北米横断シリーズもいよいよ終盤戦!「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」出場の日本勢にWOWOWが独占インタビュー!!

9/27(金)午前4:00~WOWOWで連日生中継!

北米カーレースの最高峰インディ500のレース場にコースが隣接する特徴的な大会。舞台となるブリックヤード・クロッシングGCの15番〜18番ホールは、レーススタジアムの中にあり、コースは難度の高い設計で知られるピート・ダイの手によるもの。起伏に富んだフェアウェイが挑戦者たちを待ち受ける。
一昨年はレクシー・トンプソン、昨年はパク・ソンヒョンが優勝。第3代女王に輝くのは?
日本勢からは横峯さくら、上原彩子、山口すず夏の3選手が出場。WOWOWでは、開幕を前日に控えた日本勢に独占インタビューを行った。
 

©GettyImages©GettyImages

■横峯さくら
Q.久しぶりのLPGAツアーですね。日本でも何試合か出場していましたがこの3週間どうでしたか?
「3週間、日本に帰って2試合出て2試合とも予選落ちしちゃって、あまり良い状態では臨めないかなと思ったんですけど、自分にできることをやるだけかなと思っています。」

Q.ポートランドの時は「自分に期待しながら」という目標とおっしゃっていましたが今も?
「今は逆に、期待しないで(笑)。全く逆で。そういう状態じゃないというか。難しいですね。」

Q.全体的な調子としてはどのような感じですか?
「今日は悪くなかったですけど、ここは結構スコアが出るコースなのでしっかり4日間プレーしたいです。」

Q.去年は大雨でコースが濡れている状況でしたが、コースコンディションはどうですか?
「今週は、たまにボールに土が付いていたりしますけど、そこまで(去年まで)ではないかなと思います。」

Q.去年は伸ばし合いで4アンダーがカットラインでしたが
「なんでこのコースで4アンダー(がカットライン)なんでしょうかね(笑)。」

Q.結構風も影響してきそうな感じに見えますよね?
「今日は、風が8番まではありましたが、今はそんなにないですね。」

Q.ドッグレッグホールとかもありますが、どの辺りが今週気になりますか?
「キーというよりは、一打一打。左に(ボールが)行っても自己否定感を感じるのではなく、そうなっても自分でリカバリーすれば良いという感じで、前向きにやっていこうと思っています。」

Q.この2試合でアジアシリーズへの出場権などもかかってくると思いますが、どのような気持ちで臨みますか?
「気持ちとしてはやっぱり上位に行きたいとは思うんですけど、今の状態だとちょっと(難しそう)。マグレでもいいから、という気持ちで(ポジティブに)臨みたいです。」
 

©GettyImages©GettyImages

■上原彩子
Q.久しぶりのLPGAツアーです。日本でも試合に出場していましたが、この数週間はいかがでしたか?
「久しぶりに(日本へ)帰れたので良かったです。良いリフレッシュができました。」

Q.ちょっと時間が空きましたが、この試合に向けて取り組んできたことなどがあれば教えてください。
「そうですね、ショットももちろんやってはいたのですが、アプローチとかも、もうちょっと精度を上げていかないといけないので、その辺は取り組んできました。」

Q.この試合は2年振りですが、改めてコースはどうですか?
「面白いコースだなという印象です。風も毎日強いですけど、本当にしっかりポイント、ポイントで打っていかないと難しいコースだと思います。」

Q.ピート・ダイの設計でグリーンもアンジュレーションがありますけれども、どのあたりが今週のキーポイントになってきますか?
「グリーンもアンジュレーションが強いので、しっかりどこに置くかというのも大事になってきますし、ショットに関してもハッキリどこに置くというのを決めないと難しかったりするので、良い判断をしながらプレーしたいです」

Q.(ご自身の)コンディションは良さそうに見えるのですが、コースのコンディションはいかがですか?
「良いと思います!!」

Q.今年はカーレースのトライアウトはしましたか?
「はい、しました。楽しかったです。一瞬で終りましたけど(笑)。」

Q.土曜にはもっとアップグレードのものが出来るそうですが、それは試しましたか?」
「それはまだサインアップはしていないのですが、どのくらいやるのだろう……と。今回やった無料のトライアウトは一周だったのであっという間で。インディの車に乗れるっていうのはかなり良い経験にはなるのですが、(アップグレードのものは)500ドルだったので、それで一周だとちょっと(笑)。詳細が良くわからないんです。」

Q.これからの2試合でアジアシリーズへの出場権もかかってくると思うのですが、どんな気持ちで臨みますか?
「そうですね、この2試合は本当にアジアにかけても大事なので、しっかりアジア(シリーズの出場権を)獲っていけるように良い2週間にしたいと思います。」
 

©GettyImages©GettyImages

■山口すず夏
Q.久しぶりのLPGAツアーですが、ポートランドの試合の後はどのように過ごしましたか?
「シメトラツアーに1回出たのですが、予選落ちしちゃって。でも、そのとき凄く風が強くて、ずっと風に負けないような低い球を打つようにしていました。風がアゲインストのときは、どのクラブでも全部低い球を打てていて、そういったショットがほとんどの確率で上手くいっていたので、予選は落ちてしまいましたけど、それは凄い収穫になった一週間でした。そのあとはIMGアカデミーに行って、練習と、メンタルのコーチングと、トレーニングは学生と一緒にやって、ESL(英語の授業)も2時間受けて充実した日を過ごしていました。」

Q.この試合に向けて、低い球も含め取り組んできたことはありますか?
「IMGアカデミーでフェースの向きなどアライメントが狂っているのに気付けたので、それを修正して、今は結構、それさえちゃんと出来ていれば上手くいくかなという感じがあります。」

Q.全体的に調子はだんだん上がってきている?
「はい。そうですね。」

Q.今週は風も影響してきそうですが、新しいショットを使えそうな感じですか?
「はい。風が吹いたら使いたいと思います。」

Q.ピート・ダイ設計のコースですが印象はいかがですか?
「結構、池が絡んでいたりとかして、そういうホールは難しいなという印象があります。グリーンはどのホールもアンジュレーションがあるので、しっかり同じ面に付けていけたらいいかなと思います。」

Q.14番からレーストラックの中に入っていきますけど、キーになるホールや印象に残っているホールはありますか?
「15、16番は結構難しいかなって感じです。15番のパー3もグリーンを外すと全部下に落ちてしまう様な作りになっているので、しっかりパーオンするというのは、まず一番意識して狙いを定めて打つというのと、16番も難しいのでセカンドのドライバーが真っ直ぐ行けばという感じです。」

Q.今週はレースカーの体験ができますけど、体験しましたか?
「はい、しました。調べたら177Kmくらい出していて、カーブの時は“ワーーッ”て感じで(笑)。一瞬で、1分ちょっとで終っちゃったので、早かったですけど、凄く楽しかったです。」

Q.今週の意気込みを聞かせてください。
「今週は久しぶりのツアーでもありますし、今、自分がやってきた練習の成果を発揮できる場面でもあるので、精一杯頑張りたいです。」


◆◆◆WOWOW LPGA 放送スケジュール◆◆◆
第26戦/米・インディアナインディ・ウィメン・イン・テック選手権
【放送情報】
第1日 9/27(金)午前4:00[WOWOWプライム]
第2日 9/27(金)深夜3:00[WOWOWライブ]
第3日 9/28(土)深夜1:30[WOWOWプライム]
最終日 9/29(日)深夜2:00[WOWOWライブ]
★連日生中継!★WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信!

【出場注目選手】
横峯さくら、上原彩子、山口すず夏、パク・ソンヒョン、レクシー・トンプソン、ブルック・ヘンダーソン、アリヤ・ジュタヌガーン、パク・インビ

【解説/実況】
レックス倉本、桜田明彦

【現地リポーター】
片平光紀

その日のハイライトやスーパーショットなどを全日程お届けしている番組「LPGAデイリーゴルフニュース」を始め、選手のプライベートに迫るコーナー「Tee Up & Tea Time」、トップ選手たちの情報を分かりやすくお届けする「LPGA Player’s Guide」、そしてゴルフプレーヤーの役に立つ、解説者による「SWING CHECK」など、LPGA女子ゴルフツアーをより一層お楽しみいただける、ゴルフファン必見の企画を多数お届け!
WOWOWオンライン(https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/)「LPGA女子ゴルフツアー公式サイト」、新情報は「WOWOWゴルフ 公式ツイッターアカウント」 @wowowgolfでチェック!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 北米横断シリーズもいよいよ終盤戦!「インディ・ウィメン・イン・テック選手権」出場の日本勢にWOWOWが独占インタビュー!!