LINE証券、CFD取引サービス「LINE CFD」の提供を開始

米国株のほか、原油や貴金属など様々な金融商品へ投資が少額から可能に

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:正木美雪・米永吉和)は、スマホ投資サービス「LINE証券」において、新たに、差金決済取引(以下、CFD取引)サービス「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

併せて、「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を記念して、期間中にCFD口座開設の申込みや取引などで最大1,500円をプレゼントするキャンペーンも開催いたします。

■「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」提供開始の背景
LINE証券では、2019年8月のサービス開始から様々な株取引に関するサービスを提供してまいりました。この度、注目度が高い米国株や様々な金融商品に投資したいといったニーズにお答えすべく、「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」を提供することといたしました。

CFD取引とは、FXと同様に取引開始時点から取引終了時点に発生した差額分を決済する取引で、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、売買を行います。レバレッジを利用することで、証拠金以上の金額の取引をすることができます。「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」では、米国株をはじめ、世界主要国の指数、日本株、原油や貴金属など様々な金融商品に少額から投資が可能で、時間やタイミングを選ばずご利用いただけます。また、web版のほか、専用のアプリも提供します。LINE証券のいちかぶをご利用されている方や、すでにCFD取引をしたことがある方にも、スムーズにご利用いただけるよう直感的でシンプルなデザインとなっております。

■「LINE CFD」の特長
1.米国株が0.1株と少額からはじめられる

「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」は、米国株を0.1株単位*1からはじめることができます。中には、数百円から取引できる銘柄もあり、他社CFDサービスの10分の1の金額から取引いただけます。米国株のほか、日本株もLINE証券で人気の銘柄を中心に1株単位から取引可能です。
*1 一部銘柄は1株単位となります。

2.幅広い金融商品へ投資ができる
日本、欧州、米国などの世界主要国の株価指数、原油や金といった商品指数、日本や海外の個別株、テーマ型やアクティブ型の海外ETFなど様々な金融商品のラインナップをご用意しており、今後も取扱銘柄の拡大に対応していく予定です。

3.時間やタイミングを選ばない自由な取引
約24時間取引できたり、日本の祝日でも取引できる銘柄*2もあるため、時間やタイミングを選ばずご利用いただけます。また売りからもスタートができ、今後価格が下がることを想定する場面でも利益を狙うことができます。
*2銘柄によって取引時間が異なるため、24時間取引できない銘柄もございます。

4. LINE証券からシームレスに利用可能、専用アプリでスピーディーな取引も
LINE証券からシームレスにご利用することができます。LINE証券の取引画面と同様に直感的でシンプルなデザインとなっており、LINE証券をご利用の方は、これまでと同じ流れで簡単に取引が可能です。また、高機能チャートや高度な取引オプションを利用したい場合は、専用アプリをご利用いただくことでスピーディーに取引が可能です。

5.LINEの通知機能で重要な情報をタイムリーに受け取れる
「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」のLINE公式アカウントより急変動通知等の情報をタイムリーに受け取ることもできます。「LINE」ならではの通知機能で、必要な情報に素早くアクセスできます。

■サービス開始記念キャンペーンの開催
「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を記念して、3つの特典で最大1,500円をプレゼントするキャンペーンを開催いたします。特典1では、対象期間中に「LINE CFD」口座開設すると現金200円をプレゼントし、特典2では、商品CFD対象銘柄を1Lot取引行うと現金1,000円をプレゼントします。さらに、特典3として口座開設後のアンケート回答で現金300円をプレゼントします。

詳細はキャンペーンサイトよりご確認ください。URL: https://contents.line-cfd.com/202101CFDcampaign.html?to=%2Fregister 

・キャンペーン開催期間
口座開設申込対象期間:2022年1月22日(土)〜2022年3月31日(木)23:59
取引対象期間:2022年1月24日(月)〜2022年3月31日(木)翌5:50約定分※早期終了の可能性あり
アンケート回答対象期間:2022年4月上旬〜2022年4月17日(日)

・対象者
特典1:対象期間中にCFD口座を開設されたお客様 ※CFD口座開設には証券口座の開設も必要です
特典2:取引対象期間中に商品CFD対象銘柄の取引を完了したお客様
特典3:アンケート回答対象期間中に、口座開設後「LINE CFD」のLINE公式アカウントから送付されるアンケートに回答したお客様

・特典内容
対象者のLINE証券口座へ完了した特典金額分の現金を入金します。

・特典の付与時期
4月下旬頃
※ただし、システム上の都合等により付与時期が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「LINE証券」は、今後も投資初心者から投資経験者まで全ての「働く世代」のユーザーの皆さまに支持されるようサービス改善を図っていくと同時に、取扱い商品の拡充を進め、生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。

【LINE証券について】
・LINE証券サービストップ画面:https://trade.line-sec.co.jp/
・LINE公式アカウント: LINE ID:@linesec
・公式サイト:https://line-sec.co.jp/
・公式Twitter:https://twitter.com/linesec_jp
・公式note:https://note.mu/line_sec
・LINE証券公式メディア:https://line-sec.co.jp/media/index.html

【LINE証券株式会社の概要】
(1) 名称: LINE証券株式会社
(2) 所在地: 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者: 代表取締役Co-CEO正木美雪(LINE株式会社)、米永吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容:資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサルティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金:400億円
(6) 設立年月日:2018年6月1日

<LINE証券とは>
“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、スマートフォンに特化したシンプルで直感的なデザインと操作性が特徴の新たな「スマホ投資サービス」。2019年8月にサービスを開始。現在、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、取引所取引(現物取引・信用取引)、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、個人型確定拠出年金「LINEのiDeCo」、IPO(新規上場株)サービスを提供。総口座数は、2021年10月時点で100万口座をネット証券最短*で突破しております。
*大手ネット証券5社(SBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券、マネックス証券)と当社を比較。(2021年10月時点、LINE証券調べ)

<手数料等およびリスク・ご注意事項>
CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

LINE証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会
お客様相談窓口:03-6670-3624
日本商品先物取引協会:https://www.nisshokyo.or.jp/index.html

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE証券、CFD取引サービス「LINE CFD」の提供を開始