「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2(森井⼤輝)が第60回科学技術映像祭 ⽂部科学⼤⾂賞を受賞

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社⻑ ⽥中 晃、以下「WOWOW」)が制作した「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2(森井⼤輝(⽇本∕アルペンスキー)【平昌パラリンピック完全版】)が第60回科学技術映像祭で⽂部科学⼤⾂賞 研究・技術開発部⾨を受賞しました。

科学技術映像祭は、優れた科学技術映像を選奨することを⽬的として開催されている賞で今年で60回⽬となります。

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」は、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で⽴ち上げ、リオパラリンピックが開催された2016年から、東京パラリンピックが開催される2020年まで5年にわたり世界のトップアスリートに迫る⼤型シリーズです。今回受賞したのは、2018年に放送したシーズン2の森井⼤輝(⽇本∕アルペンスキー)【平昌パラリンピック完全版】となります。シーズン2ではその他に東京2020⼤会を⽬指すリオパラリンピックのメダリスト、ベアトリーチェ・ヴィオ(イタリア∕⾞いすフェンシング)、メリッサ・ストックウェル(アメリカ∕トライアスロン)、ライリー・バット(オーストラリア∕ウィルチェアーラグビー)、アマリア・ペレス(メキシコ∕パワーリフティング)、チェ・グァングン(韓国∕柔道)と、平昌パラリンピックに挑んだ冬季競技選⼿、エヴァン・ストロング(アメリカ∕スノーボード)、ヘンリエッタ・ファルカショバ ガイド:ナタリア・シュブルトバ(スロバキア∕アルペンスキー)、が登場しました。勝負の世界だけでなく、⼈⽣においても⾃信に満ち溢れるアスリートたちが放つ『これが⾃分だ!』という輝きや、彼らが⽬指す世界最⾼峰の舞台・パラリンピックでの勇姿などを全8回にわたり描き出しました。

本作品は、第49回科学放送⾼柳賞 最優秀賞を受賞しています。
また、同シリーズでは「パラリンピックに舞い降りた最強の不死⿃:ベアトリーチェ・ヴィオ」が平成30年⽇本⺠間放送連盟賞 特別表彰部⾨ ⻘少年向け番組 優秀やABU(アジア太平洋放送連合)賞 テレビ・スポーツ部⾨ 最優秀賞を受賞したほか、さらにシーズン2全体として第46回 国際エミー賞 ドキュメンタリー部⾨、第23回 アジア・テレビジョン・アワード ドキュメンタリーシリーズ部⾨にノミネートされるなど、国内外で⾼い評価を受けています。

WOWOWは、コーポレートメッセージ「⾒るほどに、新しい出会い。」のコンセプトのもと、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

■「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2
(森井⼤輝(⽇本∕アルペンスキー)【平昌パラリンピック完全版】) 概要

初回放送
2018年5⽉18⽇(⾦) [WOWOWプライム]

再放送予定
WOWOWメンバーズオンデマンドで配信中
※「WHO I AM」シーズン1、2 全編無料配信中!
(WEB会員ID登録の上、番組公式サイトから視聴可能)

番組内容 ※番組情報は2018年の初回放送時のものです。
国際パラリンピック委員会(IPC)とWOWOWが共同で⽴ち上げ、パラリンピック・リオ⼤会が開催された2016年から、東京⼤会が開催される2020年まで5年にわたり世界のトップパラアスリートに迫る⼤型シリーズ。勝負の世界だけでなく、⼈⽣においても⾃信に満ちあふれる彼らが放つ「これが⾃分だ!=This is WHO IAM.」という輝きを描く。

【森井⼤輝(⽇本∕アルペンスキー)】
森井⼤輝。東京都あきる野市⽣まれ。4歳からスキーを始める。インターハイ出場を⽬指していた1997年、交通事故で脊髄を損傷し⾞いす⽣活に。⻑野パラリンピックを病室のテレビで⾒たことがきっかけでチェアスキーを始める。その後、⽇本を代表するチェアスキーヤーとして、これまでパラリンピックで3枚の銀メダルと1枚の銅メダルを獲得してきた。
2018年3⽉の平昌パラリンピックに向け、これまで届かなかった悲願の⾦メダルを獲得するため、トヨタ⾃動⾞や⽇進医療器など、⾃動⾞やチェアスキー開発の第⼀線で活躍するエンジニアたちが結集。技術者たちの「数値」と森井の繊細な「⾁体感覚」を綿密に擦り合わせながら、ようやく完成したニューマシン。森井は、エンジニアたちの思いも背負い、運命の平昌の舞台へと向かった―。

◆この番組は、字幕放送および副⾳声における解説放送でもお楽しみいただけます。

<スタッフ・キャスト>
出演:森井⼤輝(⽇本∕アルペンスキー)
ナビゲーター&ナレーター:⻄島秀俊
⾳楽:梁 邦彦
フォトグラファー:新⽥桂⼀

エグゼクティブプロデューサー:⼝垣内徹
チーフプロデューサー:太⽥慎也
プロデューサー:泉 理絵、坂⼝和之進
演出:花枝祐樹
制作協⼒:共同テレビジョン

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン2(森井⼤輝)が第60回科学技術映像祭 ⽂部科学⼤⾂賞を受賞