100円の漫画誌創刊ってマジ!? デジタル増刊『コミックビーム100』は、電車の中で読み切れるコンパクトな漫画誌を目指す!

2017年11月で創刊22年となる『月刊コミックビーム』から、デジタル増刊『コミックビーム100』が10月6日に創刊! 一人のベテラン編集者に委ねた、電車の中で読み切れるコンパクトな漫画誌だ。編集を担当した本気鈴は、『彼女のカレラ』『海街diary』『鉄のラインバレル』を世に送り出した凄腕編集者。値段は100円だけど、いろんな作品がギュッと詰まった、わくわくする漫画誌を目指す!

いままで漫画の表現媒体として紙にこだわってきた『月刊コミックビーム』。アニメなどのメディアミックスや無料漫画があふれるなか、異端とも言える独自路線を歩み続けて来ました。そして、このたび新しく月刊のデジタル増刊を創刊します。
『月刊コミックビーム』の新たな兄弟誌、『コミックビーム100』。2017年10月6日発売です。

【電車の中で読み切れるコンパクトな漫画誌】
 ■100ページ100円(税抜)(※)
 ※希望小売価格  ※販売価格は電子書店によって異なる場合があります。
かつて、通勤通学の電車の中では学生もサラリーマンも漫画雑誌を読んでいるのが当たり前でした。いまやスマホにとってかわられていますが、ならば気軽に買って、気軽に楽しめる雑誌が必要と考え、100ページで、価格も手軽な100円(※)にし、月刊ペースで発売します。

【レコメンドではなく、いろんな作品に出会える漫画誌】
■ヒーローものもギャグもラブコメもエッセイも
デジタルの世界では、ユーザーの行動から傾向を読み取り、広告も含め表示内容が自動生成され、レコメンドが並ぶのは一般的です。紙の雑誌も年代向けから、どんどん細分化されて来ましたが、ここもあえて週刊漫画誌全盛期のように、ストーリー漫画もギャグもエッセイも雑多に1冊の中にいろんな漫画が並んでいる漫画誌を世に問います。趣味にあった漫画をレコメンドされるのでは出会えないような雑誌の本来の楽しみを提供します。

【数々の作品を担当した一人の編集者による漫画誌】
■ベテラン編集者によるーローものもギャグもラブコメもエッセイも
『月刊コミックビーム』では、作家性にこだわって作品を提供していましたが、今回の『コミックビーム100』でも、そのこだわりをもった雑誌にします。そこで、そのこだわりとともに、出版社に所属せず、数々の作品を世に送り出してきた一人の編集者の個性にも委ねることにしました。編集者の名は本気鈴(ほんきすず)。名前を知らない方も多いと思いますが、『海街diary』(吉田秋生、月刊flowers/小学館)、『鉄(くろがね)のラインバレル』(清水栄一・下口智裕、月刊チャンピオンRED/秋田書店)、『キン肉マンⅡ世』(ゆでたまご、週刊プレイボーイ/集英社)のほか、数多くの作品を担当したキャリア30年の方です。

デジタル増刊『コミックビーム100』創刊号
■配信予定日:2017年10月6日(金) ※毎月第一金曜日配信予定
■希望小売価格:100円(税抜)

 


掲載作品
『反逆のオーバーズ』山城良文
特殊能力者同士の闘いにより崩壊した世界。そこでは統治局によるヒーロー狩りが行われていた!! 今、英雄に憧れる少年の果てしなき冒険が始まる――!!
実力派ルーキーによる脅威の初連載作!!

『反逆のオーバーズ』山城良文『反逆のオーバーズ』山城良文


『快傑蒸気探偵団ANOTHER STORY 少年怪盗ル・ブレッド』原作/麻宮騎亜・漫画/金村連
白い闇に怪人・怪盗たちが跋扈(ばっこ)する蒸気都市。警察をあざ笑うかのように美しい物を狙い奪う少年怪盗が一人……!
新たなタッグで復活のネオ・スチームパンクアクション!!

『快傑蒸気探偵団ANOTHER STORY 少年怪盗ル・ブレッド』原作・麻宮騎亜、漫画・金村連『快傑蒸気探偵団ANOTHER STORY 少年怪盗ル・ブレッド』原作・麻宮騎亜、漫画・金村連


『ちんちんケモケモ』藤咲ユウ
幼なじみの巫女さんの様子がなんだか変!? 煩悩と本能、理性と野生が交錯する可愛い(ケ)ものがいっぱいのナチュラルとり憑(つ)きラブコメディー!!

『ちんちんケモケモ』藤咲ユウ『ちんちんケモケモ』藤咲ユウ


『ピカリちゃんはなかなかしなないっ!』三部べべ
飲食店には絶対に出て欲しくない蟲の少女になんだか気に入られちゃった店主ですが――!? 黒光りする外注ほのぼの4コマギャグ!!

『ピカリちゃんはなかなかしなないっ!』三部べべ『ピカリちゃんはなかなかしなないっ!』三部べべ


『ワシとゆきさん』青色イリコ
全国の極道にその名を知られた武闘派組長が仲良し一家の可愛い柴犬に転生しちゃった!? 新しい(犬)生を始めた彼の前に現れたのは――!? 動物と赤ちゃんの癒されコメディー開幕!!

『ワシとゆきさん』青色イリコ『ワシとゆきさん』青色イリコ


『ソレまだとっとくの?』ねむようこ
このアイテムはいるの? いらないの? モノであふれた現代に警鐘を鳴らすようで鳴らさない!
あの、ねむようこが本気かつ本音で描く極私的リアルジャッジ・コミックエッセイ堂々スタート!

『ソレまだとっとくの?』ねむようこ『ソレまだとっとくの?』ねむようこ


『読もう!コミックビーム』桜玉吉
『月刊コミックビーム』では同おなじみの桜玉吉による4コマ。

『読もう!コミックビーム』桜玉吉『読もう!コミックビーム』桜玉吉

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 100円の漫画誌創刊ってマジ!? デジタル増刊『コミックビーム100』は、電車の中で読み切れるコンパクトな漫画誌を目指す!