【DMMオンラインクリニック】コロナ後遺症に関する診療及び漢方薬の処方を12月5日(月)より開始

長引く倦怠感や頭痛、息切れなどの症状に対応

合同会社 DMM.com(本社:東京都港区、会長兼CEO 亀山敬司 以下「DMM」)は、医療法人社団DMC(理事長 来田誠)との連携事業、オンライン診療プラットフォーム「DMMオンラインクリニック」において、2022年12月5日より、専門医及び薬剤師の監修の下で、新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆるコロナ後遺症)に関するオンライン診療及び漢方薬の処方を開始します。


DMMオンラインクリニック:https://clinic.dmm.com/
 
  • コロナ後遺症の診療・処方・受渡しについて
「DMMオンラインクリニック」は、医療法人社団DMCとDMMが連携したオンライン診療事業です。医療法人社団DMCの医師による「オンライン診療」(※1)、及びそれに伴う処方薬の配送までワンストップで提供しています。
2021年12月にサービス提供を開始し、ピルの処方、AGAの診療、メディカルスキンケア、新型コロナウイルス郵送PCR検査キットなどを提供してきましたが、この度は新たにコロナ後遺症に関するオンライン診療及び漢方薬の処方・受渡しを開始します。

2022年に流行した新型コロナウイルスのオミクロン株は、デルタ株の流行時に比べると、倦怠感やせきの症状を訴える人が増加していることが分かっています。(※2)
一方で、コロナ後遺症の専門外来が設置されている自治体は今年6月時点で23%(※3)に留まっており、適切な治療や相談先を求めて医療機関を探し続ける患者の方を指す、”後遺症難民”という用語も生まれています。
「DMMオンラインクリニック」は、コロナ後遺症における代表的な症状である倦怠感や頭痛、息切れといった症状に悩んでいるものの、コロナ後遺症の診療が可能な医療機関が近辺にないという方や、医療機関での待ち時間をなくしたい方、気軽に医師に相談したい方へ、専門医によるオンライン診療と、漢方薬の処方・配送サービスを提供します。

(※1)他院での診察が必要な場合は、医療機関である医療社団法人DMCが他院の紹介などの個別対応をいたします。
(※2)第88回 東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/021/633/88/20220526_12.pdf
(※3)「新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆる後遺症)に対する自治体の取組み」についてのアンケート
https://www.mhlw.go.jp/content/000961683.pdf

【概要】
専門医による診断の後、コロナ後遺症への対症療法として、最適な漢方薬を処方します。(保険適用外の自由診療です。)処方漢方薬と料金プランの詳細は以下の通りです。

 

漢方薬名 料金プラン 料金プラン
<コロナ後遺症漢方A>
<コロナ後遺症漢方B>

 
1か月(30日)分 定期配送
<コロナ後遺症漢方A>
葛根湯、五苓散、小青竜湯
当帰芍薬散、加味逍遙散
桂枝加竜骨牡蛎湯、呉茱萸湯
治打撲一方、酸棗仁湯
1漢方あたり5,900円
(税込6,490円)
 
1漢方あたり5,310円
(税込5,841円)
 
<コロナ後遺症漢方B>
小柴胡湯、半夏瀉心湯、
麦門冬湯、補中益気湯
六君子湯、十全大補湯
人参養栄湯、加味帰脾湯
1漢方あたり9,800円
(税込10,780円)
 
1漢方あたり8,820円
(税込9,702円)
 

 

※在庫状況に応じて、一部漢方薬の処方ができない場合がございます。
※別途配送料が掛かります。診察料は無料です。
※料金プランの金額はコロナ後遺症漢方A、コロナ後遺症漢方Bに含まれる漢方薬1種類の金額を示しています。
※定期配送の場合は、診療日の25日後に1回目のお薬を発送いたします。2回目以降のお薬につきましては、前回発送日より30日後に発送いたします。期間は、最大12ヶ月となります。定期配送の継続をされる場合は、5回目の定期配送時に簡単な確認をさせて頂き、こちらで必要と判断した場合のみ再度診察を受けていただきます。
※定期配送は、期間内の配送キャンセルも可能なので、安心してご利用いただけます。定期配送のキャンセルを行う場合はマイページからご自身で変更することが可能です。2営業日前までにキャンセル手続きを行ってください。
詳細:https://clinic.dmm.com/menu/covid-support/
 
  • 「DMMオンラインクリニック」について
IT企業であるDMMがオンライン診療のパイオニアである医療法人社団DMC(旧:新六本木クリニック)をサポートし両者が連携することで、オンラインサービスの観点から医療を身近にし、QOLの向上を実現するためのオンライン診療サービスです。
今後も自由診療領域において、国内最大規模のオンライン診療のプラットフォームを目指してまいります。

【DMMオンラインクリニックの特徴】



●国内最安クラスの料金
DMMオンラインクリニックでは、皆様の処方薬を、継続しやすい費用でお届けいたします。

●最短当日発送、当日受取!LINEで簡単に追加配送を頼める
最短で当日発送、当日受取が可能です。ご自宅の他、コンビニエンスストアやヤマト運輸営業所、宅配BOX「PUDO」でも受け取れます。また、LINE公式アカウントから簡単に追加配送を申請することもできます。
東京23区及び大阪市24区ではバイク便による処方薬の配送サービスも提供しています。対象地域にお住まいの方は、診察、追加配送申請後の決済完了時から3時間以内で処方薬の受取りが可能になります。

●オンラインで初診もスムーズに受診できる
初診予約もスマートフォンやパソコンからオンラインで行えます。

●DMMポイントが貯まる・使える

【概要】

サービス名称:DMMオンラインクリニック
提携医療機関名称:医療法人社団DMC
診療内容:男性AGA、女性AGA、避妊外来(ピル、アフターピル処方)、メディカルダイエット、ED・早漏防止、飲む日焼け止め、メディカルアイラッシュ、メディカルスキンケア、パーソナル漢方、不眠症・睡眠障害、性感染症、新型コロナウイルスPCR検査、ドクターズコスメ
診察時間:平日(午前8時から午後10時まで)、土曜・日曜(午前8時から午後9時まで)
※祝日は各曜日に準じる
※年末年始を除く
※予約可能時間は診察予約画面( https://clinic.dmm.com/appointment )にてご確認ください。
利用方法:①受診したい日時、診療内容を予約
     ②オンライン診療
     ③処方薬を受取り
サイトURL:https://clinic.dmm.com/

 

 
  • 合同会社 DMM.com について
会員数3,914万人(※)を誇る総合サービスサイト「DMM.com」を運営。1998年の創業からこれまで、動画配信、FX、英会話、ゲーム、3Dプリントなど60以上のサービスを展開。沖縄での水族館事業参入、ベルギーでのサッカークラブ経営など、様々な事業を手掛けてまいりました。また2018年より若手起業家の支援を強化、「DMM VENTURES」による出資や、M&Aなどを積極的に展開しています。今後も、コーポレートメッセージ「誰もが見たくなる未来。」とともに、変化と進化を繰り返しながら、新たな事業に挑戦してまいります。

※2022年2月時点
・企業サイト:https://dmm-corp.com/
・プレスキット:https://dmm-corp.com/presskit/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社DMM.com >
  3. 【DMMオンラインクリニック】コロナ後遺症に関する診療及び漢方薬の処方を12月5日(月)より開始