しまなみ海道 自転車通行料金無料化継続の取り組み『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボデザイン自動販売機設置のお知らせ

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社⻑:橋本義賢、以下ブシロード)のグループ会社にあたる、株式会社ブシロードメディア(本社:東京都中野区、代表取締役社長:安田猛)は、2020年11月20日(金)から大山神社(尾道市因島土生町)内に設置する、『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボデザイン自動販売機についてお知らせいたします。このコラボデザインの自動販売機は、しまなみ海道自転車通行料金無料化財源への協力として、売り上げの一部が大山神社から寄付されます。皆様におかれましては是非誌面・Web記事等で本内容をお取り扱いいただければ幸いに存じます。
  • ​『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボデザイン自動販売機が登場!!
11月20日(金)より、大山神社(尾道市因島土生町)内に、『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボデザイン自動販売機が設置。
このコラボデザインの自動販売機は、しまなみ海道自転車通行料金無料化財源への協力として、売り上げの一部が大山神社から寄付されます。

<概要>
◇使用開始日時:令和2年11月20日(金) 11:00~
◇設置場所:大山神社敷地内(尾道市因島土生町1424-2)
◇設置事業者:コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社
◇寄付率:15%
 
  • 大山神社について
大山神社は因島の土生町にある神社で、瀬戸内の島々を見渡す小高い丘に鎮座しています。
建築土木の神様、商売繁盛の神様、鉄工の神様、縁結びの神様、航海漁業の神様、耳の神様など、様々な神様が鎮座する因島最古の神社。
日本唯一の自転車神社としても有名です。
 
  • 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」とは?

自転車のロングライドや輪行旅などを題材にしたコミックで、現在、月刊ブシロード(ブシロードメディアより刊行)にて連載中。

◇物語のあらすじ
駅前で見かけた折りたたみ自転車にひと目惚れ。
その勢いのまま貯金を全額下ろして、地元のショップで折りたたみ自転車を購入してしまった倉田亜美(大学1年生)は、幼馴染みの葵、大学の先輩である、雛子、弥生と一緒に週末にサイクリングを楽しんでいる。

「ロードバイクを手に入れたら世界ががらりと変わっちゃうかもよ?」

そんな言葉をきっかけに、ロードバイクを購入した亜美は、その走行性の高さに驚く。
ペダルに足を乗せ、踏み出したその瞬間、ペダルの軽さ、スピード、加速感、ロードバイクに乗って感じるすべてが、今までに体験したことのない、まったく違うものだったのだ。

ロードバイクという、新たな相棒を手に入れ、自転車のさらなる世界へと足を踏み入れた亜美。彼女の自転車ライフが、さらに深く動き出す!!

◇コミックス刊行情報
・コミックス最新刊第10巻が好評発売中。
https://gekkan-bushi.com/lomgriders_comics10/
https://gekkan-bushi.com/comics/longriderstories/

・現在、新装版コミックスが1〜8巻、0巻、6.5巻、小説版1巻が好評発売中。
https://gekkan-bushi.com/topics/lr_shinsouban_comics/


◇最新情報は各SNSをチェック!
Twitter:https://twitter.com/longriderscomic
Facebook:https://www.facebook.com/longriderscomic
Instagram:https://www.instagram.com/longriderscomic/
Blog:https://ameblo.jp/longriderscomic/
Strava:https://www.strava.com/clubs/longriderscomic

【著作権表記に関して】
◇ろんぐらいだぁすとーりーず!のイラストを使用する場合は以下の表記をお願いいたします。
©三宅大志/BUSHIROAD MEDIA
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブシロード >
  3. しまなみ海道 自転車通行料金無料化継続の取り組み『ろんぐらいだぁすとーりーず!』コラボデザイン自動販売機設置のお知らせ