キャラアニは、2019年4月28日開催される「宮武一貴」トークショーでオリジナルグッズを発売します。

株式会社キャラアニ(KADOKAWAグループ)

「マクロスシリーズ」で知られるデザイナー「宮武一貴」が、渋谷「東京カルチャーカルチャー」にて単独トークショーを開催します。キャラアニは会場物販で描き下ろしのオリジナルグッズを販売します。
「宮武界II ~貴方の周りの怪しいお話~」
2回目のトークライブとなる「宮武界II」は、マクロスやダンバイン等のデザイナー宮武一貴にゲストのDr.千葉を加え貴方の周りの怪しいお話をテーマとし博物学から人類学、分類学、ロボットなどに至るまで話したいことをとことん語り、その他宮武アートの歴史も紹介するトークイベントです!

●会場物販
・オリジナル宮武一貴Tシャツ(サイズL、XL)各2,500円(税込)


・オリジナル宮武一貴マグカップ 1,800円(税込)


・オリジナル宮武一貴缶バッジ 300円(税込)


◎イベントタイトル:トークショー「宮武界II~貴方の周りの怪しいお話~」
登壇者:宮武一貴、Dr.千葉
開催日時:2019年4月28(日)
開場時間:17時(開場物販は開場時間とともに開始します。)
主催:studio CROi
物販:株式会社キャラアニ
会場・制作運営:東京カルチャーカルチャー
http://tokyocultureculture.com/event/general/27056
※順不同、敬称略

「宮武一貴」概略
スタジオぬえ所属のメカニックデザイナー、イラストレーター、コンセプトデザイナー。大河原邦男と並び、日本のメカニックデザイナー職を確立した草分け的存在である。
TVアニメ「マジンガーZ」のエンディングで「透視図解」イラストが使われたのをはじめ、その後は多数のロボットアニメ、SFアニメ、ゲーム作品の数々に参加。
「トップをねらえ!」「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」「舞-HiME」のメカニックデザインや「聖戦士ダンバイン」「交響詩篇エウレカセブン」「ナイツ&マジック」のコンセプトデザインなどを務める。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. キャラアニは、2019年4月28日開催される「宮武一貴」トークショーでオリジナルグッズを発売します。