【JAF大阪】シニアドライバー向け60分セーフティアドバイスを開催!

60分の講習で安全運転のポイントをお伝えします

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)大阪支部(支部長 白土貴久)は、50歳以上のドライバーを対象とした少人数の座学講習会「シニアドライバー向け60分セーフティアドバイス」を2月17日(木)にJAF泉北基地(大阪府堺市)で開催いたします。

一般的に身体機能は50歳から衰えを感じ始めるといわれています。今回、身体機能の衰えを感じやすい50歳以上のドライバーに向けて座学講習会を開催します。
「認知機能」や「運転姿勢」の確認、道路に潜む危険を考える「危険予知トレーニング」等のプログラムをとおし、安全運転につなげていただく講習内容になっています。各回、少人数での開催なので、講師に質問しやすい環境を整えています。
当日は新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を講じて講習会を開催いたします。


■開催概要
【日時】
2月17日(木) 各回約1時間
①10:00~11:00
②11:30~12:30
②13:30~14:30
④15:00~16:00
【参加定員】
各回2台(計8台まで)
※お申込みは2月8日(火)まで
【参加条件】
50歳以上の自家用車で参加が可能な方
【講習内容】
・シニアドライバー向けの「危険予知トレーニング」
・iPadを使用した認知機能チェック
・運転姿勢の見直し
・マイカーを使用した日常点検の方法
【注意事項】
※当日はマスク着用でのご参加をお願いいたします。
※新型コロナウィルス感染症の状況により中止または講習内容を変更して実施する場合がございます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF大阪】シニアドライバー向け60分セーフティアドバイスを開催!