webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】5/13-5/19ウィークリーランキング 「きのう何食べた?」は第1話放送週から7週連続、「アナザースカイII」は2週連続で1位にランクイン

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=5月13日~5月19日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【ドラマランキング】
1位 きのう何食べた?/2位 なつぞら/3位 コンフィデンスマンJP

 第1位 きのう何食べた?(58,228pt)…5月17日に放送された第7話は、賢二(内野聖陽)が作るサッポロ一番味噌ラーメンで大盛り上がりとなった第5話に続く、2度目の“ケンジ回”に。賢二は、史朗(西島秀俊)の友達カップル、小日向(山本耕史)と航(磯村勇斗)と2対2の食事会をすることに。史朗が友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかった賢二は、いつになく上機嫌だった。その帰り道に雨に降られ、翌日、史朗は風邪で寝込んでしまう。仕事を早上がりできた賢二は、張り切って看病をする。本来、尽くすタイプの賢二は、なんでもできるタイプの史朗のお世話ができるとあって大張り切り。寝室に忘れ物をして「バカ」と頭を小突いたり、ウキウキとひとり言を言いながら料理を作ったり、卵焼きがうまくできずに泣きそうになったり、乙女な賢二に視聴者からは「ニヤニヤが止まらなかった」などの声が寄せられた。

 第2位 なつぞら(38,406pt)…5月13日~18日は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。なつ(広瀬すず) がアニメーターになることを決意するものの、泰樹(草刈正雄)ら家族には東京に行く本当の理由を打ち明けられずに葛藤する様子が描かれた。16日の第40話では、泰樹が「菓子屋 雪月」を訪れ、とよ(高畑淳子)に東京に修業に行く雪次郎(山田裕貴)になつを同行させてほしいと頼んだ。それを聞いたなつは、「私はもう、じいちゃんと家族でいられんの?」と言うが、泰樹は「いつでも戻ってくればいい」「したけど、お前がもし、東京で幸せになるなら、それも立派な親孝行じゃ」と告げた。一方、天陽(吉沢亮)は、照男(清原翔)に、なつに好きだという気持ちを伝えたかを問われると、「俺はここで生きるって決めたから、子どもの頃に。昔、なっちゃんが俺にしてくれたように、なっちゃんが決めたことを俺は守ります」と答えた。泰樹と天陽、それぞれがなつのことを大切に思っていることが感じられる展開となった。さらに、17日の第41話で、ついに「漫画映画を作りたい」という気持ちを家族に伝えたなつが、翌日の第42話で、天陽に思わず抱きついてその喜びを報告する姿は視聴者をキュンとさせた。

 第3位 コンフィデンスマンJP(34,834pt)…2018年4~6月に放送された、長澤まさみ主演のドラマ。ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という3人の“信用詐欺師”たちが、金融業界、不動産業界など、毎回さまざまな業界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる様子を描いた。5月17日に、香港を舞台にした映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」が公開に。ダー子らがターゲットにする香港の女帝ラン・リウを竹内結子、ランが所有するダイヤを狙う天才恋愛詐欺師・ジェシーを三浦春馬が演じるほか、ドラマ第1話のゲストだった江口洋介も出演している。また、18日夜には、完全新作のスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」がオンエア。視聴者からは「気持ちいいくらいにだまされる」など、鮮やかな展開に称賛の声が集まった。

【バラエティーランキング】
1位 アナザースカイII/2位 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!/3位 水曜日のダウンタウン

 第1位 アナザースカイII(22,948pt)…5月10日に放送されたジェジュンのゲスト出演回に反響が相次ぎ、13日~18日に掛けてトップ10にランクイン。2週続けてウィークリー1位を獲得した。10日の放送では、ジェジュンは香港での観光を楽しみ、新たな原動力になっているという所属事務所の先輩・渡辺謙から聞いたエピソードを語った。さらに、東京の目黒川を訪れると、なぜ日本の活動を選んだのかも明かした。また、17日の放送には飯豊まりえが登場。2年前に初写真集で訪れたというスペイン・アンダルシアを再訪した。

 第2位 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!(22,162pt)…5月16日は「サンドウィッチマン大好き芸人」と題して放送。中川家、ナイツらサンドウィッチマンを知り尽くしたメンバーがエピソードを披露した。中川家・剛は「M-1グランプリ」で初めて見た時にサンドウィッチマンの漫才のすごさを実感し、すぐに自分たちのイベントに呼んだという。「好きすぎて電話番号やメールアドレスも聞いてないです。それ聞いたらファンじゃなくなるんです」と言うほどの大ファン。サンドウィッチマンのことをいつも隠し撮りしており、寝る前に見て楽しんでいるとも明かした。また、事務所の後輩であるトミドコロは、伊達みきおの物まねクオリティーがすごいと褒めた。伊達がドラマ「下町ロケット」(TBS系)の阿部寛のまねをすると、相方の富澤たけしがスタジオの誰よりも大爆笑。続いて披露した安倍晋三首相の物まねも視聴者の間で話題になった。

 第3位 GENERATIONS高校TV(19,917 pt)…5月20日は1日修行体験の完結編を放送。山梨県の高校の仏教コースを訪れたGENERATIONS。法要の授業では、法要のときに僧侶が唱える声楽・声明(しょうみょう)を教わった。漢字の読み方が難しいだけでなく、音程や息継ぎのタイミングも決められており、メンバーたちは四苦八苦。練習後、ボーカルの片寄涼太と数原龍友は先生に高評価を受けたが、関口メンディーは、途中で詰まるなどし、先生からは「お坊さんにはなれないかな」「ちょっと迷走していましたね」とのコメントが。その後は、手話の授業に参加し、イベントで「Y.M.C.A.」の手話ダンスを発表するという生徒たちとコラボした。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】5/13-5/19ウィークリーランキング 「きのう何食べた?」は第1話放送週から7週連続、「アナザースカイII」は2週連続で1位にランクイン