講談社現代新書 電子書籍「100ページ新書✖100円✖100時間限定」先行配信セールの衝撃! セール終了後も(税込み)500円以下で先行配信

「本文100ページ」「イッキ読みできる教養新書」――そんなキャッチフレーズで、2022年9月13日に創刊する講談社現代新書の「現代新書100(ハンドレッド)」

9月には、『ハンナ・アレント』『ショーペンハウアー』の2タイトルが発売されるが、そのうち『ショーペンハウアー』の電子書籍版を、9月9日(金)より「※100時間限定」で「※※100円」で先行配信する。
「100ページ新書」を「100時間」「100円限定で配信」という「トリプル100」という意味を込めている。

※正確には、9月9日から9月12日までの4日間=96時間で約100時間。
※※先行配信は全電子書店で行われるが、100円特価となる電子書店は下記の7書店のみ。
(Kindle・honto・ブックライブ・紀伊國屋書店Kinoppy・U-NEXT・COCORO BOOKS・yodobashi.com)

もう一方のタイトル『ハンナ・アレント』も、通常電子版よりかなり低めの499円(税込)という価格設定で、9月9日より先行配信を行う。 なお、10月以降発売の新刊も、「現代新書100」の電子書籍版は、499円(税込)で「(紙版発売前の)4日間限定先行配信」を続けていく予定。
「より多くの読者、とくに若い方に読んでもらいたいと考え、ワンコイン(500円)で買えるぐらいの価格設定で配信することに決めました」(講談社現代新書編集部)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「現代新書100(ハンドレッド)」とは、

「今こそ読まれるべき思想家」 をとりあげ、
1: それは、どんな思想なのか(概論)
2: なぜ、その思想が生まれたのか(時代背景)
3: なぜ、その思想が今こそ読まれるべきなのか(現在への応用)

テーマを上記の3点に絞り、本文100ページ+ αでコンパクトにまとめた、
「一気に読める教養新書」です!

今後取り上げる主な思想家(予定)
宇沢弘文(資本主義の新しい姿)、エーリッヒ・フロム(孤独を恐れず、自由に生きる)、ミシェル・フーコー(権力に従わない生き方)、福沢諭吉(西洋中心主義への警告)、カール・マルクス(心をむしばむ資本主義)
ほか

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
創刊タイトル紹介
■『今を生きる思想 ショーペンハウアー 欲望にまみれた世界を生き抜く』 梅田孝太 著

苦しみに満ちた人生を、いかに生きるべきか。
欲望を原動力とした現代社会の歪みが、生きづらさに拍車をかけている。
苦悩や葛藤から自由になる道を考え抜いた哲学者が導く「生きるヒント」とは。

叱咤激励、小気味よいアイロニー。
人生の悩みに効く「求道の哲学」と「処世の哲学」。

本書の主な内容
●幼少期に目撃した人間社会の「生の悲惨さ」
●世界は「にせもの」なのかもしれない
●欲望から自由になるための「意志の否定」
●<悪>から私たちを解放する「 共苦」と「 芸術」
●日本の若者たちに刺さった「青春の哲学」
●人付き合いは「仮面をつけた化かし合い」である
●欠点は隠すよりも見せたほうがよい
●「生まれてこなければよかった」反出生主義に対する「救済の道」…… ほか

ページ数 128ページ
ISBN:978-4-06-529602-8
紙版定価: 880円(税込)
紙版発売予定:2022年9月13日

電子版価格:499円(税込)
電子版配信予定:2022年9月9日
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000370134



■『今を生きる思想 ハンナ・アレント 全体主義という悪夢』 牧野雅彦 著

人々を分断し、生活基盤を破壊し尽くす「全体主義」。
ごく普通の人間が巻き込まれていく、その恐怖を訴え続けたアレント。

格差が拡大し、民族・人種間の対立が再燃し、
テクノロジーが大きく進化を遂げる今日の世界、
形を変えたディストピアが、再び現れる危険性はあるのか――。
全体主義のリスクから逃れるために、人間には何ができるのか。

本書の主な内容
●反ユダヤ主義から始まった民族の殲滅
●「普通の人々」こそが巻き込まれる恐ろしさ
●国民国家の解体と階級・階層集団の消失
●互いに無関係・無関心な人間の集合=「大衆」の誕生
●事実よりもイデオロギーがまかり通る世界
●「潜在的な敵」の摘発と「慈悲による死」
●政治の世界で跋扈する隠蔽と虚構
●全体主義に対抗できる二つの主体
●「共通の世界」を守り抜く…… ほか

ページ数 128ページ
ISBN: 978-4-06-529540-3
紙版定価: 880円(税込)
紙版発売予定:2022年9月13日

電子版価格:499円(税込)
電子版配信予定:2022年9月9日
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000370025

「現代新書100」誕生の経緯はこちらで読めます。
https://gendai.media/articles/-/98950


★★皆様どうぞご愛読のほど、
「現代新書100」関係者一同、お願い申しあげます!
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 講談社現代新書 電子書籍「100ページ新書✖100円✖100時間限定」先行配信セールの衝撃! セール終了後も(税込み)500円以下で先行配信