イオン東大里山ラボ 里山シンポジウム開催

新たな里山チャレンジが拓く未来の地球

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田元也 イオン株式会社 取締役 代表執行役会長 以下当財団)は、東京大学未来ビジョン研究センター(城山英明 センター長)と2月4日(土)、東京大学安田講堂にて「イオン東大里山ラボ 里山シンポジウム」を開催します。

両者は、自然と調和した健全な人間社会を目指し、新たな里山づくりにチャレンジすることを目的に、2022年3月に「イオン東大里山ラボ」を設立しました。22回目となる本シンポジウムでは、里山の活動とフレイル予防活動[TA(亜1] を連携させ、健康で幸福な長寿生活が地域貢献に結びつき、最終的に地域の持続可能性を創出するモデルについて意見交換をします 。(フレイル:年齢を重ねたことで生じやすい衰え)

両者は、いのちあふれる美しい地域を次代に引き継ぐため、今後も新たな里山づくりをはじめとする環境活動に積極的に取り組んで参ります。

■イオン東大里山ラボ 里山シンポジウム 概要
日時:2023年2月4日(土)14:00~17:30
場所:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
開催方法:ハイブリッド開催(参加費無料・事前登録制)
主催:東京大学未来ビジョン研究センター、公益財団法人イオン環境財団

■主な内容
○基調講演
「地域の自然を通して自分と地域の健康長寿を実現しよう!」
飯島勝矢(東京大学 高齢社会総合研究機構 機構長/未来ビジョン研究センター教授)

「地球の健康は私たちと地域の健康につながっている」
高村ゆかり(東京大学未来ビジョン研究センター教授)

○パネルディスカッション
「地球貢献による健康長寿・幸福長寿の実現」
菊池 康紀(東京大学未来ビジョン研究センター・准教授/「プラチナ社会」総括寄付講座 代表(兼務))
田中 友規(東京大学 高齢社会総合研究機構 特任助教) 他

※詳細、ご出席は、下記URLよりお申込みください。
https://pco-prime.com/satoyama_sympo2023/

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. イオン東大里山ラボ 里山シンポジウム開催