プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社 学研ホールディングス
会社概要

ペットボトルを楽しく振るだけ30秒! 肩と体幹を鍛えて一生元気な体を育てる『整形外科医がすすめる!一生スタスタ歩けるフリフリ体操』発売

高齢になっても元気に歩ける体に欠かせない、強くしなやかな「肩と体幹」を楽しく鍛える! 新体操日本代表コーチが考案、整形外科医がすすめる新しい健康体操

株式会社 学研ホールディングス

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長兼COO:南條達也)は、2022年2月24日(木)に『整形外科医がすすめる!一生スタスタ歩けるフリフリ体操』を発売いたしました。


■「歩く」だけでは不十分! 一生スタスタ歩くためには「肩と体幹」の強さが欠かせない
一生、自分の足でスタスタ歩ける体でいたい。そのためにウォーキングで脚を鍛えている、という中高年の方は多いことでしょう。
「もちろん、ウォーキングで脚を鍛えることはとても大切。でも、実はそれだけでは不十分です」と新体操日本代表のチームドクターとしても活躍する整形外科医・中村格子さん。
なぜなら「歩く」という動作は脚だけで行うわけではありません。上体を起こした姿勢を支え、前進するために腕を振る「肩と体幹」の筋力があって初めて、スタスタ歩くことができるのです。
そこまで重要なのにも関わらず、「肩と体幹」は見落とされがちで、衰えやすいもの。高齢になっても元気に動ける体でいるためには、意識してここを鍛える習慣が必須なのです。
そこで、中村さんが「医学的にもムリがなく、理にかなっていて、肩と体幹の強化にぜひ行ってほしい体操」と推薦するのが、本書で紹介する「フリフリ体操」です。

歩行に必要なのは脚力だけではありません。「肩」「体幹」「脚」の3大パーツの連動がカギ!歩行に必要なのは脚力だけではありません。「肩」「体幹」「脚」の3大パーツの連動がカギ!


■ペットボトルを30秒振るだけ! 簡単なのに目覚ましい筋力アップが期待できる
フリフリ体操はその名の通り、ペットボトルを「フリフリ」するだけの簡単な体操。両手に水を半量入れたペットボトルを持ち、小刻みにフリフリ振ればOK!
家事や仕事の合間に、テレビを見ながら、好きな音楽に合わせてダンス感覚で行っても楽しめます。
年齢を問わずにできるので、親子で、お孫さんと、家族みんなで行えます。
それほど手軽な体操なのに、肩と体幹の筋力アップ効果は目覚ましいもの。シンプルな動きながら、「小刻みに」腕を振るというところにポイントがあります。
小さな動きは鍛えにくい肩まわりのインナーマッスルを刺激する効果が高く、また、上体がグラついていると小刻みに触れないので、自然と体幹の筋力を使って安定させることに。気軽にペットボトルを振っているつもりで、肩と体幹を自然にしっかり鍛えられるよう考えられているのです。
実際に体験した方からは、続けるうちに姿勢がよくなった、歩幅を広げてスタスタ歩けるようになった、さらには腰や肩の痛みが改善した、という喜びの声が寄せられています。

フリフリ体操の動きの基本は、たてに振る「たてフリ」、よこに振る「よこフリ」、たいこのように振る「たいこフリ」の3つ。小刻みに振ることで、肩と体幹の筋肉が効率よく鍛えられます。フリフリ体操の動きの基本は、たてに振る「たてフリ」、よこに振る「よこフリ」、たいこのように振る「たいこフリ」の3つ。小刻みに振ることで、肩と体幹の筋肉が効率よく鍛えられます。

 

体操のやり方は二次元コードから動画でも確認でき、より正確で効果的に行うことができます。体操のやり方は二次元コードから動画でも確認でき、より正確で効果的に行うことができます。


■フリフリ体操のベースは、トップアスリートの体を育てた画期的なトレーニング法
楽しく簡単なフリフリ体操ですが、この体操のベースとなっているのは、トップアスリートの強化に用いられてきたトレーニング法です。
フリフリ体操を考案したのは、長年、新体操日本代表のコーチとして、オリンピックや世界選手権など第一線で指導に携わってきた吉岡紀子さん。
吉岡さんが選手を強化するメソッドを試行錯誤するなかで生み出したのが、体を小刻みに動かすトレーニング法です。このトレーニングを練習に取り入れたところ、それまでなかったほど、選手たちの筋力がめきめきと鍛えられ、パフォーマンスが向上していきました。
そして、このトレーニング法を一般の方が手軽にできるよう、吉岡さんがアレンジしたのが、ペットボトルを持って行うこのフリフリ体操です。
新体操日本代表のスポーツドクターを務める前述の整形外科医・中村格子さんは、「吉岡さんのトレーニング法は医師から見ても優れており、驚きを持って注目していたもの。そこからアレンジしたフリフリ体操は、一般の方の肩と体幹の強化に、自信を持っておすすめできます」。
年齢を重ねても毎日を楽しむために、フリフリ体操で、一生スタスタ歩ける体を目指しましょう!

【著者紹介】
■整形外科医 中村格子

Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長。日本オリンピック委員会(JOC)医・科学・情報専門委員会医学サポートスタッフ。新体操日本代表チームのスポーツドクター。『大人のラジオ体操』(講談社)など著書も多数。

■フリフリ体操考案者 吉岡紀子

(公財)日本オリンピック委員会NTC新体操専任コーチングディレクター。長年、新体操日本代表のコーチとして選手の育成・強化に携わる。オリンピックや世界選手権でもコーチを務めるなど、第一線で活躍している。


[商品概要]
『整形外科医がすすめる!一生スタスタ歩けるフリフリ体操』
著者:中村格子 吉岡紀子
定価:1,430円(本体1,300円+税10%)
発売日:2022年2月24日(木)
判型:A5 判/112ページ
電子版:あり ISBN:978-4-05-801756-2
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/2380175600


【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058017562
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16993620/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107264606
紀伊國屋書店 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784058017562
Honto https://honto.jp/netstore/pd-book_31401924.html
[ 電子版 ]
Kindle  https://www.amazon.co.jp/dp/B09S377W4J/
楽天Kobo  https://books.rakuten.co.jp/rk/38da37a1f08d397a897562161a840d72/
honto https://honto.jp/ebook/pd_31519641.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社 学研ホールディングス

354フォロワー

RSS
URL
http://www.gakken.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区西五反田2丁目11番8号 学研本社ビル
電話番号
03-6431-1001
代表者名
宮原 博昭
上場
東証プライム
資本金
198億1700万円
設立
1947年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード