渋野、河本、勝らがチャリティーマッチに参加!「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ」、ダイジェストのほか未公開映像も交えた再編集版を、7/7(火)夜7:30からWOWOWにて無料放送!

 女子ゴルフの黄金世代6選手によるチャリティーマッチ「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ」が5日、成田ヒルズカントリークラブで行われた。
 今回のイベントには、新型コロナウイルス感染症に対処する医療従事者たちへの支援の一助となればという思いから、女子ゴルフの“黄金世代”大里桃子、 勝みなみ、河本結、小祝さくら、渋野日向子、原英莉花が参加した。
 2人1組のペアが3つに分かれて行われたチーム戦。イベント前のペアリング抽選会では、渋野日向子&勝みなみペア、河本結&小祝さくらペア、原英莉花&大里桃子ペアに決まった。
 それぞれのチーム名は、渋野&勝ペアが「でいどころにある でいこんてーてーてー(岡山弁で台所にある大根を炊いておいて)」、河本&小祝ペアが「ハピハピユニコーンパラダイス」、原&大里ペアが「チーム ミー」となった。
 冗談めいたチーム名で場を和ませる仲のいい黄金世代。チャリティーマッチ前の意気込みで渋野は「今日は勝っちゃん(勝みなみ)だよりです!」と言うと、勝も「しぶこ頼りです!」と切り返す。
 河本と小祝は「互いに昔から知っている仲」ということで、スタート前から息ピッタリの予感。また原と大里ペアも「身長の高いペア同士でがんばります!」と意気込みを見せる。
 競技方法はペア3組による6ホールの変則ストロークプレーで、スコアに応じたポイントで勝敗を決した。
 1番、2番はベストボール(全員がプレー、ペアの良いスコアを採用)、3~5番はスクランブル方式(ティショットを全員が打ち、2打目以降はホールアウトまでベストボールの位置から2人が打つ)、最終6番は全員がプレーして、全員のスコアを採用する方式となった。

 今大会、チームで上手な戦い方を見せたのは、河本&小祝ペアだった。
 1番(パー4)、2番(パー3)で河本&小祝ペアはこのホールで連続バーディを奪う。なかでも河本は2番で難しいラインを読み切り、「そのまま!」と声を上げ、約8メートルのロングパットをカップに沈める会心のバーディ。
 その流れでスクランブル方式で行われた4番(パー4)のドラコンでも、小祝が260ヤードのビッグドライブを見せつけると、河本も257ヤードで合計517ヤードの1位となり3ポイントを奪取した。
 ただ、ピンチもあった。最終ホールの6番(パー5)で、小祝は2オンを狙ったが池に入れてしまい、このホールをダブルボギー。しかし、河本が最終ホールの3打目で、難しいグリーンのラインをうまく読んだアプローチショットをピンまで約1メートルにつけてバーディを奪い、合計18ポイントで優勝した。
 2位の渋野&勝ペアに2ポイント差で勝利した。3位は14ポイントの原&大里ペア。
 優勝した河本は「こうしてチームでやることはほとんどないので、持ち球の違いでマネジメントが変わるのをすごく感じましたし、風の当たり方や計算の仕方も変わるので、すごく勉強になりました」と収穫の多かったイベントだったと強調。
 また河本とペアの小祝は「今日は一日、助けてもらったところが多くて申し訳なかったです」と謙遜気味。ドラコンで1位になったことについて伝えると、「それだけでした(笑)」と笑いつつ、「球筋や攻め方が違うので勉強になりました」とこれからの自分のゴルフに生かしていきたいと話していた。
 2位に甘んじた渋野は開口一番、「今日は本当にポンコツでした!」と嘆き節。
「自分が足を引っ張っていたので、勝っちゃんになんとかがんばってもらっていた状態でした。なんにも貢献できないので申し訳ないなと思いつつやっていました。最初に勝っちゃん頼りですって言いましたけれど、本当にそうなってしまいました。ただ、スクランブルのホール(4番)でバーディを取れたので良かったです」
 渋野と同じチームの勝は「今日は割とショットがよくて、楽しくできました。ただ、2、3ホールで寄せていいラインにつけられれば良かったのにな、と思うところはありました」とチャンスをものにできなかった部分を悔やんだ。
 ジャンボ尾崎の弟子・原英莉花は「6ホールしかなかったですが、すごく(体に)どっしりきています。自分だけで18ホール回っているよりも、(キャディバッグを)かついでいましたし、時間の使い方も違って色々と難しかったです。でも楽しかったです」と笑顔を見せるも、いつもとは違うプレーの運び方に少し疲れた様子だった。
原と一緒にプレーした大里は「とても楽しかったです。でも、原ちゃんのビッグドライブを見られなくて残念です」とコメント。
 最後に選手全員に「今日のMVPをあげるなら誰?」と聞くと、渋野は「ゆいぴー(河本結)と勝っちゃんですね!ショットの精度、決め切るパット、すべてがパーフェクトでした」と興奮ぎみ。 そのほか原、大里、小祝、勝も「ゆいちゃんです」と口を揃える。それを受けて河本は「やったー、うれしい!」と全員から拍手を受けて喜んでいた。それくらい今日の河本のプレーは光っていた。
 今回はチャリティーイベントとして、選手全員のサイン入りのスペシャルマッチオリジナルグッズなどをリターンとするクラウドファンディングも実施。チャリティーカレンダーの販売も行い、売り上げの一部を日本赤十字社に寄付される。
 また、本日のダイジェストのほか、選手たちの未公開映像も交えた再編集版を7月7日夜7時30分からWOWOWプライムにて無料放送でお届けする。

【最終結果】
1位:河本結&小祝さくら(18pt)
2位:渋野日向子&勝みなみ(16pt)
3位:原英莉花&大里桃子(14pt)
※ポイント配分はイーグル:5点、バーディ:3点、パー:1点、ボギー:0点、ダブルボギー以上:-2点


【番組関連情報】
★「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ2020」
7月7日(火)夜7:30~9:30[WOWOWプライム]※無料放送(リピート)
大会ダイジェストのほか、選手たちの未公開映像も交えた再編集版!

★「渋野日向子、畑岡奈沙、河本結 〜黄金世代の3人 私にとってのメジャー制覇」 
8月2日(日)午後2:00[WOWOWプライム]※無料放送
渋野日向子、畑岡奈沙、河本結という女子ゴルフ界で活躍する黄金世代の3人。
“メジャー制覇”を渇望する彼女たちの生の声を届ける特別番組。

(写真左より)畑岡奈紗、渋野日向子、河本結/Getty Images(写真左より)畑岡奈紗、渋野日向子、河本結/Getty Images


★「LPGA女子ゴルフツアー 2020」 
畑岡奈沙や河本結が女子ゴルフ世界最高峰の舞台で頂点を目指す。オリンピック出場候補選手がズラリ集結。8月からはほぼ毎月メジャー大会を放送予定。(開催延期・中止の場合あり)
<メジャー>全英AIG女子オープン
第1日<前半> 8月20日(木)夜7:00[WOWOWライブ]※無料放送
第1日<後半> 8月20日(木)夜10:30[WOWOWライブ]※無料放送
第2日<前半> 8月21日(金)夜7:00[WOWOWライブ]
第2日<後半> 8月21日(金)夜10:30[WOWOWライブ]
第3日<前半> 8月22日(土)夜8:00[WOWOWライブ]
第3日<前半> 8月22日(土)夜11:30[WOWOWライブ]
最終日<前半> 8月23日(日)夜8:00[WOWOWライブ]
最終日<後半> 8月23日(日)夜11:30[WOWOWライブ]
※連日生中継 ※WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信

<番組詳細はこちら→https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 渋野、河本、勝らがチャリティーマッチに参加!「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ」、ダイジェストのほか未公開映像も交えた再編集版を、7/7(火)夜7:30からWOWOWにて無料放送!