【JAF京都】城陽市で「交通安全イベント」を開催します!

楽しく交通安全を学びませんか

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)京都支部(支部長:奥田俊彦)は、 7月17日(土) 7月18日(日)に交通安全啓発を目的にアル・プラザ城陽(城陽市)で交通安全イベントを開催します。

今回の交通安全イベントでは、交通安全のクイズに答えてもらえる運転免許証そっくりのカード「子ども安全免許証」や「俊敏性測定体験」などを出展します。お子さま連れやご家族での来店の多いアル・プラザ城陽でイベントを開催することで、多くの方に交通安全について考えるきっかけ作りを目的としています。

子ども安全免許証イメージ子ども安全免許証イメージ

 

俊敏性測定体験イメージ俊敏性測定体験イメージ

■開催概要
【イベント名】 JAF交通安全デー ㏌ アル・プラザ城陽
【日  時】
1 7月17日(土)10:00~15:00
2 7月18日(日)10:00~15:00
【会  場】 アル・プラザ城陽 (京都府城陽市富野荒見田112)
【参加料】 無料、事前予約不要
【出展内容】
1    子ども安全免許証(交通ルールをクイズで学び、運転免許証そっくりのカードがもらえます)
2    俊敏性測定体験(反応速度をゲーム感覚で測定できます)
3    ウェブで目や耳、認知機能のチェック(エイジド・ドライバー総合応援サイトで体験できます)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止策を実施し、開催いたします。
※イベント内容は予告なく変更となる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響により、開催中止となる場合があります。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF京都】城陽市で「交通安全イベント」を開催します!