DMMオンラインサロン、流通総額・プラットフォーム会員数・利用者満足度において1位を獲得

伸長するオンラインサロン市場、2025年には利用者145万人・市場規模183億円の見込み

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、 以下DMM)が展開するDMMオンラインサロン(https://lounge.dmm.com/)は、株式会社ICT総研(東京都中央区)による「オンラインサロン市場に関する調査」において、流通総額・プラットフォーム会員数・利用者満足度でそれぞれ1位を獲得したことを発表いたします。


【調査サマリ】

  1. 「DMMオンラインサロン」の利用者数は累計35万人・サロン数約3,150。流通総額は約85億円。※自社調べ
  2. オンラインサロン利用者数は2021年に74万人・市場規模98億円。今後の推定市場規模は2025年で145万人・市場規模183億円の見込み。
  3. オンラインサロンサービス事業者の利用者数シェアは「DMMオンラインサロン」が15.6%でトップ。
  4. DMMオンラインサロンが『オンラインサロン利用者満足度』1位を獲得。

 

■調査概要
調査手法:オンラインサロン運営会社・関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー21,992人へのWebアンケート調査
地域:全国
調査時期:2021年8月16日〜23日
※本リリースの調査結果や分析をご掲載いただく際には「ICT総研/DMMオンラインサロン調べ」とご記載ください

 

  • 「DMMオンラインサロン」の利用者は5年間で累計約35万人・サロン数約3,150。流通総額は約85億円。

オンラインサロンは、インターネットを中心に運営される、会費制でクローズドなコミュニティです。登録すれば誰でも参加できるオープンな SNSと異なり、同じ目的を持って対価を支払った熱量の高い人だけが参加する傾向にあり、共通の目的や趣味を持つなど価値観が近い者が会員となっていることなどから、通常のSNS等と比べてコミュニケーションが「荒れる」ことは少ない傾向にあります。

DMMオンラインサロンは2016年2月に「DMM Lounge」としてサービスを開始して以降、2017年には「オンラインサロンプラットフォームSynapse」の株式を取得し、現在の「DMMオンラインサロン」へと名称を変更​いたしました。
合同オフ会の形式で人気サロンオーナーが集まるトークショーや、”いま、最も熱いオンラインサロン”を決める「DMMオンラインサロンアワード」など、会員以外の方へもサロン内の活動内容を広く知っていただける機会として、毎年イベントを開催しています。 2018年からはFacebookだけでなく、会員管理から交流まで一元化できるDMM オンラインサロン専用コミュニティツールを開発し、コミュニティの運営やコミュニティ内の活性化に寄与しています。

サービス開始から現在に至るまでおよそ5年半で累計約35万人(※1)の方に利用され、流通総額は約85億円に到達しました。

「オンラインサロン」の認知度の高まりにも伴って有料会員数・サロン数・流通総額共に年々右肩上がりで増加してきましたが、特に2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止におけるオンラインサービスの需要の高まりなどの影響もあり、急激に増加しています。

※1:グラフ会員数は各年度末(2月)時点の数値※1:グラフ会員数は各年度末(2月)時点の数値


 

 

  • オンラインサロン利用者数は2021年に74万人・市場規模98億円。今後の推定市場規模は2025年で145万人・市場規模183億円の見込み

ICT総研の調査によると、日本国内におけるオンラインサロン利用者の総数は2019年末に25万人、2020年末に53万人へと倍増しており今後も成長を続ける見込みで、利用者数は2021年末で74万人、2025年末には145万人に達すると予測されます。年間の利用総額(会費の年間合計)は2020年で74億円、2021年で98億円、2025年には183億円に達する見込みです。




 

 

  • オンラインサロンサービス事業者の利用者数シェアは「DMMオンラインサロン」が15.6%でトップ

ICT総研による「オンラインサロンサービス事業者の利用者数シェア」調査では、DMMオンラインサロンが他社プラットフォームや単独運営型のサロンを抑え、1位を獲得しました。

オンラインサロンサービスは大きく分けて「プラットフォーム型」と「単独サロン運営型」の2つに分類され、DMMオンラインサロンは「プラットフォーム型」に分類されます。
オンラインサロンコミュニティを運営する際の会員管理・決済システムの提供・24時間のサポート体制・サロン内の監視/巡回/通報機能など、オーナー・会員双方が使いやすく信頼性の高いプラットフォームを提供しており、中には数千人の会員数を誇る著名人のオンラインサロンも開設されています。こうした利便性や安心・安全への取り組みがオーナー・会員の皆様にご評価いただけた結果、サロン会員数・年間流通総額は業界トップとなっています。



 

  • 「DMMオンラインサロン」がオンラインサロン利用者満足度1位を獲得

ICT総研による「利用しているオンラインサロンサービス事業者の満足度調査」では、DMMオンラインサロンが”最も満足度が高いオンラインサロンサービス事業者”としてポイントを獲得しました。

DMMオンラインサロンでは、以前は実名制のFacebookグループでのオンラインサロンコミュニティが主流でしたが、2018年にはDMMオンラインサロン専用コミュニティアプリをリリース。SNSアカウント不要で匿名で参加できるこのアプリでは現在に至るまでに書き込み数913万件、投稿へのいいね数4,029万件を数え、オンラインサロンの本来の意義であるコミュニティ内の活性化に寄与しています。


DMMオンラインサロンでは、オンラインサロンの益々の普及とオンラインサロン市場の拡大を目指し、新たなコミュニティ創出の支援と、安心してお使いいただけるプラットフォーム運営に尽力してまいります。


【DMMオンラインサロンとは】
オンラインレッスンやファンクラブの新しいカタチを目指して提供している、日本最大級の「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンなどで、密なコミュニケーションをとることができます。スキルや知識を身につけたい、同じ趣味を仲間と共有したい、新しい何かに挑戦したい、といった会員ニーズに応じて、1,000以上の多彩なオンラインサロンを取り揃えています。2021年8月時点での会員数は100,000名以上に上ります。
DMMオンラインサロン 公式サイト:https://lounge.dmm.com/
DMMオンラインサロン 公式Twitter:https://twitter.com/DMM_onlinesalon
オウンドメディア CANARY:https://lounge.dmm.com/canary/
 

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社DMM.com >
  3. DMMオンラインサロン、流通総額・プラットフォーム会員数・利用者満足度において1位を獲得