【退屈な勉強に異議あり!】学習参考書出版社・文理と、人気ゲームの「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズが初コラボ!

「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズおなじみの「証言のムジュンを見つける」システムを、中学生向け学習クイズにアレンジ! ゲームのキャラクターといっしょに学習クイズに挑戦しよう!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 文理(東京・品川/代表取締役社長:土屋徹)は、2022年2月1日(火)から同年4月30日(土)までの3か月間、株式会社カプコン(大阪・中央区/代表取締役社長 最高執行責任者 (COO):辻本春弘)の人気ゲーム「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズとコラボした学習サイト、「退屈な勉強に異議あり!新学期特別法廷」を公開します。

  • コラボ実現のキーワードは「なるほど」
株式会社文理( https://www.bunri.co.jp/ )は、小中学生向けの学習参考書を作っている出版社です。
2021年5月6日、株式会社文理はブランドロゴ・ブランド ステートメントをリニューアルいたしました。
新たに「なるほど!をつくる」を掲げ、「なるほど文理」を合言葉に新しい一歩を踏み出しています。

一方の「逆転裁判」シリーズは、主人公の成歩堂龍一、「大逆転裁判」シリーズは、主人公の成歩堂龍ノ介、通称「なるほどくん」が、弁護士として法廷に立ち、無実の罪を着せられた依頼人を救うべく、事件の真相を暴いていく法廷バトルゲームです。

 

▲2人の「なるほどくん」▲2人の「なるほどくん」

一見遠く見える教材出版社と法廷バトルゲームですが、「なるほど」という共通項により、この度のタッグが実現しました!
  • 「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズの世界で、学習クイズにチャレンジ!

特設サイトでは、2種類のクイズに挑戦できます。「なるほど!ムジュン発見クイズ」と「なるほど!ならべて英会話」です。

「なるほど!ムジュン発見クイズ」
「逆転裁判」シリーズでは、証言と証拠品とのムジュンや証言同士のムジュンを発見し、証人のウソやかんちがいを見抜いていきます。
この論理的思考を必要とするシステムが、「学習」と非常に親和性が高いことに着目しました。
「なるほど!ムジュン発見クイズ」では、中学校の学習事項に入っている知識をもとに、証人の証言のおかしい部分を指摘します。
たとえば、「私は東を向いていた。夕日が沈んでいくのが正面に見えた。」という証言があったとします。しかし中学3年生の理科で習うように、地球上では太陽は東から西へ動いて見えるため、東に日没が見えるのは変です。このように、5教科の学習事項を証拠品代わりに、証言のおかしいところを探し、「異議あり!」と指摘していきます。
「異議あり!」ボイスも搭載しているので、「逆転裁判」気分を味わうことができます。

 

▲ムジュンを探し、異議あり!をタップ!▲ムジュンを探し、異議あり!をタップ!

「なるほど!ならべて英会話」
「大逆転裁判」は、成歩堂龍一の祖先である成歩堂龍ノ介を主人公としたシリーズです。
このクイズは、「英単語を並べ替えることで、大逆転裁判のキャラクターの会話を完成させる」というものです。
作中、成歩堂龍ノ介は、留学生としてイギリスへ行き、シャーロック・ホームズらと関わりながら、様々な事件に遭遇することになります。
舞台がイギリスでの留学生活であること、また、2021年7月29日に発売された『大逆転裁判1&2 –成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』では英語版が実装されたことをふまえたコンテンツとなっています。会話の内容も、ゲームにちなんだものになるようこだわりました。もちろん、成歩堂龍ノ介の「くらえ!」ボイスつきです。

▲英単語を順番通りにタップする▲英単語を順番通りにタップする

▲好評発売中の 『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』▲好評発売中の 『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』

クイズは、2月15日から3月18日まで毎週火・金に問題を追加します。
「なるほど!ムジュン発見クイズ」全8問、「なるほど!ならべて英会話」全30問、それぞれ全問正解すると、「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズのオリジナルスマホ壁紙がダウンロードできます。
メインビジュアル・待ち受けに使用されているイラストは、逆転裁判公式サイト「逆転四コマ」を担当された「菊野郎」さんによる描きおろしです!

▲描きおろしスマホ壁紙2種▲描きおろしスマホ壁紙2種

  • コラボ記念プレゼントキャンペーン2種開催!
コラボを記念して、SNSと書店でプレゼントキャンペーンを開催します。
1)RTキャンペーン
 

▲菊野郎さん描きおろし! オリジナルイラストのアクリルキーホルダー▲菊野郎さん描きおろし! オリジナルイラストのアクリルキーホルダー

■応募方法:①文理公式アカウント(@curio_bunri)をフォローし、該当ツイートをRT
      ②抽選でオリジナルアクリルキーホルダーが当たる
■応募のチャンスは、3回あります。回によって当たる絵柄が変わります。
 第1回:応募期間2/1~2/14 当選人数15名 賞品絵柄「成歩堂龍一&成歩堂龍ノ介」
 第2回:応募期間3/1~3/14 当選人数15名 賞品絵柄「綾里真宵&御琴羽寿沙都」
 第3回:応募期間4/1~4/14 当選人数15名 賞品絵柄「御剣怜侍&亜双義一真」

2)書籍購入キャンペーン
■対象商品

▲書店で帯をチェック!▲書店で帯をチェック!

キャンペーン帯のついている『中学教科書ワーク』または『完全攻略 学年別・領域別』
 ※完全攻略高校入試シリーズは対象外です。
 ※『中学教科書ワーク』は2月上旬ごろ、『完全攻略 学年別・領域別』は3月中旬ごろから書店店頭に並びます。商品が店頭に並び始める時期には、地域差があります。
 ※ネット書店から購入された場合、キャンペーン帯がついていないことがございます。

■応募方法: ① 対象商品を購入し、帯の二次元コードから応募用サイトにアクセス
       ② 必要事項を入力して応募
 ※応募にはGakkenIDへの登録が必要です。
 ※応募は何度でもしていただけますが、重複当選はございません。

■当選人数・賞品

▲帯裏面▲帯裏面

○抽選で300名「コラボオリジナルデザインの学習タイマー」をプレゼント!
・「逆転裁判」シリーズのキャラクター「タイホくん」と、弊社キャラクター「キュリオ」を、どこででも使用しやすいよう、シンプルなデザインに落とし込みました
・時間を区切ってメリハリをつけることで、勉強もはかどります。
・時間のカウントダウンだけでなく、カウントアップ機能・時計機能・試験日までのカウントダウン機能もついた多機能タイマーです。

○さらに、上記抽選で外れた方の中から100名様に、「コラボオリジナルデザインの図書カード 1,000円分」をプレゼントいたします。
 

■応募締切:2022年4月30日23:59

【コラボ期間】2022年2月1日(火)~2022年4月30日(土)
【コラボ特設サイト】 https://gyakuten.bunri.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 【退屈な勉強に異議あり!】学習参考書出版社・文理と、人気ゲームの「逆転裁判」「大逆転裁判」シリーズが初コラボ!