プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GMOインターネットグループ
会社概要

「コエテコ byGMO」子ども向けプログラミング教室掲載数と口コミ掲載数でNo.1に!【GMOメディア】

豊富な教室掲載と体験者の口コミで教室選びをサポート

GMOインターネットグループ

 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」(URL:https://coeteco.jp/)は、
2023年11月から12月にかけて実施した調査で、教室掲載数が12,864件、子ども向けプログラミング教室に関する口コミ掲載数が、掲載を開始した2018年からの累計で8,654件と、国内の子ども向けのプログラミング教室ポータルサイトにおいて、いずれもNo.1となったことをお知らせいたします。(※1)
 2020年(教室掲載数調査)と2021年(口コミ掲載数調査)の調査でも教室掲載数と口コミ掲載数はNo.1となっており、数ある同種サービスの中からお客様に継続的に「コエテコ byGMO」をお選びいただいています。今後も、「コエテコ byGMO」では、保護者やお子様に対してより意義のある情報を発信していくために、サイト内の情報の充実に努めてまいります。

(※1)2023年11月17日(金)~2023年12月22日(金)にかけてGMOメディアが株式会社日本マーケティング機構に委託し調査を実施。調査対象は以下の通り。

教室掲載数:インターネット上で小学生を対象とするプログラミング・ロボット教室を検索でき、一定期間通える教室が掲載されているサイトを運営する11社。

口コミ掲載数:インターネット上で小学生を対象とするプログラミング・ロボット教室を検索でき、口コミ投稿ができるサイトを運営する6社。


  • 【「コエテコ byGMO」が教室掲載数および口コミ掲載数でNo.1】

 GMOメディアが運営する「コエテコ byGMO」は、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をコンセプトに、2017年11月に開設した、子ども向けプログラミング教育ポータルサイトです。 

 2020年4月からの小学校でのプログラミング教育必修化に伴い、プログラミング教室市場への注目が高まっており、2023年の国内の市場規模は約222億円と右肩上がりで成長を続けています。(※2)こうした中、「コエテコ byGMO」に掲載される教室数も拡大しており、2023年11月から12月にかけて調査を実施し掲載教室数は12,864教室となり、小学生を対象とするプログラミング・ロボット教室が検索できるサイトにおいて教室掲載数がNo.1となりました。

 保護者の多くはプログラミング学習が未経験ということから「子どもに合うプログラミング教室がわからない」という悩みを抱えるケースも少なくありません。そこで「コエテコ byGMO」では2018年より、保護者がプログラミング教育を選ぶ際に判断の重要な指標となる、「利用者の声」(口コミ)の掲載を開始しました。掲載されている口コミは「コエテコ byGMO」を通じて体験の申し込みを行った保護者のみを対象としているため実体験に基づくリアルな口コミとなっており、口コミをもとにサイトの利用者に安心して教室をお選びいただいています。2023年11月から12月にかけて実施した調査で、掲載されているプログラミング教室に関する口コミ掲載数は8,654件となり、小学生を対象とするプログラミング・ロボット教室が検索できるサイトにおいて、口コミ掲載数がNo.1となりました。

 「コエテコ byGMO」では豊富な教室情報と、体験者からの口コミで、「どんなプログラミング教室があるのか分からない」「どのプログラミング教室が子どもに合うか分からない」といった悩みを抱える保護者の教室探しをサポートしています。

                                     
(※2)2023年 プログラミング教育市場規模調査https://www.gmo.media/archives/5420/


                     <口コミ掲載例>


 GMOメディアは、創業以来インターネット上で自社開発・自社運営のサービス群であるメディア事業を中心に展開しています。現在はプログラミング教育ポータル「コエテコ byGMO」と美容医療の情報に特化した「キレイパス byGMO」の2事業を投資育成し、それぞれプログラミング教室や医療機関のDXを支援するサービスも展開しています。さらに「ポイ活」などポイントインセンティブに感度の高いユーザーを起点としたECメディアの運営も行っています


以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://www.gmo.jp/news/article/8772/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GMOインターネットグループ

1,680フォロワー

RSS
URL
http://www.gmo.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
電話番号
03-5456-2555
代表者名
熊谷正寿
上場
東証プライム
資本金
50億円
設立
1991年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード