業務自動化の第一歩として最適な入門書 『できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA』を 7月20日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、注目のRPAツール「Power Automate Desktop」の実践的な解説書『できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA』を2021年7月20日(火)に発売します。


■業務自動化に最適なRPAツールの入門書
「RPA」(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、人間が行っていたパソコン上の作業をパソコン上で動くロボットを使って自動化する技術のことです。働き方改革や、DXなどの推進を受けて、数年前からRPAツールを導入する企業は急速に増え始めました。しかし、ITを活用できる人材の不足や、導入時に掛かる費用や運用コストの高さを理由に、組織への導入が見送られる実情も存在します。このような市況を背景に、プログラミングスキルがない人でも扱える無料のRPAツール「Power Automate Desktop」の解説書を発売いたします。
 

巻頭ページでは「Power Automate Desktop」の特徴を分かりやすく解説巻頭ページでは「Power Automate Desktop」の特徴を分かりやすく解説


■仕事で役立つ実践的な使い方が身に付く
「Power Automate Desktop」はパソコン上の作業を自動化できるマイクロソフトのアプリです。元々、利用にはライセンスの購入が必要でしたが、2021年3月にWindows 10を搭載したパソコンであれば無償で使えるようになりました。本書では「Power Automate Desktop」のインストールや基本操作から、Excelでの請求書作成、Webフォームへのデータの一括入力、メールの一斉送信を自動化する方法まで解説しています。練習用ファイルを使い、実務を想定した業務の自動化に取り組むため、自動化の組み立て方やPower Automate Desktopの活用方法がしっかりと身に付きます。難しいプログラムコードを書くことなく、業務を効率化したい人に最適な解説書です。
 

プログラミング未経験者には聞きなれない「変数」も丁寧に解説プログラミング未経験者には聞きなれない「変数」も丁寧に解説

■本書の後半で扱う自動化の一覧
 

請求情報を元に、取引先別の請求書をExcelで作成する請求情報を元に、取引先別の請求書をExcelで作成する

 

売上一覧のデータをWebページの入力欄に一括で登録する売上一覧のデータをWebページの入力欄に一括で登録する

 

同じ内容のメールを送信先リストの送信先別に一斉送信する同じ内容のメールを送信先リストの送信先別に一斉送信する


<本書はこんな人におすすめです>
  • プログラミングに苦手意識がある人
  • これまで業務の自動化に取り組めていなかった人
  • 日々の定型業務を手っ取り早く自動化できる方法を知りたい人
  • RPAに興味がある人

■書誌情報

書名: できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA
著者: あーちゃん&できるシリーズ編集部
監修:株式会社ASAHI Accounting Robot研究所
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
電子版価格:2,200円(本体2,000円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2021年7月20日(火)
ページ数:208ページ
ISBN: 978-4-295-01175-0
◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295011754/
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1120101186
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501175.jpg

■目次
第1章 Power Automate Desktopの基本を学ぼう
第2章 フローの作成方法を知ろう
第3章 Excelの作業を自動化しよう
第4章 Webフォームへの入力を自動化しよう
第5章 メール送信を自動化しよう

■著者プロフィール
あーちゃん
製造業の人事総務として手書き、転記作業に追われる日々に疑問を感じる中、RPAに出会い、書籍で独学し、勤務先の企業にてRPA導入を開始する。RPA導入に孤軍奮闘する姿がTwitterで話題に。Power Automate Desktopとの出会いでTwitter転職も果たす。現在はローコード支援会社にフルリモートで勤務している。
Twitterアカウント:@aachan5550

■監修プロフィール
株式会社 ASAHI Accounting Robot 研究所
税理士法人あさひ会計のロボット導入チームにおいて、Power Automate Desktopの前身であるWinAutomationを2018年に導入。1年間で数千時間にも及ぶ削減に成功し、2019年1月に法人化。「ヒトとロボット協働時代を推進、RPAで日本の中小企業を変える!」を合言葉に北海道から沖縄まで全国各地の会計事務所、社労士事務所、事業会社にRPAやローコード開発ツール、AIを活用したDXソリューションの開発及び導入支援を行う。
 
■できるシリーズについて
https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

以上

【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. 業務自動化の第一歩として最適な入門書 『できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA』を 7月20日に発売