【WOWOW】スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス 2⼤ヒットメーカーがおくる全⽶最⼤の話題作「キャッスルロック」⽇本初上陸!

wowow.co.jp/kaidorasp

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

■スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」

製作総指揮にスティーヴン・キングとJ・J・エイブラムスという、2⼤ヒットメーカーを迎えて仕掛ける、恐ろしくも魅惑的なダーク・ミステリー。「スタンド・バイ・ミー」などの舞台で、スティーヴン・キングの作品に頻繁に登場する架空の町、キャッスルロックで起きる謎の事件の数々を描く。キング作品でお馴染みのキャラクターやテーマが交錯し、キングの集⼤成とも⾔える⼤作ドラマだ。全⽶では2018年7⽉〜9⽉に配信され、第2シーズンも決定している最新⼤ヒット作。全⽶を震撼させた話題の⼤作を、⽇本ではどこよりも早くWOWOWが独占放送する。
<ストーリー>
舞台は、ショーシャンク刑務所。閉鎖された棟で、檻に閉じ込められていた⻘年(ビル・スカルスゲールド)が発⾒される。そして、その⻘年が最初に⼝にした⾔葉は、「ヘンリー・ディーヴァー」という名前だった。⼀⽅、そこから遠く離れたテキサスで、弁護⼠として死刑囚の弁護を⾏うヘンリー・ディーヴァー(アンドレ・ホランド)。27年前、少年だったヘンリーはキャッスルロックで義理の両親と暮らしていたが、ある⽇突然⾏⽅不明になるという不可解な事件を起こし、時を同じくして養⽗が謎の死を遂げた。刑務所で⾒つかった⻘年によって故郷に呼び戻されることとなったヘンリーは、過去の⾃分⾃⾝が関わる事件の闇、そしてキャッスルロックという町が抱える不吉な謎に巻き込まれていく…。
<スタッフ・キャスト>
製作総指揮:スティーヴン・キング、J・J・エイブラムスほか
キャスト:アンドレ・ホランド(「ムーンライト」)、ビル・スカルスゲールド(「IT/イット“それ”が⾒えたら、終わり。」)、シシー・スペイセク(「キャリー(1976)」)ほか
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

さらに新作海外ドラマ2作品がWOWOWにて⽇本初放送!

■「キリング・イヴ/Killing Eve」

(C) Sid Gentle Films(C) Sid Gentle Films

「グレイズ・アナトミー」のS・オー主演でおくるスタイリッシュかつユニークなノンストップサスペンス!ヨーロッパ各地で殺⼈を実⾏する美しく冷酷な暗殺者ヴィラネルとMI6の下で彼⼥を極秘に追う優秀な捜査官イヴとの息もつかせぬスリリングな攻防を描く。イヴとヴィラネルという⼥性2⼈の強烈でユーモア溢れるキャラクターが⾒るものを惹きつけ、メディア誌が「即座にハマる」と絶賛。数々の賞にもノミネートされた注⽬作。
<キャスト>
サンドラ・オー(イヴ・ポラストリ役)
⼤ヒットメディカルドラマ「グレイズ・アナトミー」のクリスティーナ・ヤン役で⼀躍有名となった韓国系カナダ⼈俳優。「グレイズ〜」以来、本格的なドラマシリーズ出演となった本作では、第70回エミー賞でアジア系の⼥性として初のドラマ部⾨主演⼥優賞にノミネートされる。
ジョディ・カマー(ヴィラネル役)
「⼥医フォスター」や「サーティーン/13 誘拐事件ファイル」で知られるイギリス⼈俳優。本作ではサイコパス的な暗殺者を演じ、その⾼い演技⼒が評価され、第34回テレビ批評家協会(TCA)賞ドラマ部⾨個⼈賞にノミネートされる。作品によってまったく違う顔を⾒せる今⼤注⽬の若⼿俳優。
(C) Sid Gentle Films

 

■「カウンターパート/暗躍する分⾝」

(C)2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

「セッション」でアカデミー賞受賞のJ・K・シモンズが、主演・製作総指揮を務める新感覚スパイスリラー。国連の諜報機関で、⼀⻭⾞として働くハワード・シルク(J・K・シモンズ)が、組織が必死に隠す並⾏世界に関する秘密を知り、”別世界のもう⼀⼈の⾃分”と出会ったことをきっかけに、陰謀に巻き込まれていく。⼆⼈のハワードが、全く別⼈に⾒えてしまうほどの、J・K・シモンズの名演技は必⾒。
<スタッフ・キャスト>
製作総指揮:ジャスティン・マークス(「ジャングル・ブック」)、ゲイリー・ギルバード(「ラ・ラ・ランド」)、ジョーダン・ホロウィッツ(「ラ・ラ・ランド」)、モルテン・ティルドゥム(「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」)ほか
キャスト:J・K・シモンズ(ハワード・シルク役)映画、テレビ、舞台、ブロードウェイと、多岐にわたるプロジェクトに出演してきたJ・K・シモンズ。2014年に公開された「セッション」では厳格な⾳楽教師フレッチャーを演じて、第87回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
(C)2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

■スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス「キャッスルロック」
■「キリング・イヴ/Killing Eve」
■「カウンターパート/暗躍する分⾝」

2⽉独占放送決定! [WOWOWプライム]
wowow.co.jp/kaidorasp

<関連映画特集>
モダンホラーの帝王スティーヴン・キング特集
「IT/イット“それ”が⾒えたら、終わり。」
「キャリー(2013)」ほか
11⽉12⽇(⽉)〜16⽇(⾦) [WOWOWシネマ]
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 【WOWOW】スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス 2⼤ヒットメーカーがおくる全⽶最⼤の話題作「キャッスルロック」⽇本初上陸!