プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社インプレスホールディングス
会社概要

低山ハイクで人気のフィールド、表丹沢を巡る「秦野丹沢ハイキングスタンプラリー」が今年も開催! 新たなノベルティの手ぬぐいも登場

株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)が提供する山のスタンプラリーアプリⓇ「YAMASTA(ヤマスタ)」は、神奈川県秦野市と協力して、2024年4月20日(土)から2024年12月19日(木)まで、「秦野丹沢ハイキングスタンプラリー」を実施いたします。
※「山のスタンプラリーアプリⓇ」は山と溪谷社の登録商標です。


■秦野丹沢ハイキングスタンプラリーとは?
近年人気の低山ハイキングなど、アウトドア・アクティビティが盛んな神奈川県秦野市。表丹沢の山々に育まれた雄大な自然が魅力で、全国有数の「名水のまち」としても知られています。

そんな秦野市で開催の「秦野丹沢ハイキングスタンプラリー」は、昨年約8000人が参加したヤマスタでも人気のスタンプラリーです。自然の中で癒やしを感じたり、雄大な表丹沢の山々を眺めたり、歴史ある街歩きを楽しんだりと、6つのコースそれぞれに異なる楽しみがあります。

今年はスタンプラリー達成で応募できる特典に、新ノベルティ「特製手ぬぐい」が登場します。コース上で見ることができる景色をデザインした、秦野の魅力が詰まった手ぬぐいです。スタンプを集めて、ぜひご応募ください。

さらに、チェックインすると獲得できるスタンプのデザインを一部リニューアル。過去にご参加いただいた方も気分を新たにお楽しみいただけます。

【実施期間】
2024年4月20日(土)~12月19日(木)

【スタンプラリーの詳細】
https://yamasta.yamakei.co.jp/info/hadano2024.html

■コース詳細(全6コース)


[コースA] 渋沢丘陵ハイク
桜のまちとして有名な秦野市。夏以外一年中桜が見られる今泉名水桜公園から、関東三大稲荷の一社である白笹稲荷神社を経て、関東大震災で誕生してから2023年で100年を迎えた震生湖、八重桜の名所である頭高山、樹齢600年の杉の巨木がある白山神社を巡ります。震生湖から頭高山までの丘陵歩きでは、秦野市街や表丹沢のパノラマ風景を楽しめます。

[コースB] 弘法山公園ハイク
有形文化財の五十嵐商店を訪れ、自然豊かな弘法山公園のうち、浅間山、権現山を散策します。関東の富士見百景に選ばれている権現山展望台からの富士眺望は抜群です。ハイキングの最後に、富士山を題材に多くの句を詠んだ前田夕暮の生誕の地碑に立ち寄り、その日見た富士山を胸に一句詠むのも一興かもしれません。

[コースC] 弘法山・吾妻山ハイク
弘法山から吾妻山までのプチ縦走が楽しめ、気軽に行ける低山登山としても人気のコースです。吾妻山山頂からは、天気が良ければ三浦半島や江の島、湘南の海が一望できます。秦野駅と鶴巻温泉駅のどちらから巡っても、最後は温泉に立ち寄れるので、下山後は秦野の豊かな自然の中で育まれた良質なお湯でリフレッシュするのがおすすめです。

[コースD] 蓑毛里山ウォーク
のどかな里山風景が広がる田原ふるさと公園や、秦野市民の生活を支えた秦野水道の歴史に触れることができる曽屋水道記念公園、国登録有形文化財に登録された緑水庵や蓑毛大日堂など、秦野の歴史や文化に触れられるウォーキングコースです。

[コースE] 菩提ハイク
自然豊かな表丹沢で標高1,144mの二ノ塔を目指す登山コースです。アウトドア・アクティビティの拠点「ヤビツ峠レストハウス」では、地元食材を使ったグルメが楽しめるほか、行動食や登山用具の購入もできます。下山後は、全国名水百選に選ばれた秦野のおいしい水が湧き出る「葛葉の泉」で、のどをうるおしましょう。

[コースF] 水無川ウォーク
弘法大師の伝説が残る水無川沿いの遊歩道を歩く、どなたでも楽しめるウォーキングコースです。上流に進むほど表丹沢の山々が大きく見えるようになり、景色の変化が楽しめます。県立秦野戸川公園には、秦野市のシンボルとなっている「風の吊り橋」があり、高さ35m、長さ267mもある橋の上からの風景は圧巻です。


■スタンプラリーを達成してオリジナル特典をもらおう
スタンプラリーコースを達成すると、記念缶バッジ(先着2,000個限定、27種)と達成認定証がもらえます。さらに、抽選で当たる特製手ぬぐい(100個抽選)や、山のお土産ブランド「Yamasanka(ヤマサンカ)」とコラボした特製ピンズ(100個抽選)に応募することができます。


■ヤマスタのクーポンでハイキングを充実させよう
ヤマスタには、スタンプラリー周辺の飲食店や入浴施設などで使える電子クーポンがあります。エリアマップ内の「coupon」アイコンが付いている店舗や施設でクーポン画面を提示すると、お得な優待を受けられます。休憩時や下山前後に利用して、充実したハイキングを楽しみましょう。

【クーポンの対象店舗詳細】
https://yamasta.yamakei.co.jp/info/hadano2024_coupon.html

■ヤマスタとは?
「ヤマスタ」は、山頂や観光名所などの所定の場所でアプリ内のチェックインボタンを押すと、その場所ごとにデザインされたデジタルスタンプが発行される、山や自然を巡るスタンプラリーアプリです。スタンプラリーイベントとして設定された複数のチェックイン場所を巡ることが出かけるきっかけとなり、スタンプを全部集めることでコンプリートの達成感が味わえます。

ヤマスタのスタンプを獲得するチェックイン機能は、スマホの位置情報システム(GPS)を利用しているため、携帯電波(通話)がオフラインの環境下でも使用ができます。また、スタンプラリーイベントをアプリとサーバーが管理しているので、実施期間を自在に設定することができます。イベントには期間中であればいつでも自分都合で参加することができ、スタンプ押印のために窓口に並ぶ必要もないので、誰でも気軽にスタンプを集めることができます。

現在、全国で57のスタンプラリーイベントを実施しており、スタンプラリー参加ユーザーは33.9万アカウントを超えています。


【山と溪谷社】 https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心とした山岳・自然科学・アウトドア・ライフスタイル・健康関連の出版事業のほか、ネットメディア・サービスを展開しています。
さらに、登山やアウトドアをテーマに、企業や自治体と共に地域の活性化をめざすソリューション事業にも取り組んでいます。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地・杉浦
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900  E-mail: info@yamakei.co.jp
https://www.yamakei.co.jp/

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社インプレスホールディングス

205フォロワー

RSS
URL
https://www.impressholdings.com
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
電話番号
03-6837-5000
代表者名
松本 大輔
上場
東証スタンダード
資本金
53億4102万円
設立
1992年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード