プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GMOインターネットグループ
会社概要

GMOメディア、未来のプログラミング教育を共創するオンラインイベント『コエテコEXPO』4月17日・18日に開催決定!

協賛・メディアスポンサー募集と事前参加登録も本日より開始

GMOインターネットグループ

 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」(URL:https://coeteco.jp/)は、未来のプログラミング教育を共創するオンラインイベント『コエテコEXPO』を、2023年4月17日(月)・18日(火)に開催することが決定いたしました。
 また、本日2023年2月13日(月)より協賛・メディアスポンサーの募集と参加事前登録も開始いたします。
 2022年10月に開催した『コエテコEXPO』では、官公庁や民間においてプログラミング教育に携わる方々が登壇し、子どものプログラミング教育の最新情報や課題解決につながるノウハウを提供いただき、700名以上の参加者を動員いたしました。
 今年も2日間を通じて、昨年以上の参加者の動員とSDGsの1つである「4.質の高い教育をみんなに」の達成を目指し、『コエテコEXPO』を通じてさらなるプログラミング教育市場の発展に寄与してまいります。

『コエテコEXPO』特設サイト
URL:https://expo.coeteco.jp/2023_spring
 
  • 【『コエテコEXPO』開催の経緯】
■ユーザー・事業者双方への情報発信を通じてプログラミング教育業界に寄与
 「コエテコ byGMO」は2017年11月にサービスを開始したプログラミング教育ポータルサイトです。プログラミングを習いたいお子さんや保護者に対して質の高い情報を提供するため、プログラミング教室の掲載数の拡大や情報の充実を図ってきました。
 また、「一人でも多くのお子さんにプログラミング教育に触れて欲しい」という想いからプログラミング教室と共同でお子さんを対象とする体験イベントも数多く実施してきました。さらに、プログラミング教育の関係者を集めたセミナーも実施、ユーザー・事業者双方に対する情報発信を通じてプログラミング業界の発展に寄与してきました。

■子ども向けプログラミング教育市場拡大の一方、学習内容や性別の偏り等の課題も
 子ども向けプログラミング教育市場は小学校での必修化決定を契機として、拡大を続けており、2024年度に大学入学共通テストで教科として採用されることが決定したことで、1,000億円にまで拡大する可能性もあります。(※1)
 しかしながら、カリキュラムのばらつきや受講者の性別の偏りなどの課題を抱えており、今後のさらなる発展のために、業界での取り組みも求められています。(※2)

(※1)2022年6月20日発表 GMOメディア船井総合研究所『2022年プログラミング教育市場規模調査』
  URL:https://www.gmo.media/archives/4324/
(※2)2022年4月28日発表 「コエテコ総研 byGMO」 民間の子ども向けプログラミング教育の実態
  URL:https://www.gmo.media/archives/4152/

■プログラミング教育に関する情報・ノウハウのアップデートの場に
 このような背景を受け、「コエテコ byGMO」では、2024年度の大学入学共通テスト以降も市場が健全に発展していくためには、プログラミング教育に携わる方々の情報のアップデートやノウハウの共有が欠かせないと考え『コエテコEXPO』の開催を決定しました。
 今年も、全国からプログラミング教育に携わる方や関心のある方にご登壇いただき、ZOOMウェビナー上でプログラミング教育の最新情報や未来の展望はもちろんのこと、課題解決など今すぐ使える情報もお伝えするとともに、昨年以上の参加者の動員を目指していきます。
 
  • 【協賛・メディアスポンサー募集&事前登録を開始】
 2023年2月13日(月)よりコエテコEXPOで子どものプログラミング教育の最新情報や課題解決につながるノウハウ提供にご協力いただける協賛・メディアスポンサー様の募集を開始いたします。
 また、参加者の事前登録も開始し、ご登録いただいた皆様には、登壇者やセミナーの内容などといったイベントの最新情報を随時特設サイトや各種SNSでも随時お知らせ予定です。

■協賛・メディアスポンサーへのお申し込み
特設サイトまたはメールにてご申請下さい。
特設サイト :https://expo.coeteco.jp/2023_spring
E-mail    : coeteco-expo@gmo.media

■事前登録ページ
下記リンクより必要事項を記入しご登録下さい。
https://expo.coeteco.jp/form

■コエテコEXPO関連ページ
『コエテコEXPO』特設サイト:https://expo.coeteco.jp/2023_spring
「コエテコ byGMO」Twitter: https://twitter.com/coeteco_media
「コエテコ byGMO」Facebook:https://www.facebook.com/coeteco
  ■小学生向けのプログラミング・ロボット教室情報掲載数業界No.1
 GMOメディアが運営する「コエテコ byGMO」は、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をコンセプトに、2017年11月に開設したプログラミング教育ポータルサイトです。2022年12月時点で掲載された教室数は12,000を超えています。

■プログラミング教育解説記事など関連情報も充実し、保護者の方々のスクール選びをサポート
 2020年4月からの小学校でのプログラミング教育の必修化に伴いプログラミング教室への注目が高まっていることから、国内のプログラミング教室の数も10,000を超えるなど急激に拡大しています。また、保護者の多くはプログラミング学習が未経験ということから「子どもに合うプログラミング教室がわからない」という悩みを抱える方も少なくありません。
 「コエテコ byGMO」では、サービス開始当初から「わからないことをわかりやすく」という理念の基、プログラミング教育の解説記事や教室の情報を充実させることで、保護者のニーズを満たしてきました。
 また、SDGsの1つである「4.質の高い教育をみんなに」の達成に向け、プログラミング教育に関する最新ニュースや調査結果をはじめ、様々なプログラミング教室の情報を伝えることで、小学生のお子さんを持つ親御さんを対象に、プログラミング教育への理解を深めるとともに、プログラミング教室選びの参考となることを目指しています。


以上


【本件に関するお問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社
 事業開発部 コエテコ担当 沼田
 TEL:03-5456-2626
 E-mail:coeteco-support@gmo.media

【GMOメディア株式会社】 (URL:https://www.gmo.media/
会社名  GMOメディア株式会社 (東証グロース 証券コード:6180)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業   
     ■ソリューション事業
資本金  7億6,197万円

【GMOインターネットグループ株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名  GMOインターネットグループ株式会社 (東証プライム 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業   
     ■暗号資産事業
資本金  50億円

※記載されている会社名・製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2023 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.

 



   

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://www.gmo.jp/news/article/8223/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GMOインターネットグループ

1,697フォロワー

RSS
URL
http://www.gmo.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
電話番号
03-5456-2555
代表者名
熊谷正寿
上場
東証プライム
資本金
50億円
設立
1991年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード