プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社講談社
会社概要

目黒蓮(Snow Man)が「国宝級イケメンランキング NOW部門」でついに1位を獲得! NEXT部門では鈴鹿央士が首位!

「silent」旋風が巻き起こった、2022年下半期 #ViVi 国宝級イケメンランキング 発表!

株式会社講談社

毎回発表されるやいなや、TVや海外のニュースでも話題になるなど、回を追うごとに注目を集めている #ViVi国宝級イケメンランキング。
12月21日(水)発売のViVi2月号では「国宝級イケメンランキング 2022年 下半期」を大発表!

本戦とも言えるNOW部門1位は目黒蓮さん(Snow Man)、
スターの登竜門となっているNEXT部門(22歳以下が対象)では鈴鹿央士さんが1位。
下半期最もヒットしたドラマ『silent』の人気ぶりがうかがえる結果となりました。
また“大人の色気”あふれるADULT部門(30歳以上が対象)では山田裕貴さんが2度目の1位を獲得し、見事殿堂入りとなりました!

©講談社 ViVi2023年2月号©講談社 ViVi2023年2月号


Snow Manのメンバーとしても個人としても、バラエティ、歌番組、CMに雑誌のカバー、ネットニュースと、その名前を見ない日はないほど大活躍の目黒蓮さん。これまで同ランキングで幾度となく2位にランクインしていましたが、下半期で最も話題となったドラマ『silent』の好演もあり、ついに堂々の首位に輝きました。1位になった感想を聞くと「僕を好きでいてくれる人のイチバンでありたいので、嬉しいです」と、どこまでもファン思いな目黒さんらしい温かい回答が返ってきました。そして、日本中が涙するドラマ『silent』について聞くと「みなさんと一緒で、実は僕もドラマを見ながら泣いているんです(笑)」と恥ずかしそうに明かしてくれました。また撮影では、目黒さんの初の1位に相応しい最高のカットを撮るべく、入念にシミュレーションし、準備にいつもの倍の時間をかけたViViスタッフ。「よろしくお願いしますー!」と目黒さんがスタジオに入ってきて、カメラマンがシャッターを切ると、モニターにはあまりに尊い姿が。その場にいた全員から、思わず「おおー!」と驚嘆の声が出るほどで、最高にイケてるカットを連発してくれました。結果、想定していた撮影時間の半分で終了し、「さすが、目黒さん!」と全員が感動した現場となりました。そして、インタビューではドラマで共演している鈴鹿さんの印象や、Snow Manメンバーの国宝級な言動についても教えてもらいました。仲の良さが垣間見えるほっこりエピソードが盛りだくさん。誌面のインタビューをどうぞお楽しみに。
 

©講談社 ViVi2023年2月号©講談社 ViVi2023年2月号


そして、次なるスターを輩出し続けているNEXT部門、堂々の一位にランクインしたのは、ドラマや映画に引っ張りだこの若手実力派俳優・鈴鹿央士さん。
ドラマ『silent』で演じる湊斗があまりにハマり役だと話題になり、ランキング初登場にして1位を獲得するまでに。「おかしいですね。僕はイケメン枠じゃなかったはずなので、びっくりしています(笑)」と、まだ実感が湧いていない様子の鈴鹿さん。共演している目黒さんの印象について聞くと「たまに、目があったときに微笑んでくれるんですが、そのたびに人知れずズキュンと心を撃ち抜かれています(笑)。ライブをしているときの目黒さんはさらに輝きがすごいと聞いたので、はやく参戦してみたいです」と共演している2人のステキな関係性が覗けるエピソードも。撮影中は、待ちの時間ができるとスタッフに向かって変顔をしたり、ニットの袖から腕を引っ込めてブラブラする遊びをしたり、ViViスタッフ一同の心を撃ち抜く可愛さを見せてくれました。撮影中の様子やスペシャルなインタビューを収めたYouTube動画も近日公開予定です。あわせてチェックしてくださいね。
 

©講談社 ViVi2023年2月号©講談社 ViVi2023年2月号


ADULT部門では前回の2022年上半期に続き、俳優の山田裕貴さんが1位にランクイン、見事殿堂入りを果たしました。
大ヒット映画『東京リベンジャーズ』の続編や、月9ドラマ『女神の教室〜リーガル青春白書〜』、大河ドラマ『どうする家康』など、あらゆるジャンルの作品に抜擢される、名実ともに日本を代表する俳優になりつつある山田さん。お芝居でのカッコよさと普段の愛されキャラとのギャップ沼から抜け出せない人が続出し、2度目の首位を獲得することになりました。この結果に、「え⁈ 日本大丈夫ですか(笑)⁈ 上半期1位に選ばれただけでも衝撃だったのに、まさか下半期まで……。」と動揺しつつも、どこか照れ臭そうにしていました。撮影の中盤になると、セットされた髪をシャンプーするかのように、急に自分の手でくしゃくしゃとして無造作にする場面も。スタッフが思わず「わしゃわしゃするだけでカッコいい」と漏らすと、真剣だった表情の山田さんが思わず吹き出し、「そんなんじゃないんで、ホントやめてください(笑)!」とスタッフの笑いを誘いました。そこにいるだけで周りを明るくする、天性の愛され力がナチュラルにこぼれ出た撮影となりました。撮影中のオフムービーやオフショットも、後日公開予定です。アダルトな魅力満載のカットにご期待ください。
 

©講談社 ViVi2023 年2 月号©講談社 ViVi2023 年2 月号


そして今回、新しく生まれたのが「ウチの推し」部門。「私の推し、ここは誰にも負けないんです!」というファンの熱い声により作られる、ランキング本編にも劣らないオンリーワンの賞を集めた部門です。誌面には、最も多くの声を集めたなにわ男子の大西流星さんが登場。大きくてキラキラした瞳が魅力的で、常にフィルターをかけて撮影したかのようなカッコ可愛さを持つことで有名な大西さん。そんな大西さんが受賞したのは、「デフォで顔面フィルターかかってるやろ」部門!

「こんな賞あります? 面白すぎでしょ」と照れながらも嬉しそうに受賞の感想を話してくれました。ヘアメイク中は、メイクさんとコスメの話で大盛り上がり。ご自身の大きなコスメポーチも持参されるなど、プロも驚きの知識量と情熱で、スタッフ一同感嘆してしまいました。「こんなんどう思います?」と、最終的にメイクさんにコスメ作りのアイデアの聞き取り調査をするほど。グループとしてデビュー2年目を迎え、ドラマ『彼女、お借りします』では主演を務めたり、コラボコスメを発売したりと、日々活躍の幅を広げている大西さん。「盛り」の秘訣やメンバーにあげたい部門まで、たっぷりと語ってくれたインタビューや、部門名に恥じないビジュアルにも注目です。

目黒さん、鈴鹿さん、山田さん、大西さんに加え、ViVi2月号誌面ではNEXT部門にランクインされた方のインタビューと撮り下ろしも掲載しています。
ぜひ誌面でご覧くださいね! 

1位発表の記事はこちら
https://www.vivi.tv/?p=314848&preview=1&_ppp=f532753889

そして、NOW部門、NEXT部門、ADULT部門のランキングの2位以降は、NETViVi(https://www.vivi.tv/) 上で本日12月15日(木)21時に発表予定。
あなたの推しがランクインしているかも⁉

※ハッシュタグを使用する場合は下記の文言のみの使用でお願いします。
それ以外のタグの使用は禁止とさせていただきます。
#ViVi国宝級イケメンランキング

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
雑誌・本・出版物芸能
関連リンク
http://vivi.tv/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社講談社

2,353フォロワー

RSS
URL
http://www.kodansha.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区音羽2-12-21
電話番号
03-3945-1111
代表者名
野間省伸
上場
未上場
資本金
3億円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード