住まいのショウルームを「パナソニック ショウルーム 大阪」として移転オープン

「パナソニック ショウルーム 大阪」内観イメージ(1)「パナソニック ショウルーム 大阪」内観イメージ(1)

パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部(以下、パナソニック)は、大阪市内における住まいのショウルームの拠点を移転し、2022年3月5日(土)、京橋・OBPエリアに「パナソニック ショウルーム 大阪」をグランドオープンします(住所:大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル2階・3階)。

新ショウルームは2階層・1,553平方メートルのスペースを有し、住宅設備・建材をはじめとする最新のパナソニック製品を多数展示。例えば、家事効率や衛生面に配慮した水まわり設備、抗ウイルス加工の建材、快適な空気環境を実現する換気・空調設備など、これからの住まいに適した製品をご提案。また、色柄選定をシミュレーション体感できる機器も新たに導入し、さらに「イメージしやすく、選びやすい」ショウルームとして、年間約10万人の来場を見込みます。

また今回、お客様の検討段階に応じて適切にご案内するフロア構成としています。受付となる3階は、空間トータルでの提案やパナソニックならではの製品ラインアップで実現するくらしのシーンを展示。新築の間取りから検討中のお客様や環境変化に合わせたリフォームをお考えのお客様に最適です。
2階「セレクトフロア」は効率よく製品選定いただける場として、例えば特定の住宅会社様で標準仕様に設定された製品から、スムーズにお好みの機器・色柄などをお選びいただけるよう構成しています。
このようなフロア構成により、効率よくお客様それぞれのニーズに最適なご提案を実現します。
なお、現在の大阪市内の拠点「パナソニックセンター大阪 リビングフロア」は、2022年2月28日(月)をもって営業を終了します。拠点を梅田から京橋へ移転することで、公共交通機関だけでなく車で来場されるお客様の利便性向上を図ります。

「パナソニック ショウルーム 大阪」は、パナソニックが掲げるくらし提案コンセプト「ENJOY YOUR ROOM」のもと、お客様の理想のくらしに寄り添った より良いご提案をこれからも続けていきます。

【名称】パナソニック ショウルーム 大阪
【オープン日時】2022年3月5日(土) 10時
【予約開始日】2022年2月1日(火)
【住所】大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル 2階・3階(受付:3階)
【展示スペース】1,553平方メートル(約470坪)(2階・3階合計)
【主な展示製品】システムキッチン、バスルーム、洗面、トイレ、内装、収納、換気、外まわりなど
【開館時間】10:00~17:00
【休館日】毎週水曜日、夏季、年末年始

【お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付 9:00~18:00)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 住まいのショウルームを「パナソニック ショウルーム 大阪」として移転オープン(2022年01月13日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/01/jn220113-4/jn220113-4.html

<関連情報>
・パナソニック ショウルーム 大阪
https://sumai.panasonic.jp/sr/osaka/
  1. プレスリリース >
  2. パナソニックグループ >
  3. 住まいのショウルームを「パナソニック ショウルーム 大阪」として移転オープン