電気商用車の世界市場は2030年まで年平均成長率35.1%で成長する見込み

2022年01月28日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-電気商用車の世界市場は2030年までに3,187億ドルに達すると予測、予測期間2022年~2030年に年平均成長率35.1%で推移。
電気商用車の世界市場は、2021年に605億米ドル、2030年には3187億米ドルに達し、予測期間(2022年~2030年)に年平均成長率35.1%で成長すると予測されています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=MR103

市場の概要:


新エネルギー乗用車の急速な発展、汚染レベルの増加、化石燃料の消滅、商用電気自動車製造への政府投資により、世界の電気商用車市場の需要が高まると予想されます。

本レポートに含まれる主な市場関係者は以下の通りです:
  • BYD Auto Co. Ltd
  • Proterra, Inc.
  • AB Volvo
  • Olectra Greentech Limited
  • Tesla
  • Nissan
  • Daimler
  • Toshiba
  • Mitsubishi
  • Continental

本調査の目的は、近年における様々なセグメントと国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・各国における産業の質的・量的な側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の将来的な成長を規定する駆動因子や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競争環境と製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場での利用可能な機会も盛り込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

車両タイプ別:
  • バス
  • トラック
  • 自動車
  • 二輪車
  • その他

コンポーネント別:
  • 電気モーター
  • 電気自動車用バッテリー
  • 水素燃料電池
  • その他

推進力別:
  • バッテリー電気自動車(BEV)
  • ハイブリッド自動車(HEV)
  • プラグインハイブリッド車(PHEV)
  • 燃料電池自動車(FCEV)

地域別では、以下のように区分されます:
  • 北米 (米国、カナダ、メキシコ)
  • 欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、北欧諸国、その他の欧州諸国)
  • アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ASEAN諸国、その他アジア太平洋地域)
  • 中東・アフリカ(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、MEAのその他地域)
  • 南米(アルゼンチン、ブラジル、その他の南米地域)

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=MR103

私たちに関しては:


私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. 電気商用車の世界市場は2030年まで年平均成長率35.1%で成長する見込み