学研のたいけんポケット 絵本・図鑑と体験キットの定期便7月号からの新規会員を募集開始 〆6/15(水)人気商品「おばけえびすいすい水族館」や「なつの図鑑」などが入った7月号のテーマは<夏と飼育>

7月号の体験テーマは「たいけん!夏と飼育」生命の不思議を体験しよう!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長兼COO:南條達也)は、2022年5月16日(月)に5・6歳(年長)向けのサービス『たいけんポケット』の7月号からの会員受付を開始いたしました。

▲たいけんポケット7月号内容▲たいけんポケット7月号内容

▲たいけんポケット7月号「なつの図鑑」使用イメージ▲たいけんポケット7月号「なつの図鑑」使用イメージ

■夏は楽しい体験のチャンス!
7月号の体験テーマは「夏と飼育」。
海や川に行ったり、カブトムシを捕まえて観察したり、夏は子どもにとって楽しい体験をたくさんするチャンスです。
本や実験で芽生えた好奇心を自分の目で確かめて「好奇心」を持つことや「疑問に思う」こと。さらにはそれを調べたり確かめたりすること。
それは小学校以降の学力、さらには「未来を生きる力」へ繋がります。

▲たいけんポケット7月号「おばけえびすいすい水族館」使用イメージ▲たいけんポケット7月号「おばけえびすいすい水族館」使用イメージ

■7月の目玉は「おばけえびすいすい水族館」
「おばけえびすいすい水族館」はおばけのようなかわいい姿のプランクトンを飼育・観察できるキット。乾燥卵を塩水に入れると2日で赤ちゃんが生まれ、20日ほどで親になって卵を産みます。付属のガイドブックで生態をくわしく解説。専用のエサも付きます。

[サービス概要]
サービス名:たいけんポケット 絵本・図鑑と体験キットの定期便

企画・運営:(株)学研プラス
監修:横山洋子(千葉経済大学短期大学部こども学科教授)

価格:月々2,420円 (本体2,200円+税10%) 送料無料
7月号受付開始日:2022年5月16日(月)
7月号受付〆切日:2022年6月15日(水)

受付・お申し込み先:webのみ
公式サイト:https://taikenpocket.gakken.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 学研のたいけんポケット 絵本・図鑑と体験キットの定期便7月号からの新規会員を募集開始 〆6/15(水)人気商品「おばけえびすいすい水族館」や「なつの図鑑」などが入った7月号のテーマは<夏と飼育>