プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GMOインターネットグループ
会社概要

GMO NIKKO、ブランド毀損のリスクを排除し安全な広告出稿をサポートする「Ad Safety byGMO」の提供を開始

GMOインターネットグループ

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、総合マーケティング支援事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長執行役員:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)は、デバッグ・ネットサポート・ソフトウェア品質検証事業を展開するポールトゥウィン株式会社、広告を含めた幅広い業務分野に対応するネクスパート法律事務所、他複数のパートナー企業と連携し、広告ガイドラインの作成、広告掲載内容・掲載面のリスクチェックをすることでブランド毀損のリスクを排除した広告出稿のサポートを行う「Ad Safety byGMO」の提供を開始いたしました。
 本サービスにより、広告の不当表示を未然に防ぎ、広告主が安心して広告を出稿し、生活者が安心してサービスを利用できる社会の実現に貢献いたします。

  • 【「Ad Safety byGMO」提供開始の背景】

■アフィリエイト広告の不当表示が社会課題に

 インターネット広告市場の拡大につれて、アフィリエイト広告の市場規模も年々拡大しています(※1)。それに伴い、景品表示法や医薬品医療機器等法(以下、薬機法)などの規制に違反する、あるいは違反の可能性をはらむ広告が生じやすくなっています。そして、違法なアフィリエイト広告に対して行政上や刑事上の措置も増加しています。


 ・2020年7月 健康食品会社および広告代理店2社の役職員らが、未承認医薬品のアフィリエイト広告をしたとして、薬機法68条違反の被疑事実で逮捕

 ・2021年6月 消費者庁により「アフィリエイト広告などの検討会」が開催

 ・2022年6月 景品類の提供や表示の管理上の措置における指針が定められる


 しかし、アフィリエイト広告は配信面が多岐にわたり、確認の工数がかかることから掲載内容管理が難しく、知らず知らずのうちに不当表示に関するトラブルが発生している場合もあります。

 こうしたトラブルを回避するためには、適切な対策が求められます。「Ad Safety byGMO」を導入いただくことで、アフィリエイト広告の誇大・虚偽表現をはじめとした違法なインターネット広告によるトラブルを未然に防ぎ、広告主と生活者の双方にとって、安全な広告配信を実現いたします。


(※1) 株式会社矢野総合研究所 プレスリリース、2022年3月11日、「アフィリエイト市場に関する調査を実施(2021年)」(https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2936



  • 【「Ad Safety byGMO」について】

■サービス概要

 パートナー企業と連携し、広告取扱いの指針となる広告品質ガイドラインの作成や、広告クリエイティブ・ランディングページ・広告掲載面のブランド毀損リスクチェックを行います。広告掲載の準備から掲載後の運用管理までの全工程において安全な広告取扱いをサポートいたします。



■サービス詳細

1.広告品質ガイドラインの作成

 広告主専用の、インターネット広告品質維持のためのガイドラインを作成いたします。これにより、広告の取扱い方法から、広告クリエイティブ・ランディングページ・広告掲載面のチェックまで、インターネット広告の取扱いにおける全ての工程において安心した取り組みが可能となります。


2.専門家による広告クリエイティブ・ランディングページ等のブランド毀損リスクチェック 

 ネクスパート法律事務所、ポールトゥウィン株式会社、他複数のパートナー企業と連携し、広告クリエイティブやランディングページの内容が各種広告規制に違反していないかチェックすることで、ブランド毀損リスクを抑制いたします。


3.テクノロジーとチェック業務のプロによる広告掲載面のブランド毀損リスク調査

 アフィリエイト広告においては、GMO NIKKOが提供するASP総合管理型プラットフォーム「TRUE Affiliate byGMO」(URL:https://www.koukoku.jp/service/true_affiliate/)に搭載された、「ブランドセーフティ機能」(ビジネスモデル特許 特許番号:第6720396号)により、不適切な内容が検知されたページの広告掲載を排除します。また、ウェブサイトに掲載されている情報が適切であるかを調査する専門の企業と連携することで、掲載状況をダブルチェックすることも可能です。


■料金

  • 【今後の展望】

 近い将来、メタバース空間での広告の取扱いが盛んになることが予想されます。このような新しい広告配信面も含め、インターネット広告の品質が保たれている世界の構築に寄与してまいります。

 

 ポールトゥウィン株式会社は、東京証券取引所プライム市場上場のポールトゥウィンホールディングス株式会社(証券コード:3657)の子会社です。2022年2月には、ポールトゥウィン株式会社とピットクルー株式会社、株式会社クアーズが合併し、新たにスタート。なかでもピットクルー株式会社は、業界で最も早い2000年に設立したネットサポート専業会社で、Eコマース不正対策、カスタマーサポートなどを展開していました。3社合併により事業拡大し、現在は主に、ゲームデバッグ、ネットサポート、モニタリング、不正対策などの事業を営んでいます。

 

 ネクスパート法律事務所は、景品表示法・薬機法・医療法に関する広告関連分野をはじめ、離婚、相続、債務整理、交通事故、発信者情報開示、web3など幅広い業務分野に対応した法律事務所です。東京など関東を中心にしながら、全国の各拠点にもオフィスをかまえています。そして、薬機法、医療法、景品表示法、特定商取引法に関するリーガルチェックを強みとする専門チームにより、企業の広告取扱いを支えます。


 GMO NIKKOは、デジタルマーケティングを強みとする総合マーケティング支援会社です。お客様のユーザーを徹底研究し、ユーザーの心を動かすアイディアを企画し提供してまいりました。また、「TRUE」という統一ブランドのもと、マーケティングソリューションサービスをシリーズ展開しています。今後は、”NFT”や”メタバース”など新しいコミュニケーション手法を常に開拓、そして駆使することで、時代の一歩先を行く『Surprising Partner』としてお客様の課題解決につながる最高のマーケティングサービスを提供してまいります。



以上



【本件に関するお問い合わせ先】

●GMO NIKKO株式会社 SP推進部 叶井

 TEL:03-5456-6650 E-mail:info@koukoku.jp


【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/

会社名

GMO NIKKO株式会社

所在地

東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス

代表者

代表取締役社長執行役員 佐久間 勇

事業内容

■総合マーケティング支援事業

 -インターネット広告事業

   -メディア事業

 -ツール・ソリューション事業

 -SaaS事業

 -メタバース・NFT事業

資本金

1億円


【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:https://www.gmo-ap.jp/

会社名

GMOアドパートナーズ株式会社 (東証スタンダード市場 証券コード:4784)

所在地

東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス

代表者

代表取締役社長 橋口 誠

事業内容

■メディア・アドテク事業   ■エージェンシー事業

資本金

13億156万8,500円


GMOインターネットグループ株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/

会社名

GMOインターネットグループ株式会社 (東証プライム市場 証券コード:9449)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表者

代表取締役グループ代表 熊谷 正寿

事業内容

■インターネットインフラ事業   ■インターネット広告・メディア事業

■インターネット金融事業     ■暗号資産事業

資本金

50億円

Copyright (C) 2023 GMO NIKKO Inc. All Rights Reserved.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.gmo.jp/news/article/8373/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GMOインターネットグループ

1,685フォロワー

RSS
URL
http://www.gmo.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
電話番号
03-5456-2555
代表者名
熊谷正寿
上場
東証プライム
資本金
50億円
設立
1991年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード