応募総数4,843作品の「第25回電撃小説大賞」《メディアワークス文庫賞》受賞作『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』5月25日発売!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)では、2018年10月に受賞作品を発表した小説公募新人賞「第25回電撃小説大賞」の《メディアワークス文庫賞》受賞作品『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』(著/吹井 賢 イラスト/カズキヨネ)を、5月25日(土)メディアワークス文庫より発売します。
 「電撃小説大賞」は、KADOKAWAが次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する「電撃大賞」の小説部門賞で、第25回では4,843作品の応募が寄せられました。メディアワークス文庫より発売となる本作は、選考委員から高い評価を受けた作品です。今回デビューする作家とその作品にご注目ください。
 このほかの「第25回電撃小説大賞」受賞作は、6月25日(火)にメディアワークス文庫から2作品の発売を予定しています。さらに、「電撃大賞」が第25回という節目を迎えたことを記念した投票企画《読者賞》の受賞作が、「電撃の新文芸」より8月に刊行予定です。
 2月に電撃文庫より刊行、現在好評発売中の受賞3作品は、続編の刊行が決定したほか、それぞれコミカライズが決定しています。 《金賞》受賞作『つるぎのかなた』(著/渋谷瑞也 イラスト/伊藤宗一)は「月刊コミック電撃大王」「ComicWalker」で、《銀賞》受賞作『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』(著/ミサキナギ イラスト/れい亜)は「月刊コミック電撃大王」で、《銀賞》受賞作『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』(著/冬月いろり イラスト/Namie)は「月刊コミックアライブ」での連載を予定しています。
  • 5月25日発売、第25回電撃小説大賞受賞作品概要
     

    第25回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作

    『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』

    第25回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』第25回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』

    【著】吹井 賢 【イラスト】カズキヨネ
    【定価】本体610円+税
    【ページ数】288ページ   
    【ISBN】978-4-04-912537-5
    普通じゃない事件と捜査――あなたはこのトリックを、見抜けるか?
    ある怪事件と同時に国家機密ファイルも消えた。唯一の手掛かりは、事件当夜、現場で目撃された一人の大学生・戻橋トウヤだけ――。
    内閣情報調査室に極秘裏に設置された「特務捜査」部門、通称CIRO-S(サイロス)。“普通ではありえない事件”を扱うここに配属された新米捜査官・雙ヶ岡珠子は、目撃者トウヤの協力により、二人で事件とファイルの捜査にあたることに。
    珠子の心配をよそに、命知らずなトウヤは、誰も予想しえないやり方で、次々と事件の核心に迫っていくが……。
    消えたファイルの行方は。そして、戻橋トウヤの正体とは――。
    「突き抜けた勢いと個性」「才能が光る。物語の世界への吸引力が凄い」「駆け引きを描く力量には確かなものを感じる」選考委員が激賞した注目の受賞作。
    ●特設サイト: https://mwbunko.com/title/hametsu/
    ※応募時タイトル『破滅の刑死者』より改題 ※応募時の「ふくいけん」より改名

■「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトを開設
「第25回電撃小説大賞」受賞作の魅力をお伝えするための特集サイトでは、各作品のストーリーや登場人物紹介、試し読みなどを掲載しています。

「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトイメージ「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトイメージ

●メディアワークス文庫「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイト: https://mwbunko.com/25th-prize/
●「電撃大賞」公式Twitter: https://twitter.com/dengeki_taisho/

■《読者賞》受賞作、電撃の新文芸より8月17日発売決定!
 「電撃大賞」第25回記念投票企画《読者賞》は、小説・イラスト・コミック各部門から編集部が選出した作品のうち、ユーザーの皆さまが気に入った作品に投票していただく参加企画です。
 小説部門の《読者賞》受賞作『由比ガ浜機械修理相談所』は、電撃の新文芸より8月17日(土)に発売することが決定しました。刊行に向け準備を進めていますので、ご期待ください。
 
  • 「第25回電撃小説大賞」受賞作、今後の発売予定
◆メディアワークス文庫より6月25日発売
《選考委員奨励賞》
『逢う日、花咲く。』

 【著】青海野 灰(あおみの はい)
《選考委員奨励賞》
『まだ恋を知らない君の声は、僕に届かない』

 【著】成瀬 唯(なるせ ゆい)
 ※応募時タイトル『鈍感主人公になれない俺の青春』より改題

◆電撃の新文芸より8月17日発売
《読者賞》 
『由比ガ浜機械修理相談所』 

 【著】斉藤すず ※応募時の「二束三文とちょっと」より改名

◆電撃文庫より好評発売中!
《金賞》 『つるぎのかなた』 続編刊行決定!
 【著】渋谷瑞也 【イラスト】伊藤宗一
 【定価】本体630円+税 【ページ数】376ページ 【ISBN】978-4-04-912332-6

《銀賞》 『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』 続編刊行決定!
 【著】ミサキナギ 【イラスト】れい亜
 【定価】本体630円+税 【ページ数】312ページ 【ISBN】978-4-04-912328-9

《銀賞》 『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』 続編刊行決定!
 【著】冬月いろり  【イラスト】Namie
 【定価】本体630円+税 【ページ数】328ページ 【ISBN】978-4-04-912335-7

《選考委員奨励賞》 『マッド・バレット・アンダーグラウンド』
 【著】野宮 有  【イラスト】マシマサキ
 【定価】本体630円+税 【ページ数】376ページ   【ISBN】978-4-04-912333-3

 続編刊行が決定した作品も! 詳細は「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイト、電撃文庫公式サイトにてお知らせします。
●「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトURL: https://dengekibunko.jp/special/prize/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 応募総数4,843作品の「第25回電撃小説大賞」《メディアワークス文庫賞》受賞作『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』5月25日発売!