世界の滅菌機器市場は2027年まで年平均成長率10.3%で成長する見込み

2021年11月12日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-世界の滅菌機器市場は、2021年から2027年の予測期間において、10.3%以上の健全な成長率が見込まれています。
世界の滅菌機器市場は2027年までに110億米ドルに達する見込みです。世界の滅菌機器市場は、2020年には約55.2億米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には10.3%以上の健全な成長率が見込まれています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw4001

市場の概要:


ほとんどの実験室、特に微生物学や医学の実験室では、無菌状態の雰囲気が必要です。機器や消耗品の滅菌には、オートクレーブ、CIP(クリーン・イン・プレイス)システムやSIP(ステリライゼーション・イン・プレイス)システム、乾熱滅菌器やオーブン、蒸気滅菌器、メディア滅菌器、UVチャンバーなどが使用されます。衛生管理や予防措置の欠如によるHAIの発生率の上昇が、予測期間中の市場成長を促進すると予想されています。2018年、CDCの推計によると、アメリカの病院では毎年、約170万件のHAI感染と99,000人の関連死亡者が記録されています。2018年、欧州疾病予防管理センター(ECDC)が発表した調査によると、ヨーロッパ諸国の7.1%でHAIが発生しています。調査によると、ヨーロッパでは毎年、約413万1000人の患者にHAIが影響を与えています。このようなインシデントの結果、滅菌機器の必要性が高まると予測されます。また、糖尿病、癌、その他の自己免疫疾患などの慢性疾患の発生率の上昇に伴い、滅菌機器の需要が増加すると予測されます。慢性疾患の増加には、抗菌剤耐性、不健康で座りがちなライフスタイル、喫煙、アルコールの使用などが重要な要因となっています。慢性疾患の増加に伴い、病院への入院患者数も大幅に増加しています。さらに、酸化エチレン滅菌に関する安全性への懸念が、今後の市場成長の妨げとなっています。

世界の滅菌機器市場の地理的分析には、アジア太平洋地域、北米、欧州、ラテンアメリカ、その他の地域が含まれます。2020年には、北米が市場を支配し、世界の収益のかなりの部分を占めています。この地域が高いシェアを占めているのは、滅菌機器の使用を奨励する有利な診療報酬政策や、院内感染の頻度が増加していることによるものです。さらに、中国、日本、インドは、アジア太平洋地域の中でも発展途上であり、急成長している市場です。院内感染対策の必要性の高まり、使い捨てではない医療機器の需要の高まり、病院や診療所における衛生意識の高まりなどの要因により、この地域の滅菌機器市場は予測期間中に大幅な成長が見込まれています。

本レポートに掲載されている主なマーケットプレイヤーは以下の通りです:
  • STERIS Corporation
  • Getinge Group
  • 3M Company Group
  • Belimed AG
  • MMM Group
  • MATACHANA Group
  • Sotera Health
  • Cantel Medical
  • Advanced Sterilization Products
  • Cardinal Health

この調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の市場規模を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域や国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

製品・サービス別:
  • 滅菌機器
  • 滅菌サービス
  • 滅菌用消耗品・アクセサリー

エンドユーザー別:
  • 病院・診療所
  • 医療機器メーカー
  • 製薬会社
  • 食品・飲料メーカー
  • その他のエンドユーザー

市場は地域別に以下のように分類されています:
  • 北米(米国、カナダ、メキシコ)
  • 欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、ノルディック諸国、その他の欧州諸国)
  • アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリアおよびニュージーランド、ASEAN諸国、その他のアジア太平洋地域)
  • 中東・アフリカ地域(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、その他の地域)
  • 南米 (アルゼンチン、ブラジル、その他の南米諸国)

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw4001

私たちに関しては:


私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. 世界の滅菌機器市場は2027年まで年平均成長率10.3%で成長する見込み