パナソニックFUTURE LIFE FACTORYが「Maker Faire Tokyo 2022」に「Future Prototyping」で出展

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORYは、2022年9月3日(土)、4日(日)東京ビッグサイトにて開催されるものづくりの祭典「Maker Faire Tokyo 2022」に「Future Prototyping」で出展します。

「未来の豊かなくらし」をテーマに、事業領域にとらわれずさまざまな問いを立て発信しているパナソニックのデザインチーム FUTURE LIFE FACTORY(フューチャー・ライフ・ファクトリー)は、これまでもさまざまなプロトタイピングを公開しながら、新たな可能性を探ってきました。「Maker Faire Tokyo 2022」では、「Future Prototyping 2022」と題し、最新のプロトタイプを展示します。身近な生活の中、ARやVRが当たり前の世界、メーカーズを助けるプラットフォームのアイデアなど、それが生まれた背景やプロトタイプに込めた思いをご紹介します。エンジニアやクリエイターの皆さんと交流することで、更なるD+IO プロジェクトの輪が広がることを期待しています。

■Maker Faire Tokyo 2022

【入場可能時間】2022年9月3日(土):(1)12:00~14:30/(2)14:30~17:00、9月4日(日):(1)10:00~12:00/(2)12:00~14:00/(3)14:00~16:00
【場所】東京ビッグサイト(西4ホール)東京都江東区有明3-11-1
【入場料】前売り:大人1,000円、18歳以下500円/当日:大人1,500円、18歳以下700円 未就学児無料 障がい者手帳所持者は本人及び付き添いの方お一人まで無料
【主催】株式会社オライリー・ジャパン
【パナソニックブース・展示内容】
□プロトタイプコミュニティ 「EPYTOTORP(エピトトープ)」の紹介
□Z世代とのコラボプロジェクト「Next Generation Life」で生まれたプロトタイプの紹介
□「D+IO(ドゥーイングアイオー)」ワークショップ 等
【プレゼンテーション】9/4(日)10:30-10:50 ※オンライン中継あり
「Future Prototyping 2022」
スピーカー:パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORYメンバー
【パナソニックブース展示主催・企画デザイン】
パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY
【プロジェクトパートナー】
株式会社スイッチサイエンス https://info.switch-science.com/company/
株式会社アドレス https://address.love/company

※なお、本展示ではMaker Faire Tokyo2022運営事務局および東京ビッグサイトの指導に基づき、新型コロナ感染防止対策に万全を期します。

■プロトタイプコミュニティ「EPYTOTORP(エピトトープ)」 

プロトタイプコミュニティ「EPYTOTORP(エピトトープ)」プロトタイプコミュニティ「EPYTOTORP(エピトトープ)」

ユーザーとメーカーが一緒にプロトタイプをブラッシュアップするコミュニティの提案です。ソフトウェアの世界ではユーザー自身がプログラム開発に参加し完成度を高める、オープンソースという形が当たり前のように行われています。この考え方をものづくりにも応用し、新しいプロダクト開発の可能性を探るプロジェクトです。
・EPYTOTORP
https://panasonic.co.jp/design/flf/works/epytotorp/(2022年8月11日公開)

■Z世代とのコラボプロジェクト「Next Generation Life」
日本全国住み放題のサブスクリプションサービス「ADDress(アドレス)」を活用するZ世代たちとのコラボレーションプロジェクトです。彼らの自由で柔軟な発想力と、FUTURE LIFE FACTORYのデザイン力・エンジニアリング力の掛け合わせで生まれた、未来のくらしのアイデアのプロトタイプを展示します。

「Next Generation Life」プロジェクトメンバー「Next Generation Life」プロジェクトメンバー

■「D+IO(ドゥーイングアイオー)」ワークショップ
D+IOは人間の秘められた創造力を引き出すプロジェクトです。くらしが少し豊かになるデバイスを、誰でも手軽に自作できるよう、市販の電子部品や身の回りの材料を使ったレシピをGitHubに公開しています。今回は、D+IOデバイスの製作キットを隣のスイッチサイエンスのブースで販売しています。購入したキットは私たちのブースでエンジニアなどのレクチャーを受けて完成させることができます。ぜひお立ち寄りください。
【所要時間】約1時間
【定員】3~4人/回
【参加料】無料(スイッチサイエンスブースでキットを購入いただきます)
【参加方法】随時受付 会場にてパナソニックの説明員にお声がけください
【ワークショップメニュー】次のキットを会場で購入いただけます
・CO2換気アラートデバイス…室内のCO2濃度を計測し、一定の二酸化炭素濃度を超えると音と光でアラートを出し、換気を促すデバイス
・Watering Unit…土に含まれる水分量をセンシングし、設定値に応じて自動的に水を与えるデバイス
・スマートオーナメント…クリスマスツリーや正月の門松、ハロウィンのカボチャなど、季節に合わせて可打率けるオブジェ
【参考サイト】D+IO 人間の想像力を取り戻す
https://panasonic.co.jp/design/flf/works/dio/

左より:CO2換気アラートデバイス、Watering Unit、スマートオーナメント左より:CO2換気アラートデバイス、Watering Unit、スマートオーナメント

 ■パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY
FUTURE LIFE FACTORYは、「これからの豊かなくらしとは何か」を問い直し、具現化していくパナソニックのデザインスタジオ。従来の常識にとらわれない発想で、新規事業の種や未来のくらしのビジョンを世に問いかけています。
https://panasonic.co.jp/design/flf
  1. プレスリリース >
  2. パナソニックグループ >
  3. パナソニックFUTURE LIFE FACTORYが「Maker Faire Tokyo 2022」に「Future Prototyping」で出展