LINEスキマニ、野村不動産が開発する「Landport」と業務提携契約を締結

“単発アルバイト”の普及による物流業界の慢性的な人材不足の解消を目指す

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:出澤 剛)は、企業とユーザーの「スキマ」時間をマッチングする単発雇用サービス「LINEスキマニ」と、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松尾 大作)が開発する高機能型物流施設「Landport(ランドポート)」は、業務提携契約を締結し、物流業界の人材不足の解消を目指していくことをお知らせします。
 

■業務提携の背景
「LINEスキマニ」は、ギグワーク市場(単発雇用サービス)においてLINE社として初めてのサービス提供となる、企業とユーザーの単発雇用のマッチングサービスです。野村不動産は、累計37棟、総延床面積は約550,000坪、全国に50を超える事業者様が入居する、高機能型物流施設「Landport」を開発・運用しています。

新型コロナウイルスの影響で、EC市場が急拡大したことから、近年の物流業界における人材不足は、喫緊の課題となっています。こうした背景から、「LINEスキマニ」と野村不動産が業務提携を行い、“単発アルバイト”というこれまでにない人材獲得の手段を提案することで、「Landport」に入居する物流・荷主企業などのテナント企業における、慢性的な人材不足の解消を目指します。

■取り組み内容
①「Landport」のテナント入居企業に向けた「LINEスキマニ」の代理提案
野村不動産が開発する「Landport」は、物流・運輸企業などのテナント企業に向けて、「LINEスキマニ」を共同提案し、単発アルバイトの活用によって、人材不足を抱える企業の支援を行います。

②「Landport」のテナント企業向け特別プランの提供
「Landport」のテナント入居企業への説明会や個別フォロー、新規入居者向けのマニュアル提供など、「Landport」のテナント企業向けの特別プランを用意し、「LINEスキマニ」の導入サポート支援を行います。

 「LINEスキマ二」は、今後も企業との密接な連携を通じて、案件を順次拡大し、空いた時間に働きたいユーザーと、人材不足の企業・業界とのマッチングを実現していきます。

 
■「LINEスキマニ」への求人掲載をお考えの企業ご担当者様からのお問い合わせ先
https://lin.ee/uyWwxjp/pceu


【LINE HRサービスについて】
「はたらくことが前向きになることで、人生が豊かになる社会」をミッションとして掲げるアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」、企業とユーザーの「スキマ」時間をマッチングする単発雇用サービス「LINEスキマニ」を提供しています。新たなアプリをインストールすることなく、豊富な求人情報をLINEアプリ上から閲覧・応募出来る利便性から、全国のユーザーの皆さまにご活用いただいております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINEスキマニ、野村不動産が開発する「Landport」と業務提携契約を締結