プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

パナソニックグループ
会社概要

クラウド型現場映像活用サービス「Cameleo」を提供開始

パナソニックグループ

 

現場映像活用サービス「Cameleo」現場映像活用サービス「Cameleo」

パナソニック コネクト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 執行役員 社長・CEO:樋口泰行、以下パナソニック コネクト)は、現場の映像データの管理と活用を同一プラットフォーム上で実現するクラウドサービス「Cameleo(カメレオ)」を2023年3月29日から提供開始します。セキュリティカメラをはじめとする多様なデバイスで記録された映像・画像データの蓄積・管理と、様々なアプリケーションとのAPI連携を可能にすることで、現場映像を活用した業務の革新・効率化を実現します。また、本サービスの提供に先駆けて2023年1月よりパートナープログラムの運用を開始しており、本プログラムに参加する共創パートナー企業(以下パートナー企業)との新たな価値創出を加速させていきます。

近年、5Gの普及に伴い大容量のデータ通信が可能になることで、映像データの活用によるDXが加速しています。例えばサプライチェーンや社会インフラなどの現場では、セキュリティカメラの監視・防犯目的での利用に加え、人やモノの動きの可視化・分析による提供サービスの高度化や業務効率化の需要が高まっており、セキュリティカメラを使用したリモートモニタリング関連サービスの市場規模は、2019年の17億円から2030年には720億円(42.4倍)へと大幅な拡大が予測されています(※1)。
一方で、映像データの活用が進みづらい現場も数多く存在しています。例えば日本全国に店舗や営業所を構える企業では、拠点ごとに異なるカメラを使いローカルでデータ管理を行っていることも多く、全拠点のデータを同一システム上で管理、活用をするためには多くの手間やコストが必要です。また、河川や高速道路など監視対象が屋外かつ広範囲に点在する現場では、録画機器の設置が難しくデータの蓄積や活用が困難です。このような現場でも映像データを手軽に活用できるサービスが求められています。

パナソニック コネクトは、このような市場ニーズに対応したサービスとして「カメラデータプラットフォーム」を開発し、映像データを活用したソリューションを開発する企業に向けて、一部の機能をお試しいただけるβ版を2022年11月より提供してまいりました。(※2)今回、すべての機能を利用できる正式版として本格提供を開始します。新たなサービス名称「Cameleo(カメレオ)」には、「本サービスの利用により、カメラにうつる映像・画像データがまるでカメレオンのように姿を変えて、現場の様々な課題を解決する」という想いを込めており、本サービスを通じた柔軟な映像・画像の活用を実現していきます。

<現場映像活用サービス「Cameleo」概要>
Cameleoは、カメラ映像の活用による業務の革新・効率化を実現するためのB2B向けクラウドサービスです。PCやスマートフォンから操作が可能なポータル画面や大規模拠点の運用にも柔軟に対応できるユーザーや登録機器の階層管理機能など、ユーザーに寄り添った様々な便利機能を標準搭載しています。加えて、幅広い画質への対応や豊富なAPI群を提供することで、画像解析やアプリケーション開発等の多様なニーズに対応します。さらに、用途に合わせて選択できるプランをご用意し、コストの最適化にも貢献します。

<主な特長>
1. ポータル画面と様々な便利機能
PCやスマートフォンから利用可能なポータル画面では、蓄積したデータを管理・再生するための基本機能に加え、ユーザーや登録機器の多階層管理や現場に設置したPTZカメラの遠隔操作など、様々な便利機能の提供により日々の運用を効率化します。

〇動画・静止画の再生

〇イベント検索機能とイベント表示
人や物の侵入時など、事前にカメラに設定された様々なセンサーイベント発生時の映像を再生・ダウンロードすることができます。また、API連携によりユーザーが任意にイベントを設定することも可能です。イベント検索機能により膨大なデータの中から見たい映像を探し出す手間を削減します。

〇ユーザーや登録機器の多階層管理
ユーザーや登録機器の多階層管理機能により、多くのユーザーや登録機器を取り扱う現場でも適切なグルーピングによる効率的な管理が可能になります。また、権限設定も簡単に変更できるため、管理者の変更やカメラの新設時の設定変更作業の負荷を低減します。

〇PTZカメラの遠隔操作

2. 画像解析を高度化させるフルHD対応
静止画、動画共に、VGA(640 x 480)からフルHD(1920 x 1080)まで幅広い解像度に対応しています。高精細なデータが使えることで、より高度な画像解析が可能になります。

3. 40種類超の豊富なAPI群
様々なAPIの提供により、映像・画像データおよびポータルの機能を外部システムから利用することが可能です。柔軟なアプリケーション開発やシステム連携が可能になるほか、開発コスト・時間が節約でき、スピード感のある課題解決を実現できます。

4. ニーズに合わせて選べる4つの提供プラン
用途と活用するデータに合わせて計4通りの組み合わせを提供します。

〇用途に合わせて選択
[ベーシック]
手軽にカメラデータの活用に取り組みたいお客様向けに、クラウドカメラ機能とモニタリングアプリを標準機能として提供
[プロ]
自社でのアプリケーション開発や、既存システムと連携させたいお客様向けに、「ベーシック」の機能に加え、外部連携用APIを提供

〇活用するデータに合わせて選択
[スナップショット]
静止画の録画、再生、ダウンロード機能を提供
[ムービー]
動画の録画、再生、ダウンロード機能を提供

【パートナープログラム 概要】
パナソニック コネクトと共に本サービスを拡販・展開いただけるパートナー企業を、様々なサポートメニューにより支援します。すでにβ版を活用いただいているパートナー企業との共創活動を加速させるため、正式版の提供開始に先駆けて2023年1月より運用を開始しました。2023年2月24日時点ですでに業界をリードする5社に加入いただき、本サービスを活用した共創活動をスタートしています。2023年度中の加入企業数40社を目標とし、パートナー企業との新たな価値創出を加速させていきます。

<パートナーカテゴリー>
本プログラムでは、2つのパートナーカテゴリーをご用意しています。
・セールスパートナー:本サービスを販売するパートナー企業
・テクノロジーパートナー:本サービスを活用してアプリケーションやサービスを開発するパートナー企業

<サポート内容>
パートナー企業限定のウェビナーやイベントの実施をはじめ、セールス支援、開発支援、プロモーション支援やトライアル利用など、各カテゴリーのパートナー企業の目的に沿った内容をご提供します。具体的なサポートメニューやベネフィットは、順次WEBサイトで公開していきます。

【本サービスおよびパートナープログラムにご興味がある方】
お問い合わせ/お申込みは、パナソニック コネクト担当営業か下記メールアドレスまでご連絡ください。
cameleo_contact@ml.jp.panasonic.com

▼現場映像活用サービス「Cameleo」 WEBサイト
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services_cameleo
▼パートナープログラム WEBサイト
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services_cameleo_partner-program

※本サービスを利用したアプリケーション・サービスにおいて映像・画像データを取得・利用する主体は、本サービスの契約者となりますので、映像・画像データの取得・利用にあたっては、契約者ご自身が個人情報に関する法律遵守の対応と、カメラ画像に関するプライバシー配慮の措置を行っていただく必要があります。パナソニック コネクトは、個人情報保護法の遵守とともに各種ガイドライン等(例:経産省・総務省IoT推進コンソーシアム発行「カメラ画像利活用ガイドブック」)に基づくプライバシー配慮措置を重視しており、本サービスの契約者がこうした対応・措置を行うための支援体制を整えております。

※1 株式会社富士経済 プレスリリース リモートモニタリングサービスの国内市場を調査
https://www.fuji-keizai.co.jp/press/detail.html?cid=20068&view_type=1
※2 プレスリリース「現場のイノベーション加速とパートナーとの共創拡大に向けクラウド型『カメラデータプラットフォーム』を開発」(2022年10月25日)
https://news.panasonic.com/jp/press/jn221025-1

【お問い合わせ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:フリーダイヤル 0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] クラウド型現場映像活用サービス「Cameleo」を提供開始(2023年2月24日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2023/02/jn230224-1/jn230224-1.html

<関連情報>
・パナソニック コネクト株式会社
https://connect.panasonic.com
・パナソニック コネクト Newsroom
https://connect.panasonic.com/jp-ja/newsroom
・現場映像活用サービス「Cameleo」 WEBサイト
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services_cameleo
・パートナープログラム WEBサイト
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services_cameleo_partner-program

 

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://news.panasonic.com/jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

パナソニックグループ

605フォロワー

RSS
URL
https://holdings.panasonic/jp/
業種
製造業
本社所在地
大阪府門真市大字門真1006番地
電話番号
06-6908-1121
代表者名
楠見 雄規
上場
東証プライム
資本金
2590億円
設立
1935年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード