構造用接着テープの世界市場は、2027年まで年平均成長率4.1%で成長する見込み

2021年11月03日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-構造用接着テープの世界市場は、2021年から2027年の予測期間において、4.1%以上の健全な成長率が見込まれています。
世界の構造用接着テープ市場は、2027年までに100.7億米ドルに達する見込みです。世界の構造用接着テープ市場は、2020年には約76億米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間には4.1%以上の健全な成長率が見込まれています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2996

市場の概要:


構造用接着テープは、特殊な接着剤で構成されており、2つの界面に強力な結合を形成します。このテープは、高い接着力、迅速な固定、長寿命、引っ張り強度、柔軟性を備えています。世界中で構造用接着テープが求められている主な原因の一つは、自動車産業が堅調に成長していることです。世界の構造用接着テープビジネスは、自動車の低重量化の需要の高まりに対応して増加しています。これらのテープは、自動車の軽量化に貢献します。また、これらのテープは、自動車の耐久性と信頼性を向上させます。さらに、自動車への構造用接着テープの使用を促進する政府の規範や規制が、その使用を支えています。予測される期間中、これらの要因が世界の構造用粘着テープ産業の成長を促進すると予想されます。例えば、中国の政権は2020年3月3日、医療および関連分野を支援するための0.2兆米ドルの支援策を導入しました。構造用粘着テープの成長は、発展途上国における医療産業の大幅な拡大と、温度制御ソリューションの需要によって大きく牽引されています。例えば、3M社は、2019年10月にAcelity Inc.とそのKCI部門(特にKinetic Concepts, Inc. (米国テキサス州)を買収しました。特定の手術用アプリケーションや創傷管理に特化した国際的なデジタルヘルスケア企業として有名です。KCI社は、世界中の怪我や創傷治癒のための現代医療をリードするメーカーです。しかしながら、世界の構造用粘着テープ市場は、商品価格の急激な上昇や原材料の不足によって阻害される可能性が高いと考えられます。しかし、世界の構造用粘着テープ市場は、商品価格の高騰や原材料の不足によって阻害される可能性があります。また、航空機や造船用途での構造用粘着テープの使用の増加は、予測期間中に世界の構造用粘着テープ市場を前進させる可能性があります。観光客の増加に伴い、可処分所得も増加しています。このことが航空・宇宙産業の拡大に拍車をかけ、構造用接着テープの需要を押し上げると考えられます。

世界の構造用粘着テープ市場では、APACが金額・数量ともに最も高いシェアを占めると予想されています。世界の経済発展が全体的に低迷しているにもかかわらず、APACは大きな強みを持つ粘着テープ市場となっています。この地域にはさまざまな経済圏があり、それぞれが異なる技術段階を持ち、多様な分野に及んでいます。工業、鉱山、半導体、電子機器、石油・ガス、繊維、自動車、金融機関、医薬品、通信などが代表的な産業です。この地域の著名な競合企業は、3M(米国)、日東電工(日本)、テサ SE(ドイツ)です。

このレポートに含まれる主要な市場プレーヤーは以下の通りです:
  • 3M Company
  • Avery Dennison Corporation
  • Tesa SE
  • Nitto Denko Corporation
  • Lintech Corporation
  • Intertape Polymer Group, Inc.
  • Scapa Group Ltd.
  • Saint-Gobain Performance Plastics Corporation
  • Sika AG
  • Lord Corporation 

ご要望に応じて、予測期間(年)の分析を延長することができます。詳細については、sandeep@reportocean.com までメールでお問い合わせください。

この調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下のように説明しています。

樹脂タイプ別:
  • アクリリックス
  • ゴム
  • シリコーン
  • その他 

裏面素材別:
  • PVC
  • 織物/不織布 
  • PET
  • 発泡体
  • PP
  • その他 

エンドユーズインダストリー別:
  • 自動車
  • ヘルスケア
  • 電子・電気機器
  • 再生可能エネルギー
  • E-Mobility
  • 建築・建設
  • その他

市場は地域別に以下のように分類されています:
  • 北米(米国、カナダ、メキシコ)
  • 欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、ノルディック諸国、その他の欧州諸国)
  • アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリアおよびニュージーランド、ASEAN諸国、その他のアジア太平洋地域)
  • 中東・アフリカ地域(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、その他の地域)
  • 南米 (アルゼンチン、ブラジル、その他の南米諸国)

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2996

私たちに関しては:


私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. 構造用接着テープの世界市場は、2027年まで年平均成長率4.1%で成長する見込み