プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

通常版&特別版は永野芽郁、増刊はTHE RAMPAGE川村壱馬&吉野北人の“かずほく”コンビが表紙に登場! VOCE8月号6月22日発売

株式会社講談社

  • 永野芽郁の"ハッピーオーラ"の秘訣を大公開!


今回表紙を飾ってくださったのは、VOCE初登場の永野芽郁さん! 撮影では編集部スタッフも、圧倒的な透明感と周囲を幸せにするハッピーオーラ満点の永野さんのトリコに。「やっぱり肌とってもきれいですね!透明感があふれています」とお伝えすると、「実は今日ちょっと調子悪いんですよ」と永野さん。これで調子が悪いということは、普段はどんな感じなの……⁉︎ と驚愕でした(笑)。

取材ではとってもキュートなルックスとは裏腹に、アクティブな趣味の話や男前な考え方を語ってくださり、意外なギャップにもまたびっくり。永野さんのお話をもっと聴きたくなり、ライターさんだけでなく編集長も担当編集も質問が止まらない、そんな珍しい現場になりました(笑)。日々を幸せに生きるコツが詰まった、永野さんのインタビューも必見です。

キラキラした存在感と思いっきりハッピーな人柄に、これは思わずファンになってしまうなぁ……完全に魅了された撮影現場でした。そんな永野さんの魅力がたっぷり詰まったカバービューティをお楽しみに!

 

  • "かずほく"がついに表紙初登場!

 


幾度もVOCEにご出演いただいたTHE RAMPAGE川村壱馬さんと吉野北人さん“かずほく”コンビが今回増刊表紙に! 小学生の頃からスキンケアを始め、メイクも必須と語る川村さんと、Viseeのミューズを務める吉野さんはまさにメンズの新ビューティアイコン。ということで、「ぜひ表紙に!」とオファーさせていただきました。

表紙はお二人ともデニムルックで揃えてワイルドな雰囲気に、メイクアップをしてさらなる色気を。もう1カットは、クリーンで爽やかな衣装で、美肌!な写真に仕上がっています。

お二人に「距離感近づいてもらってもいいですか?」とお願いすると「みんな好きなやつね〜」と言いながら、やってくださりました(笑)。その距離感の近さにキュンとすること間違いなし。あまりに撮れ高がよかったので、ページ数も増えて6ページです!

また、撮影日にはVOCE公式アカウントにて“かずほくインスタライブ”も。平日の昼にもかかわらず、とってもたくさんの方にご覧いただき、お二人の仲良いやりとりに終始大盛り上がりでした(アーカイブも残っているのでまたの方はぜひご覧ください)。

ちなみに表紙の川村さんがつけているフジコの全人類Lipが、今回増刊の付録に。かずほく目当てに増刊をゲットしていただくと、川村さんとお揃いのリップが試せるという最高のチャンスです! 皆さんぜひお買い逃しなく!

 

  • 井上和が「色気×抜け感」のある"透け感メイク"に挑戦


7月号に続き連続登場してくれた井上和さん。

今月号は読者の関心が高い“透明感”に応える透け感メイクに挑戦していただきました。イエベブルベどちらでも、誰でも透けるようなメイクはできるはずというVOCEの提案にピタッとハマる仕上がりに。

可愛いのに大人っぽい、色気を感じるのに抜けがある、相反する存在を宿すメイクに、これまで見た事のなかった自分を発見できたという井上さん。

「乃木坂46に入ってからずっとマスク生活だったので、メイクのバリエーションが広がらなかったんですけど、今日の撮影はとにかく学びがありました。これから絶対役に立つと思います!」

まるで肌が透けたかのような儚い女性のニュアンスをきちんと理解して、カメラの前で何ポーズも表現してくれました。ぜひ本誌でご堪能ください!

 

  • 前田敦子、髙橋ひかる、桜田ひより  "女優×ベストメイク”


今月はベストコスメ号ということで、話題の女優さんに受賞コスメでメイクする人気企画「女優×ベストメイク」があります! 前田敦子さん、髙橋ひかるさん、桜田ひよりさんと、とても豪華なラインナップです。

トップの前田敦子さんはまさにVOCEドンズバ世代。普段はあんまり色をのせないメイクが多いけども変化をつけたいなと思う歳、と話してくださった前田さんにはブラウンリップが主役のメイクに挑戦していただきました。前田さんはとっても美容好きで、おすすめのシートマスクやスキンケアの話でもとっても盛り上がりました。

髙橋ひかるさんは大のメイク好きとのことで、ベスコス受賞コスメをいくつも持っているとのこと。そんなコスメ好きの髙橋さんには大人っぽくて今どきなモーヴメイクを。現場では終始笑顔で明るくい髙橋さんのハッピーが伝染して、とってもハッピームードの撮影でした。

最後は最年少の桜田ひよりさん。透明感あふれるツヤベージュメイクをまとっていただきましたが、使ったコスメが欲しくなり「思わず写真撮りました!」とのこと。そんな桜田さんも欲しくなった受賞コスメたち、必見です! 撮影現場のフルーツを見るなり、「フルーツがあるだけで幸せ!」とテンションが上がる桜田さんにスタッフ一同癒やされました。

そんな三者三様のベストコスメを使用した最旬メイク、全部とっても可愛いのでお楽しみに!

 

  • 田中圭連載「オトナの休日」 写真集の中身を一足先に独占公開!


田中圭さん39歳の誕生日7月10日に発売する写真集をVOCEが独占先行公開です、ここでしか見られません! VOCE大人気連載「オトナの休日」のスペシャル版として、作ったのが今回の写真集。写真集の撮影がすべて終わってジンギスカンを食べているときに、「限りなくプライベートに近い僕の姿を見てもらえる一冊になったと思う」と圭さん。今回、ドラマの合間に、二泊三日でこの撮影を組んでもらったので「リアルに北海道旅行する気分ができた!」とのこと。そんな限りなくオフに近い、北海道旅行を満喫する圭さんが見られる一冊になっています。キュンとする笑顔も、ハッとするかっこいいカットも、色気漂うカットも全部詰め込んだ渾身の写真集です。ぜひ皆さん写真集発売前に、VOCEで一足先に休日の圭さんを堪能してください!

 

  • 脱マスク後初の「VOCEベストコスメ」!


8月号の大特集は、半年に一度のコスメのお祭り「VOCEベストコスメ」!

今年も美容のプロ66名の審査員をお迎えし、星の数ほどあるコスメの中から悩みに悩んで、「これは絶対に使ってみてほしい!」と言い切れるコスメを厳選しました。スキンケア部門、メイク部門それぞれで最優秀賞、優秀賞を選出。アイテムのカテゴリー別に分けた全37部門で展開しています。

ひと塗りで今っぽい顔になれる垢抜けメイクアイテムから、サイエンスを駆使した最新スキンケアアイテム、超優秀プチプラから、憧れの輝きを持つデパコスまで、「脱マスク」にともない今まで以上に盛り上がる美容欲に、ばっちり応えるラインナップです。ページを華やかに飾ってくれたのは、白石聖さん、伊原葵さん、八木アリサさん。3人が彩る、ベストコスメを使った今一番旬なメイクも要チェックです。

そして! VOCEは本編「ベストコスメ」だけでは終わりません! 選ばれたベストコスメをもっともっと深く知るための「ベスコス使いこなしBOOK」や、「VOCE読者ベスコス」、「美容家電ベスコス」などなど、隅から隅まで、欲しいコスメが絶対に見つかる一冊になっています。コスメ好きの皆さまはもちろん、「最近コスメを買っていないかも」という方の心にも、コスメのトキメキを確実にお届けします。ぜひお楽しみください!

 

全部門・カテゴリー名はこちら!

<スキンケア編>

ブライトニング美容液部門、UVケア部門、化粧水部門、美容液部門、乳液部門、クリーム部門、クレンジング部門、洗顔部門、アイケア部門、高級スキンケア部門、スペシャルケア部門、ボディケア部門、シャンプー&コンディショナー部門、ヘアケア・スタイリング部門、プチプラスキンケア部門、プチプラ洗顔・クレンジング部門、プチプラUV部門

 

<メイク編>
口紅部門、リキッドルージュ・グロス部門、チーク・ハイライト部門、アイシャドウ部門、
クッションファンデーション部門、リキッドファンデーション部門、パウダーファンデーション部門、下地部門、コンシーラー部門、フェイスパウダー部門、アイブロウ部門、
アイライナー部門、マスカラ部門、プチプラアイシャドウ部門、プチプラリップ部門、
プチプラベースメイク部門、プチプラチーク・ハイライト部門、フレグランス部門、
ネイル部門

 

  • 特別付録〈通常版〉石井美保監修の朝ケアセット〈増刊〉Fujikoのリップ〈特別版〉COCOROIKIのカラーパールライナー


●通常版

〈美容家・石井美保×KANEBO〉朝ケア完結セット

洗顔ネット(1個)、お手入れカチューシャ(1個)、コンフォート ストレッチィ ウォッシュ(1包)、オン スキン エッセンス F(1包)、クリーム イン デイ(1包)

今月の付録は、石井さんが“コレがないと困るものを”とこだわり抜いてつくった洗顔ツールが再びVOCEに登場! 「従来のものとまったく違う」と話題をさらい、2度完売した話題の洗顔ツールをお見逃しなく!

 

貼り込み付録

〈エスト〉クラリファイイング ジェル ウォッシュ(2包)

泡立てずに肌になじませクルクルと優しく指を動かしてから洗い流す。この新しい洗顔習慣が透明美肌に繋がると、発売以来大好評のアイテム。

〈カバーマーク〉 トリートメント デイ クリーム(2包)

長年、幹細胞研究を続けるカバーマークの叡智を集結。紫外線や外的刺激から肌を守ると同時に、ハリ感とツヤを高めて持続する日中美容クリームの決定版ともいえる一品。

〈イニスフリー〉 ビタC グリーンティーエンザイム ブライト セラム(3包)
キメが整っていれば正しく光が反射するため肌が明るく見える。そんな研究結果から生まれた新作美容液。配合成分がすばやくすみずみまで届き、まるで磨かれたガラスのような肌に。

 

●増刊

〈Fujiko〉 全人類Lip(現品サイズ)

ナチュラルメイクに活躍したり、さりげなく血色感を添えてくれたりと、計算し尽くされた色みと発色で、年齢・性別問わず気軽に使える、まさに“全人類OK”なリップ。リップクリームとしての機能に留まらず、ほんのり色づくレッドカラーで誰もが印象をアップデートできる1本を、この機会に試してみて!

 

●特別版

〈COCOROIKI〉 カラーパールライナー(現品サイズ)

旬を感じさせるオシャレなカラーに、キラッとパールが輝くCOCOROIKI(ココロイキ)の人気ライナー。シャドウよりもさりげなく、まなざしにニュアンスを宿せる人気カラーが、ランダムでどれか1色入っています。

 

  • 商品情報

VOCE8月号(通常版)VOCE8月号(通常版)

VOCE8月号(特別版)VOCE8月号(特別版)

VOCE8月号(増刊)VOCE8月号(増刊)


月号:VOCE 2023年8月号
価格(税込):通常版 870円/増刊 980円/特別版 980円
表紙:永野芽郁(通常版/特別版)、川村壱馬、吉野北人(THE RAMPAGE)(増刊)
発売日:2023年6月22日 ※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

■VOCE(ヴォーチェ)ウェブサイト

https://i-voce.jp
■インスタグラム公式アカウント
vocemagazine(https://www.instagram.com/vocemagazine/
■Twitter公式アカウント
@iVoCE(https://twitter.com/iVoCE
■YouTube「VOCEchannel」
https://www.youtube.com/user/VOCEchannel

■TikTok公式アカウント

https://www.tiktok.com/@voce_magazine

種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
キーワード

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

株式会社講談社のプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする