WOWOW:舞台「メトロポリス」放送直前! 演出家・串田和美のインタビュー公開中!

巨匠フリッツ・ラング監督による原点にして頂点とされるSF映画とその小説版を原作に、松たか子、森山未來ら実力派キャストと強力なスタッフが集結する串田和美の舞台。

WOWOWでは、松たか子、森山未來ら豪華キャスト出演の舞台「メトロポリス」を放送する。今作は、1926年製作のフリッツ・ラング監督による無声映画の傑作『メトロポリス』とその小説版を原作とし、劇作家・加藤直による大胆な潤色と日本を代表する演出家のひとりである串田和美の演出により、現代の社会情勢を交えながら鮮やかに舞台作品としてよみがえらせたもの。
串田は、“表現の幅を広げたい”という強い想いでスタッフやキャストと話し合い、作っては壊し、再構築を繰り返しながら新たな“表現の方法”を探ったという。ひとりの人物を数人で演じる演出、空間に“ズレ”を生み出す照明、音楽家による生演奏など、舞台だからこそ可能な“表現”は一見の価値あり。
番組では、串田のインタビューもご覧いただける。
「もっと多様性がある演劇を作りたいと思ってこの題材を選びました。」と串田はコメントしている。「僕が一番心がけているのは、今つくる、ここで集まったこの顔ぶれでこの日にこうやって作った、というものをできるだけ作ろうと思っている。今日の発想を使用していこうと。持っている知識だけでなく、その日の自分のコンディションや天候によって、停滞する日も飛躍する日もある。本番も、今日の自分が今日のお客様に向き合う。というのを心がけています。」
さらに串田は、子供の頃から見てきている渋谷の街と、舞台「メトロポリス」のストーリー、広くは演劇の発展を重なり合わせて、インタビューの中で語っている。
演劇というジャンルを超え、ミュージカル、コンテンポラリーダンスなど、さまざまな要素を取り入れたステージで、松たか子、森山未來をはじめ、若手注目株の佐野岳、趣里といったマルチな才能を発揮する俳優陣がその輝きを放つ。一方で、飴屋法水、串田和美らも強烈なインパクトを残す。
さまざまな“才能”が出会い誕生した舞台「メトロポリス」が魅せる“表現の幅”の広さを、ぜひ目撃していただきたい。 

舞台「メトロポリス」串田和美×松たか子×森山未來
4/22(土)午後5:30 WOWOWライブ
番組HP http://www.wowow.co.jp/detail/110027
プロモーション映像、演出家:串田和美のインタビューもHPでご覧ください。
  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社WOWOW
  3. WOWOW:舞台「メトロポリス」放送直前! 演出家・串田和美のインタビュー公開中!