エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売

エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売

​パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は高品質を維持しつつ、使いやすさにこだわったエントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」のネットワークカメラにおいて機能を追加・強化し、新たな品番(※1)で7機種を2021年9月より発売を開始し、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。


「i-PRO Uシリーズ」とは2020年6月に発売・販売開始した、i-PROシリーズの高品質を維持しながら、監視・防犯システム向けカメラに求められる必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデルのシリーズです(※2)。今回本シリーズにおいてお客様からのご要望の多かった4つの機能を追加し、既存の監視・防犯システムのリプレイスや新たなシステムの構築に活用しやすいエントリーモデルとして発売・販売します。

今後も両社は多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。

<主な特長>
1. 動作検知(VMD(※3))や妨害検知機能を搭載し、監視業務をサポート
2. ONVIF(※4)に対応し、他社製品と組み合わせた監視・防犯システムの構築が可能
3. 電子証明書(※5)をプリインストールし、悪意のある第三者からの映像データの傍受や改ざんを抑止
4. 最大フレームレート数の改善により特定したい対象・事象の見逃しを低減

※1 品番にWV-Uxxxx”A”JとAが付きます。Aが付いていない機種は、ソフトバージョンアップではA付の品番にはなりません。
金具等のオプションはAが付いている、付いていないに関わらずUシリーズ用のオプション使用可能です。
※2 「i-PRO Uシリーズ」 ウェブページ
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security_networkcamera_u
※3 Video Motion Detector、動き検出、モーションディテクター機能を示します。
※4 Open Network Video Interface Forum、IPベースの物理セキュリティおよびビデオ製品の標準化イニシアチブのために設立されたオープンフォーラムです。ONVIFに適合したパナソニック製品の情報は以下ウェブページを参照ください。
https://sol.panasonic.biz/security/support/technic/onvif_info.html
※5 電子証明書とは信頼できる第三者(認証局)が間違いなく本人であることを電子的に証明するものです。ネットワークカメラを含むIoTデバイスでは、悪意のある第三者が偽装したカメラを接続して映像データの傍受や窃取するようなサイバー攻撃を抑止するのに電子証明書が有効です。

<主な特長>
1. 動作検知(VMD)や妨害検知機能を搭載し、監視業務をサポート
設定したエリア内で物体の動きをとらえるとアラーム動作を行う、動作検知(VMD)機能を搭載しました。例えば、流通・小売における店舗の閉店後の時間に不審者の侵入を検知し、早期発見や効率的な映像監視を実現します。
また、妨害検知機能も搭載しており、本機が布やふたなどで覆い隠されたことや、本機の向きを大きく変えられるなどして撮影を妨害されたことを検知すると、アラームを発信し、監視業務をサポートします。

※ 動作検知(VMD)機能の設定エリアは4か所設定可能。妨害検知機能の設定エリアは1か所設定可能です。

2. ONVIFに対応し、他社製品と組み合わせた監視・防犯システムの構築が可能
ネットワークカメラや入退室管理などIPネットワークを使用した物理的セキュリティ製品間の標準規格であるONVIFでの接続が可能となりました。ONVIFに準拠した他社製レコーダー、モニタリング機器への接続・連携や、他社製ネットワークカメラと混在した監視・防犯システムの構築ができるようになりました。

3. 電子証明書をプリインストールし、悪意のある第三者からの映像データの傍受や改ざんを抑止
昨今、サイバー犯罪への対応などセキュリティ対策へのニーズが高まっています。今回エントリーモデルのシリーズにおいて第三者機関である、GlobalSign社発行の電子証明書をプリインストールしました。悪意のある第三者からの映像データの傍受や改ざんを抑止します。

4. 最大フレームレート数の改善により特定したい対象・事象の見逃しを低減
2020年6月に発売・販売開始した現行機種と比べ、レコーダーへの録画およびライブ配信時の最大フレームレートを2ストリーム15fpsから2ストリーム30fpsへ改善し、より滑らかな映像で特定したい対象・事象の見逃しを低減します。

※ ストリームが1920x1080(1600x1200)&30fps、 (Stream(2)がOn)の場合、1280x720(1280x960) 選択不可です。ストリーム1が30fps、ストリーム2がOnの場合、JPEGはMax 1fpsです。ストリーム1が30fps、ストリーム2がOnの場合、Smart Coding(GOP) Offです。

■品名・品番など

​【お問合せ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:0120-878-410
(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

*パナソニックグループの持株会社制への移行にともないパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社は2022年4月より、「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。

i-PRO Uシリーズ 電動バリフォーカルレンズ・屋内ボックス WV-U1114AJi-PRO Uシリーズ 電動バリフォーカルレンズ・屋内ボックス WV-U1114AJ

i-PRO Uシリーズ 電動バリフォーカルレンズ・屋内ドーム WV-U2114AJi-PRO Uシリーズ 電動バリフォーカルレンズ・屋内ドーム WV-U2114AJ

i-PRO Uシリーズ 固定焦点レンズ・屋内ボックス WV-U1113AJi-PRO Uシリーズ 固定焦点レンズ・屋内ボックス WV-U1113AJ

i-PRO Uシリーズ 固定焦点レンズ・屋外ボックス WV-U1533AJi-PRO Uシリーズ 固定焦点レンズ・屋外ボックス WV-U1533AJ

 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. エントリーモデル「i-PRO Uシリーズ」の機能を追加・強化したネットワークカメラ7機種を新発売