稀代のギタリスト、布袋寅泰が催した宇宙一のロックンロール・クリスマス・パーティーをWOWOWで2月17日(土)に独占放送!

布袋寅泰 Paradox Tour 2017 The FINAL ~Rock’n Roll Circus~ 2月17日(土)夜8:00 [WOWOWライブ]

 

 

 日本を代表するロック・ギタリストであり、現在は英国ロンドンで活動を続ける布袋寅泰。昨年10月にリリースした最新アルバム『Paradox』を携えたツアー「HOTEI Live In Japan 2017~Paradox Tour~」のファイナル公演「Rock’n Roll Circus」が、12月25日(月)に横浜アリーナにて開催された。数多くのイベントが行われるクリスマスに、ロックンロール・パーティーを待ちわびていたファンを迎えるかのように、開演前の会場の至るところから“布袋コール”が響き渡っていた。

 今回のツアー・メンバーである井上富雄(b)、ザッカリー・アルフォード(d)、奧野真哉(k)、黒田晃年(g)、岸利至(program)ら豪華ミュージシャンによるタイトな演奏からニューモデルのギターを持った布袋がステージに登場すると、会場の歓声がピークに達する。井上富雄によるベースラインに膨れ上がる会場の高揚。そして、それを突き破る様に激しいビートとギターのリフが刻まれ、最新作の冒頭曲「Amplifire」で幕を開けた。
 続く「BAD FEELING」では、卓越したカッティング・ギターを披露し、「ようこそ!宇宙一のクリスマス・パーティーへ!」と、MCを挟み、『Paradox』の楽曲を矢継ぎ早に展開。デジタル・ロックからジャズ・アレンジまで、彼の多彩な音楽性を満場の聴衆は改めて体感する。

 
 そして、スペシャルゲストとしてコブクロの小渕 健太郎が登場し「OH MY JULLY Part I」などのBOØWY(*1)時代の曲を歌い上げると、観客のヴォルテージを一気に押し上げていった。「これが僕からのクリスマス・プレゼント。小渕君のおかげでギターを弾きながら歌えないBOØWY(*1)の曲を選べた。30年ぶりに演奏した曲もあったね」と、客席に語りかけた。
 スペシャルなセットリストが続く中、後半で演奏されたヒット曲「POISON」「スリル」では、アリーナは一団となってアップテンポのビートに合わせて身体を揺らし、大合唱が何度も生まれた。そんななか印象に残ったハイライトはMCから始まった、「ロンドンでは悔しいこともあったけど、僕の底辺には夢がある。これからも夢を歌い、追いかけたい」と、今の心境を明かし「Dreamers Are lonely」が始まり、大空を駆けるように自由な旋律を紡ぐギターと歌声、そして常に夢に向かって挑み続けていく布袋の姿とまるでリンクするような歌詞に会場にいる全員が聴き惚れていた。
 
 熱狂的アンコールの中で布袋が再びステージに登場。「バンビーナ」「RUSSIAN ROULETTE」などのヒット曲を惜しみなく披露し、フィナーレの前には客席に深々と頭を下げ「僕の曲はスピーディーで賑やかだから、サーカスで楽しんだような感覚になってくれたなら嬉しい。今日はありがとう。愛してる、サンキュー」と語りかけ、特別な夜は幕を閉じた。


 ロック・ギターを探求する硬派な演奏家であり、初心を忘れずに夢を追い続ける……男のロマンティシズムに満ちた彼の人生を丸ごと体現したかのような「Rock’n Roll Circus」の模様は、2月17日(土)夜8:00からWOWOWで独占放送される。往年のロックファンはもちろん、若い世代の音楽リスナーにとっても突き刺さる何かがあるこのパフォーマンス、ぜひ番組で体感してほしい。

 (*1)・・・文中のBOØWYの表記は、2つ目のOがストローク符号付きが正式表記です。

■■■WOWOW番組情報■■■
布袋寅泰 Paradox Tour 2017 The FINAL ~Rock’n Roll Circus~
2月17日(土)夜8:00 [WOWOWライブ]

収録日/場所:2017年12月25日/神奈川 横浜アリーナ

★プレゼントキャンペーン実施中!
抽選で100名様にWOWOWロゴ入り ツアーTシャツ ~WOWOW限定カラーver.プレゼント!
【応募締切】2/28(水)

詳しくは、番組サイトをチェック!
【番組サイト】http://www.wowow.co.jp/hotei
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 稀代のギタリスト、布袋寅泰が催した宇宙一のロックンロール・クリスマス・パーティーをWOWOWで2月17日(土)に独占放送!