ライバルクラブ出現で新展開! シリーズ累計40万部突破! 大人気の体験型謎解きミステリー『暗号クラブ』最新刊発売!

株式会社KADOKAWAは、大人気の体験型謎解きミステリーシリーズ「暗号クラブ」の最新刊『暗号クラブvs.スーパー★スパイ・クラブ』を12月7日(木)に発売いたしました。

暗号が大好きな6年生4人が集まって結成された「暗号クラブ」。
5巻から日本人メンバー、リカが加わって5人になった暗号クラブに初めてライバルとなるクラブが出現!
暗号ゲームで対決します。暗号クラブは、謎解きゲームでライバルに勝てるのか!?


対決の舞台は、土曜日の学校! ワクワク&ドキドキのゲーム開始!
 

図書館に残されたヒントを見つける場面図書館に残されたヒントを見つける場面

「暗号クラブ」にいたずらをしかけてばかりいたマットが、
ついにライバルとなるクラブを結成!
ひょんなことから、暗号クラブはその「スーパー★スパイ・クラブ」と
暗号ゲームで対決することに。
ゲームの舞台は、土曜日の学校。暗号問題を用意するのは、先生たちです。
カフェテリアや体育館、図書館など、
学校のさまざまな場所に用意されたヒントを集め、
暗号クラブのメンバーたちは次々と暗号問題を解いていきます。

ところが、ゲームの途中で、先生たちが消えてしまい―!?
暗号クラブの5人は、マットたちと協力して、
先生たちを見つけることができるのでしょうか──?



一緒に暗号を解きながら読める「体験型」ミステリー!

登場する暗号の1例。解けるかな!?登場する暗号の1例。解けるかな!?

  

1冊に、暗号が30点登場。

読者が登場人物と同時に暗号を解きながら読めるので、
メンバーのひとりになった気分で楽しめます。
巻末に解答編がついているので、解かなくても、
ストーリーだけでおもしろく読めるところもポイント!
冬休みの読書にぴったりの1冊です!


■書籍情報
【著】ペニー・ワーナー
【訳】番 由美子
【イラスト】 ヒョーゴノスケ
【発売】2017年12月7日(木)
【定価】 本体850円(+税)
【体裁】四六判 / 並製 / 256ページ
【対象】8歳(小学校中学年~)

<お客様からのお問い合わせ先>
KADOKAWAカスタマーサポート
[電 話] 0570‒002‒301(土日祝日を除く11時~17時)
[問い合わせフォーム] https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. ライバルクラブ出現で新展開! シリーズ累計40万部突破! 大人気の体験型謎解きミステリー『暗号クラブ』最新刊発売!