【JAF兵庫】JAFと識者「危険な道路解消」めざしオンライン会議 改善要望提出へ

JAF兵庫支部交通安全実行委員会第98回常任委員会を開催

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)兵庫支部(支部長 瀧川高章)は、12月13日(月)に、道路や標識などの改善を提言する「JAF兵庫支部交通安全実行委員会第98回常任委員会」を、オンラインで開催します。
交通安全実行委員会とは、JAF会員(ドライバー)の目をもって、日常生活で危険、不便などを感じている道路およびその付帯施設の改善すべき点を洗い出し、現地調査と実行委員会の識者による検討を経て、道路・設備管理者に改善要望をおこない、安全で便利な道づくりに取り組むものです。
※詳細はこちら→ https://jaf.or.jp/about-us/csr/jaf-traffic-safety

改善前改善前

 

 

改善後改善後

兵庫県で98回目となる「JAF兵庫支部交通安全実行委員会常任委員会」は、前回までは常任委員が集合しおこなわれましたが、今回は兵庫県で初めてオンライン会議システムを使って開催されます。これまでにも、当常任委員会の要望によって改善された事例は多数あり、ひろく地域のみなさまの交通安全に貢献しています。
今後もJAF兵庫支部は、寄せられたさまざまな改善提案について審議し、道路管理者や関係各所などへ改善要望をおこないます。(上記改善例画像は神戸市兵庫区西出町)

日時:12月13日(月)14時から16時
会場:JAF兵庫支部(神戸市灘区鹿ノ下通2-4-13)
※交通安全実行委員会常任委員若干名および事務局スタッフを除き、オンラインで参加となります
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF兵庫】JAFと識者「危険な道路解消」めざしオンライン会議 改善要望提出へ