【JAF山口】 道の駅 あさひがJAF会員優待施設になりました!

~11月1日(月)優待開始~ 

JAF山口支部(一般社団法人日本自動車連盟山口支部 支部長 上野龍之介)は、道の駅 あさひ(株式会社旭開発 代表取締役 田中文夫)と会員優待施設契約を結びました。これにより、山口県内にある道の駅のうち、JAF会員優待施設は19駅となりました.
道の駅あさひ (萩市佐々並2476-1
 萩往環に沿った、国道262号線にある道の駅あさひ。2021年3月からコンビニエンスストア機能を合わせ持つ道の駅としてリニューアルし、地域の情報発信や地元ならではの、佐々並豆腐、明木味噌、明木醤油など特産品も販売。
 11月1日(月)からJAF会員優待サービスを開始します。県内外で好評の上質米のコシヒカリ「佐々並米」が各100円引きのJAF会員価格で購入できます。

 

道の駅あさひ 外観道の駅あさひ 外観

【優待内容】 佐々並米 各100円引 
  ※精米2kg、5kg 玄米5kg、10kg、30kg
【利用方法】 会計時にJAF会員証提示
【優待対象】 会員のみ
【営業時間】 7:30~18:30  

JAF会員優待施設
 JAF会員がお得で便利なサービスを、JAF会員証提示で割引などが受けられる施設です。 全国展開のチェーン店、各地の遊戯施設や飲食店など多種多彩な施設、全国48,356施設(2021年9月末現在)と会員優待提携しています。

 JAF山口支部では、JAF会員の楽しいカーライフのお手伝いをするために県内の観光施設や道の駅、レストランなどと会員優待提携を進めています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF山口】 道の駅 あさひがJAF会員優待施設になりました!