LPGAが掲げるスローガン“ドライブオン”を冠した大会の第3弾「ドライブオン選手権アット・ゴールデン・オカラ」WOWOWで連日生中継!畑岡、野村に続きシーズン初戦を迎える山口ら日本勢にインタビュー!

「<米・フロリダ>ドライブオン選手権アット・ゴールデン・オカラ」第1日 3/4(木)深夜0:00[WOWOWライブ]※連日生中継&WOWOWオンデマンドにて同時配信!

新規大会の舞台は、2015年のLPGAツアー開幕戦も開催された『ゴールデン・オカラG&E.C.』。フロリダ特有のフラットな地形に、海外メジャーで数々のドラマを生んできた“名物ホール”を随所に再現。2020年に全英AIG女子オープンが開催されたロイヤル・トゥルーンにおける“郵便切手”の異名を持つパー3など、世界中でその名を知られたコースを模倣した“レプリカ”がデザインされている風変りなコースが舞台となる。

注目の日本勢からは前週にシーズン初戦を迎えた畑岡奈紗、野村敏京に続いて、今週がシーズインとなる山口すず夏が出場!大会を連日生中継するWOWOWが、現地で独占インタビューを行った。
 

Getty ImagesGetty Images

️畑岡奈紗
Q.2週連続でフロリダの試合ですが、今週のコースの印象はいかがですか?
「芝の質が同じフロリダでも少し違う印象。グリーン周りのアプローチでは、そんなに芝が詰まってる感じではないのですが、逆にそれで判断が難しくなりそうな感じがします」

Q.先週は初戦として戦いましたが戦い終わって手ごたえがあった部分はありましたか?
「ないですね」

Q.特に課題が見えた部分はありましたか?
「やっぱりアイアンショットが自分の持ち味なのでそこがゲームでうまくいかない時にショートゲームでまでうまく拾ったりとかできないと。先週のデータではグリーンを外したときのミスのアプローチは10ヤードから30ヤードくらいでのアプローチが多かったのでそういところでパーをうまく拾っていかないと崩れてしまうのでそこが課題かなと思います」

Q.すぐ試合ということで調整といっても難しかったかもしれませんが、現在の調子はいかがですか?
「調子は良くなっている部分もあるですが、それがコースではできたりできなかったりなのでもう少しかなと思います」

Q.結構ドッグレッグとかも多いコースですが、どのあたりがキーポイントになりそうですか?
「ティーショットは落ち場所が見えなくて思ったより右が広かったりとか左が広かったりもします。バックナインだと10番14番とかです。16番とかも結構左のバンカーとか打っていきがちなです、右目の方が次のショットが狙いやすかったりするのでちゃんと決めたラインに打ち出していけるようにしたいと思います」

Q.フロントとバックでは、どっちが難しいとかありますか?
「両方難しい部分もありますね。前半だと8ティーショット狭いなと感じたり、11番のショートホールが難しかったりとかするので。フロントナイン、バックナインそれぞれ難しいところがあるかなと思います」

Q.引き続きバミューダ芝ですが、グリーンの状態や手ごたえはいかがですか?
「グリーンを新しくしたそうで、先週が綺麗すぎたので先週から比べてしまうと速さが変わったり、少しまだらな部分があります。セカンドから打つと硬くてピッチングとかでも普通だったら3ヤード位で止まるところが5ヤードから7ヤードくらい転がったりパッティングだとそれが意外と遅かったりするので、そこのギャップをちゃんと埋めて感触を合わせていきたいなと思います」

Q.では今週に向けて意気込みをお願いします。
「今週も難しいコンディションになると思います予選通過できるよう、まずは頑張りたいと思います」

 

Getty ImagesGetty Images

️野村敏京
Q.初戦はいろいろと試しながらだったと思いますが、試合が終わって見えたものや、感覚はいかがですか?
「先週が終わって練習やラウンドもあまりできずに直接こちらに来たんですけど、やっぱり練習が大事だなぁって。スイングはセカンドショットがあんまり良くなくて、何が問題なのかを探しながら練習しています」

Q.今週の調子はどうですか?
「ここは2016年に試合をやったことがあって、結構風もあったり寒いという記憶があります。今回もそんなに気温が上がらなくて、風も今みたいな感じで強く吹くと思うのでセカンドショットが1番大事るんじゃないかと思います

Q.グリーンも大きくてアンジュレーションもありますが、どうですか?
「グリーンは結構重いんです。なのでスピードが1番大事じゃないかと思います。グリーンも大きいしスピードに気をつけながら頑張ります」

Q.今週に向けて一言お願いします。
「先週は予選落ちしてしまいましたが、今週は予選を通過して、自分のゴルフが今年1年良い流れで続けていけるように、自分のゴルフを探しながら。その考えを中心にプレーしたいです」

 

Getty ImagesGetty Images

️山口すず夏
Q.今シーズン初戦になりますが、どんな気持ちですか?
「結構楽しみです。でも最初ということもあって少し緊張もありますけど、去年のオフにやってきたことがどれだけ発揮できるかっていうのはすごく楽しみです」

Q.去年のオフはどのあたりを中心に取り組みましたか?
「結構コーチにもたくさん見てもらって、自分の感覚と見ている方の感覚と意見交換などを細くしました。それと飛距離アップなども目指してウェイトトレーニングもやってました」

Q.技術面で特に取り組んだスイングとかはありますか?
「帰ってから結構色々とやってたんです、今意識しているのはどうしても自分は悪い時に外からクラブが入ってきて、開きも出るし、かぶって当たっちゃってるというのあって……。ミスしたときに両方から入っちゃうっていうのが悩みだったので、なるべく今までよりシャロー気味に入れてトップのときの溜めっていうのを意識して取り組んでいました」

Q.トレーニングはどのあたりを中心に伝えましたか?
「トレーニングは上半身ですね。だんだん体つきも変わってきたとうのもあるんですけど、上半身そろそろやったほうがいいかなうのもあってトレーナーさんに日本で見てもらってやっていました」

Q.飛距離もアップされたと言っていましたが、どれぐらい変わりましたか?
「アイアンは1番手ぐらい変わったと思います。日本って寒いじゃないですか。でも日本で飛距離が伸びていて、なんでだろう考えたときにトレーニングのおかげなのかなと。ドライバーはそこまでは変わってないですけどアイアンとウッドはそこそこ伸びました」

Q.クラブセッティングっていうのは、去年と今年で変えた部分はありますか?
「特には変えてないですが、ウェッジをノンメッキにしたくらい位です」

Q.今週のコースの印象はどうですか?
「結構いろいろな変化があって面白いなとう印象です。特にバックナインはいろんなコースに真似た印象があって、広いんだけどグリーンの縦が狭かったりとかして。フォローとかだと全然止まらなかったりするのでそういうときのセカンドショットがキーになってくるかなと思います」

Q.コースのコンディションはどうですか?
「ちょっとハゲちゃってるところとかありますが、フェアウェイはわりと柔らかいです。グリーンは練習ラウンドではまだそんなに早くなかったので、結構スコアも伸びるんじゃないかなと思います」

Q.1月からフロリダに帰ってきて練習していると思いますが、調子はどうですか?
「調子はかなり良くなってきて去年とは比べ物にならないくらい安定しています。あとは自信を持ってやるだけなので、あまりミスを恐れずやりたいなと思います」

Q.フロリダのこのバミューダ芝は慣れましたか?
「そうですね。芝についてフェアウェイとかでは今までも苦労しなかったんですけど、先週のレイク・ノナコースと今週でグリーン周りのラフとかも違って、変なラインに行くと難しいかな、という印象です。でも、アプローチも習いに行ったりしたのでその成果を出したいなと思います」

Q.今週そして今年の目標お願いします。
「今週は私にとって開幕戦なので良いスタートダッシュを切れるように、まずはしっかり予選通過して11打できることをやって上位を目指していきたいです。それと、今年は3年目にもなるので優勝を目指すのはもちろんです、その前にまずはトップ10にしっかり入って優勝争いなどをたくさん経験したいなと思います」


◆◆◆◆◆【WOWOW LPGA 放送スケジュール】◆◆◆◆◆
「<米・フロリダ>ドライブオン選手権アット・ゴールデン・オカラ
◆放送日時
第1日 3/4(木)深夜0:00[WOWOWライブ]
第2日 3/5(金)深夜0:00[WOWOWライブ]
第3日 3/7(日)午前4:30[WOWOWライブ]
最終日 3/8(月)午前4:30[WOWOWライブ]
※連日生中継
※WOWOWオンデマンドにて同時配信

◆開催コース
米・フロリダ州/ゴールデン・オカラG&E.C.

◆出場注目選手
畑岡奈紗、野村敏京、山口すず夏、コ・ジンヨン、キム・セヨン、ネリー・コルダ、ダニエル・カン、ブルック・ヘンダーソン、レクシー・トンプソン、イ・ジョンウン6、ジェシカ・コルダ、リディア・コ

<番組詳細→https://www.wowow.co.jp/sports/lpga/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. LPGAが掲げるスローガン“ドライブオン”を冠した大会の第3弾「ドライブオン選手権アット・ゴールデン・オカラ」WOWOWで連日生中継!畑岡、野村に続きシーズン初戦を迎える山口ら日本勢にインタビュー!