文系に捧ぐカプセルトイブランド《BOO-KYU》第2弾!積読をおしゃれに彩る!電池式で光るカプセルトイ『積読街のビル看板』が本日4月26日(火)発売!

本好きなら一度は経験する(?)

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社⻑:橋本義賢、以下ブシロード)のグループ会社にあたる株式会社ブシロードメディア(本社:東京都中野区、代表取締役社長:成田耕祐)は、文系カプセルトイブランド《BOO-KYU》より、第2弾として『積読街のビル看板』(企画ekōD Works/エコードワークス)を本日4月26日(火)より全国のカプセルトイ自動販売機にて販売を開始することをご案内致します。
  • カプセルトイ『積読街のビル看板』商品概要

BOO-KYU『積読街のビル看板』
発売日:2022年4月26日(火)
価格:税込300円
販売場所:全国のカプセルトイ売り場、専門店にて
種類数:全7種(積読ビル、栞総合病院、カリル、スナックさしえ、HOTEL LOVELY LIBRARY、FRESHBOOKS COFFEE、PAGEMART)

▼商品ページ
https://bushiroad-media.com/goods/goods-19/
 
  • 積読が街に変身!?
▼看板を本の間に差し込んでインテリアに!


▼スイッチをONにすると看板が光る!


《TAMA-KYU》の兄弟ブランドがブシロードメディアより誕生!!
「月刊ブシロード」などを刊行する出版社でもあるブシロードメディアが贈るのは、文系に捧げるカプセルトイブランド《BOO-KYU》。
大好評につき第二弾が発売!

第2弾は多くの人が経験したことがあるであろう、“積読”を彩る『積読街のビル看板』が登場です!
企画はekōD Works/エコードワークス!
お好きな看板を集めて貴方だけの積読街を作っちゃおう!!

1回300円(税込)で、本日4月26日(火)より全国のカプセルトイコーナーにて展開致します。
 
  • 企画者コメント
今回は文芸や書籍文化にまつわる企画として、ついつい溜まりがちな未読本の山=積読に着目し、積み上がった本をそのままビルに見立てることができる「看板型の立体栞」を発明しました。

このビル看板を用いることで、身の回りに溢れる積読をたちまちインテリアへと昇華でき、新たな本も気兼ねなく買い足すことができるようになります。

積読ビルを構成する各フロアの「テナント」には各人の選書が反映されるため、オーナーごとに個性溢れるビルができるはずです。

また積読の量によっては1棟の積読ビルにとどまらず、積読タウン、積読シティ、積読ランドと、より規模の大きな積読世界を築き上げることもできるでしょう。

どうぞ心ゆくまで積読建設をお楽しみいただき、皆様ならではの積読コレクションを街並み化してぜひご披露ください!

ブシロードメディア公式Twitter:https://twitter.com/bushi_media

※掲載の際には、下記の版権表記をお願い致します。
©ekōD Works ©BUSHIROAD MEDIA
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブシロード >
  3. 文系に捧ぐカプセルトイブランド《BOO-KYU》第2弾!積読をおしゃれに彩る!電池式で光るカプセルトイ『積読街のビル看板』が本日4月26日(火)発売!