【JAF京都】50歳以上を対象とした実技型講習会を開催します

近年、高齢運転者による事故割合が増加傾向

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)京都支部(支部長:奥田 俊彦)は、10月9日(土)に50歳以上のベテランドライバーを対象とした参加体験型安全運転実技講習会「ドライバーズセミナ― シニアコース(半日)」を京都府交通安全協会自動車練習場(京都市伏見区)にて全日本交通安全協会と共催で開催します。
警視庁の統計によると、交通事故全体に占める高齢運転者(65歳以上、第1当事者)が関与した事故割合は年々増加傾向にあり、高齢ドライバ-の事故が大きな社会問題となっています。こうした現状を踏まえ、50歳以上のベテランドライバーの方に、カリキュラムを通じて自らの身体能力の変化を認識し、安全に長く運転を続けていただくことを目的として開催します。

   実施概要

 

【日 時】 2021年10月9日(土)12:00~16:00
【場 所】 京都府交通安全協会自動車練習場(京都市伏見区)
【参加費用】会員1,100円 一般2,200円
【参加条件】50歳以上で運転歴1年以上、3.5.7ナンバーの自家用自動車(任意保険加入済・ABS付)で参加可能な方       ※同乗指導はいたしません
【内 容】 ・車の死角(乗用車の運転席からの死角を確認)
                 ・パイロンスラローム
                 (乗車姿勢、ハンドル操作、走行コースなどをチェック)
                 ・急ブレーキ体験(乾路面での急ブレーキ体験)
                ・見通しの悪い交差点の通過方法(安全な通過方法を確認) などを予定
【募集台数】10台
【主 催】全日本交通安全協会、日本自動車連盟
【後 援】警察庁、国土交通省、京都府警察本部
【協 力】日本作業療法士協会、京都府交通安全協会
【ホームページ】
    https://jaf.or.jp/common/area/2021/kansai/kyoto/seminars/senior-drivers-school/1009
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、十分留意しながら開催します。

パイロンスラロームイメージパイロンスラロームイメージ

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF京都】50歳以上を対象とした実技型講習会を開催します