東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーに決定

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、「東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約」を締結しました。

パナソニックは、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、最新のAV機器ソリューションなどのカテゴリー商品および関連技術やソリューションを通じ、オリンピック、パラリンピック大会の運営をサポートしています。
また、アスリートの挑戦や日本の美しさを再発見する「ビューティフルジャパン」プロジェクトも実施しています。

今後は、東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとしての役割も担い、聖火リレーを通じて地域との繋がりを大切に、東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプト「Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。」を積極的に発信していきます。

パナソニックは、世界最高峰のスポーツイベントが生み出す情熱や感動を世界中の皆様と共有し、オリンピック・ムーブメントの醸成に貢献していきます。

<参考>
・パナソニック公式オリンピック・パラリンピックサイト
https://www.panasonic.com/global/olympic/ja.html
・パナソニック ビューティフルジャパンサイト
https://panasonic.jp/bj2020/

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーに決定(2020年2月19日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/02/jn200219-1/jn200219-1.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. 東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーに決定