【JAF九州】「道の駅ひんやりスイーツ総選挙2021」結果発表!

JAF会員とじゃらん読者が選ぶ 西日本道の駅ひんやりスイーツNo.1は…?

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)九州本部(本部長 金野 誠)と、株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が発行する旅行情報誌『じゃらん』(関西・中国・四国じゃらん、九州じゃらん)は、「道の駅ひんやりスイーツ総選挙2021」を開催し、投票結果をJAFホームページにて公表しました。(投票期間2021年7月1日(木)~8月31日(火)、共催:JAF関西本部、中国本部、四国本部)
これは、西日本160の道の駅がエントリーしたイチオシのひんやりスイーツの中から、JAF会員およびじゃらん読者の投票によって「西日本道の駅ひんやりスイーツ№1」を決定したものです。

投票総数は13,484票にのぼり、第1位に輝いたのは、1,154票を獲得した道の駅 みやま(福岡県)の「抹茶のパフェ きよみず」で、以下道の駅 くるめ(福岡県)の「ジャージー牛乳ソフト」(710票)、道の駅 たちばな(福岡県)の「塩八女茶パフェゼリー」(600票)と続きました。

「抹茶のパフェ きよみず」に投票した理由には、「お茶屋さんのソフトクリームで、濃厚&美味しかった(福岡、40代男性)」「コスパが最高。抹茶のソフトクリーム、白玉、抹茶寒天、ところてんすべてが美味しい!(福岡、30代女性)」といったものがありました。

JAF九州本部では、今後も会員の皆さまに喜んでいただける企画を実施するとともに、各道の駅と協力し、多くの自動車ユーザーに楽しく、満足できるカーライフをお届けできるよう努めてまいります。

「関西・中国・四国じゃらん」「九州じゃらん」2021年12月号(11月発売)でも結果をご紹介します。


▼西日本1位 抹茶のパフェ きよみず(道の駅みやま・福岡県)


▼西日本2位 ジャージー牛乳ソフト(道の駅くるめ・福岡県)


▼西日本3位 ​塩八女茶パフェゼリー(道の駅たちばな・福岡県)

4位以降のひんやりスイーツ画像、および西日本各エリアの順位は「JAFご当地情報 福岡」よりご確認ください。
https://jaf.or.jp/common/area/2021/kyushu/fukuoka/local-news/hinyari2021result
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF九州】「道の駅ひんやりスイーツ総選挙2021」結果発表!