新しく生まれ変わった国立競技場で開催されるオープニングイベントにブース出展

国立競技場 写真提供:独立行政法人日本スポーツ振興センター国立競技場 写真提供:独立行政法人日本スポーツ振興センター

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年12月21日(土)に新しく生まれ変わった国立競技場で開催されるオープニングイベントに、パナソニック製モバイルパソコン「Let's note(レッツノート)」と
TOUGHBOOK(タフブック)」を展示するブースを出展します。
現代スポーツの世界において、詳細なデータ解析によるトレーニングや試合の戦術設計など、パソコンは欠かせないツールです。モバイル性や頑丈性に優れた「Let's note」と「TOUGHBOOK」は、ビジネスモバイル・フィールドモバイルとして高い評価を得ていますが、さまざまなスポーツの現場でも、選手の成長やチームの勝利をサポートしています。
ブースでは、「スポーツの現場を支える 東京2020オリンピック・パラリンピック公式パソコン」をコンセプトに、「Let's note」と「TOUGHBOOK」を体感するタッチ&トライや、記念撮影コーナーなどを設置します。

パナソニックブース開催時間:12月21日(土)14:00~18:30
開催場所:国立競技場 屋外1階デッキ南側(Eゲート前)
※本ブースは、オープニングイベントのチケットをお持ちの方のみ入場可能です。

国立競技場オープニングイベントページ
https://ourstadium.jpnsport.go.jp/
  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. 新しく生まれ変わった国立競技場で開催されるオープニングイベントにブース出展