史上初! 鉄道の廃線に残る“トンネル”だけに迫るガイド本 トンネル探究家の花田欣也氏が選りすぐった全国110のトンネルへと案内する旅鉄BOOKS048『鉄道廃線トンネルの世界』を発刊

 インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2021年10月14日に、旅鉄BOOKS048『鉄道廃線トンネルの世界 トンネル探究家厳選! 歩ける、通れる110』を刊行いたします。

廃線になった鉄道路線に残されたトンネルをクローズアップ。自治体や事業者等に通行を許可された“鉄道廃線トンネル”だけを紹介する、初の案内本です。著者は、人気テレビ番組「マツコの知らない世界」に登場しトンネルの世界を案内したことで話題を呼んだトンネル探究家の花田欣也さん。出口の見えない長いトンネルの真っ暗闇の中で“風や雫の音を感じる瞬間がいい”という著者が、訪問して歩いたり通ったりすることのできるトンネルから、110カ所を選りすぐって紹介。トンネルについて、その歴史、魅力、感動について案内しています。

豊富な写真、データ、アクセス地図でトンネルの世界へと案内しています

書面には、トンネルの豊富な写真、開業・廃止・距離などのデータ、アクセス地図などを掲載。一見同じように見えるトンネルのひとつひとつも、じっくりと見てみるとそれぞれに個性があり建材の違いや意匠の特徴などが分かってきます。また、著者の花田さんは鉄道史にも造詣が深く、トンネルの成り立ちや廃止の背景にあった鉄道事情なども交えつつ、そのトンネルの魅力、見るべきところ、感動ポイントをお伝えしています。

イベントやガイドウォークなどでしか入ることのできない貴重なトンネルも紹介

廃線は、地域の貴重な観光資源のひとつとしての価値が認められ始めています。碓氷峠越えを担った信越本線の新線のように、普段は立ち入りが禁止されているものの、地域の観光資源の一つとして、期間限定だったり、イベントやツアー、ガイドウォークに参加することで、特別に歩くことのできるとても貴重でレアなトンネルも紹介しています。

トロッコ列車やレールの上を走る自転車で通れるアトラクション的なトンネルもあります

廃線トンネルに残ったレールごと保存・活用し、トロッコ列車や、レールの上を自転車で走ることができるよう観光開発している地域もあります。そのようなアトラクション的に楽しむことができるトンネルも紹介しています。

初心者のためのトンネル解説も充実しています

トンネルの構造、レンガの積み方、トンネル探訪の楽しみ方にはじまり、トンネル用語解説、服装や持ち物のアドバイスにいたるまで、花田流のトンネルとの親しみ方を分かりやすく解説しています。

【目次】
●トンネル探究家・花田欣也のトンネル入門

公道となったトンネル
●旧北陸線トンネル群と小刀根トンネル、柳ヶ瀬トンネル(福井県・敦賀市、南越前町、滋賀県・長浜市)
●鳥海山麓・旧森林鉄道のトンネル(秋田県・由利本荘市)
●旧国鉄長野原線の中沢のトンネル(群馬県・中之条町)
●成宗電車跡の煉瓦トンネル(千葉県・成田市)
●横須賀の比与宇トンネル(神奈川県・横須賀市)
●飯田線旧線の夏焼トンネル(静岡県・浜松市)
●舞鶴の北吸トンネル(京都府・舞鶴市)
●旧北丹鉄道のトンネル(京都府・福知山市)
●魚梁瀬森林鉄道跡のトンネル(高知県・安田町、馬路村など)
●島原半島・温泉軽便鉄道跡のトンネル(長崎県・雲仙市)
●大分交通耶馬渓線跡のトンネル(大分県・中津市)

特集長野・新潟・岐阜 廃線トンネル訪問記
●旧篠ノ井線跡のトンネル(長野県・安曇野市)
●久比岐自転車道のトンネル群(新潟県・上越市、糸魚川市)
●旧親不知トンネル(新潟県・糸魚川市)
●神岡鉄道跡「ガッタンゴー」(岐阜県・飛騨市)

参加者限定のイベントなどで歩けるトンネル
●碓氷峠の新線・旧線のトンネル群(群馬県・安中市、長野県・軽井沢町)
●旧国鉄足尾線の廃線トンネル(栃木県・日光市、群馬県・みどり市など)
●ほくほく線「夜のトンネル探検」(新潟県・十日町市、南魚沼市、上越市など)
●愛岐トンネル群(愛知県・春日井市)
●旧国鉄倉吉線の山守トンネル(鳥取県・倉吉市)

遊歩道・自転車道になったトンネル
●抱返り渓谷・手押軌道の素掘りトンネル(秋田県・仙北市)
●武蔵村山の自転車道のトンネル(東京都・武蔵村山市)
●静岡鉄道駿遠線跡の小堤山トンネル(静岡県・牧之原市)
●旧福知山線廃線敷のトンネル(兵庫県・西宮市、宝塚市)
●台湾の旧草嶺トンネルの自転車道(台湾・新北市など)

観光利活用や保存されたトンネル
●紀州鉱山鉄道跡のトンネル(三重県・熊野市)
●自転車型トロッコで訪ねる吾妻線旧線トンネル(群馬県・東吾妻町)
●千葉公園 陸軍演習用のトンネル(千葉県・千葉市)
●国鉄未成線・油須原線跡のトンネル(福岡県・赤村)
●旧高千穂鉄道のトンネル(宮崎県・高千穂町)
●高千穂線未成区間のトンネル(宮崎県・高千穂町、熊本県・高森町など)

コラム
●トンネル苦闘の歴史と克服した叡智
●トンネルのこれから、そして地域活性化へ向けたキーワード
●映画とトンネル① 「天然コケッコー」
●映画とトンネル② 「萌の朱雀」

【著者】
花田欣也(はなだ・きんや)
・総務省 地域力創造アドバイザー
・一般社団法人 日本トンネル専門工事業協会アドバイザー 
・トンネルツーリズムプランナー
旅行会社に勤務しながら30歳でJRを全線乗車した鉄道ファンである一方、ライフワークとして全国の旧道等に残るトンネルを歩き、全国でも例のない現道のみの”トンネルツアー”の講師を、各地の自治体や事業者などと連携して務めている。「マツコの知らない世界」などテレビ、ラジオ、新聞等メディアにも数多く登場し、日本の貴重な土木産業遺産の魅力を発信。地域観光の活性化に繋げる講演やゼミ、執筆活動も精力的に行っている。著書に『旅するトンネル』(一般社団法人 本の研究社刊)。
公式HP  https://hanadakin-chiikitnl.grupo.jp
Eメール kinhana6770@docomo.ne.jp    

【書誌情報】
書名:旅鉄BOOKS048鉄道廃線トンネルの世界 
トンネル探究家厳選! 歩ける、通れる110
仕様:A5判・160ページ
定価:1980円(税込)
発売日:2021年10月14日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/3yHsp2T

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上

【本件に関するお問合せ先】

株式会社天夢人 担当:真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. 史上初! 鉄道の廃線に残る“トンネル”だけに迫るガイド本 トンネル探究家の花田欣也氏が選りすぐった全国110のトンネルへと案内する旅鉄BOOKS048『鉄道廃線トンネルの世界』を発刊