【DMM.make 3Dプリント】業界最安水準価格を実現したエコノミーナイロンの受託造形を開始

~より手軽に試作・中規模ロット生産が可能に~

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、以下DMM )は、DMM.make 3Dプリント事業において、業界最安水準価格を実現したエコノミーナイロンの取り扱いを開始いたします。


■概要
DMM.make 3Dプリントでは、現在までに24種類の素材を取り扱っており、今回新たにエコノミーナイロンを追加しました。
ナイロンは、耐熱性と靭性に優れた樹脂のため、実際に使用するナイロン部品としての強度を持った造形が可能で、スナップフィットやタッピングネジに適応しています。また、この素材は非常に多用途で、アイディア次第で様々なものを作ることが可能です。薄い形状であれば柔らかく、厚い形状になると硬くなる特性があるため、それらの特性を用いた機械部品なども作ることができます。
今回追加するエコノミーナイロンは、材料のリサイクル比率を高めることで、現行ナイロン品の30%OFFの価格(現行品ナイロンの7月5日実施の改定価格後との比較)におさえ、業界最安水準価格を実現しました。
今後も様々な素材を取り揃えていくことで、3Dプリント技術と市場の発展に貢献していくとともに、誰もがものづくりに挑戦できる環境を創造してまいります。


■取り扱っているナイロン素材について
DMM.make 3Dプリントでは、今回新たに追加したエコノミータイプから、工業用機械部品にも使用可能な高耐久のMJF方式ナイロンまで幅広く取り揃えています。
HP:https://make.dmm.com/public/print/material/economy_nylon_a_ad/

<SLS方式>









<MJF方式>







 









■DMM.make 3Dプリントについて
DMM.make 3Dプリントは、利用ユーザー数が国内最大規模を誇る3Dプリントサービスです。
3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを用いた造形など、3Dプリンターに関わるあらゆる領域をトータルサポートいたします。

・ホームページ:https://make.dmm.com/print/
・企業導入事例:https://works.make.dmm.com/
・クリエイターズマーケット:https://make.dmm.com/market/
・世界で一番3Dプリントのことがわかるメディア:https://make.dmm.com/blog/


■合同会社 DMM.com について
会員数3,914万人(※)を誇る総合サービスサイト「DMM.com」を運営。1998年の創業からこれまで、動画配信、FX、英会話、ゲーム、太陽光発電、3Dプリントなど50以上のサービスを展開。沖縄での水族館事業参入、ベルギーでのサッカークラブ経営など、様々な事業を手掛けてまいりました。また2018年より若手起業家の支援を強化、「DMM VENTURES」による出資や、M&Aなどを積極的に展開しています。今後も、コーポレートメッセージ「誰もが見たくなる未来。」とともに、変化と進化を繰り返しながら、新たな事業に挑戦してまいります。
※2022年2月時点

・企業サイト:https://dmm-corp.com/
・プレスキット:https://dmm-corp.com/presskit/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社DMM.com >
  3. 【DMM.make 3Dプリント】業界最安水準価格を実現したエコノミーナイロンの受託造形を開始