【レポートオーシャンプレスリリース】2022年の電気自動車バッテリー熱管理システム市場の状況を把握するための調査を実施しました。

電池の温度が高くなると、性能が低下し、電池寿命が短くなり、爆発の危険性が生じる可能性があります。 したがって、すべてのバッテリーモジュールにはバッテリー熱管理システムが不可欠になります。
調査概要:

調査期間 : 2022年9月11日~12月19日

調査機関 :

調査委託先 :  株式会社 レポート オーシャン

自社調査

調査対象 : この調査は、世界中のあらゆる規模の組織のリーダー890人を対象に行われました。

有効回答数 : (890人)

調査方法 : 電話調査300人、インターネット調査590人

調査回答者: 調査は、収益に基づいて企業間で実施されました。

調査結果 :

質問:タイプ別に、電気自動車バッテリー熱管理システム市場はどのように分類されますか?

タイプ別に見ると、アクティブ型、パッシブ型、ハイブリッド型に分けられます。アクティブタイプは現在のところ最も有利なセグメントになります。

質問:電気自動車のバッテリー熱管理システム市場をリードしているのはどの技術ですか?

技術別では、液体冷却および加熱、空気冷却および加熱、その他に分類されます。空冷と液冷暖房は最も有利なセグメントです。

質問:推進タイプに基づいて、電気自動車バッテリー熱管理システム市場は次のように分布していますか?

推進タイプに基づいて、バッテリー電気自動車 (BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグイン ハイブリッド電気自動車 (PHEV)、および燃料電池電気自動車に分けられます。 バッテリー電気自動車 (BEV) は、業界で最も収益性の高いセグメントです。

質問:電気自動車のバッテリー熱管理システム市場で好まれている車両タイプはどれですか?

市場は車両の種類によって、乗用車、商用車、二輪車、三輪車に分かれています。


質問:電気自動車バッテリー熱管理システム市場を牽引する主な要因は何ですか?

 電気自動車の需要の急増:

電気自動車市場は、気候変動やゼロエミッション達成に向けた取り組みにより、飛躍的に成長しています。さらに、さまざまな国の政府が電気自動車を促進するために導入した有利なインセンティブと政策が、電気自動車(EV) 産業の成長を後押ししています。

 電気自動車における長距離および急速充電技術の増加:

電気自動車が普及するにつれ、新車購入者は、電気自動車が通常の運転で十分な距離を走行できるかどうかについて懐疑的になってきています。この航続距離に対する不安から、自動車メーカーは航続距離の長い EV を生産するようになりました。EV航続距離を伸ばす最も簡単な方法は、バッテリーパックのサイズを大きくすることです。

 リチウムイオン電池の技術革新の増加:

リチウムイオン電池は、他の電気エネルギー貯蔵システムに比べて単位質量あたりのエネルギーが大きいため、電気自動車に広く使用されています。リチウムイオン電池は、高いエネルギー効率、高い出力対重量比、優れた高温性能、低い自己放電を提供します。

 調査結論 :

電気自動車用バッテリー熱管理システム市場は、世界的な電気自動車の生産・販売台数の増加により、大きな成長が見込まれています。 バッテリー熱管理システムのメーカーは、コンパクトで軽量、信頼性が高く、消費電力が少なく、保守が容易で、応答性の高いバッテリー熱管理システムを提供することに注力しています。システム メーカーと開発者は、テクノロジをバッテリやその他のアプリケーションの共有熱管理システムと統合して、効率を向上させています。

バッテリー熱管理システム市場は、電気自動車のバッテリーの熱管理と保護の必要性が高まっているため、将来的に著しい成長が見込まれています。 電気自動車のバッテリー熱管理システム市場は、電気自動車の需要と、充電時間の短縮と充電あたりの電気自動車の走行距離の増加によって牽引されています。 ただし、バッテリー熱管理システムの設計と構造の難しさ、充電ステーションの減少による電気自動車の採用の遅れなどの要因が、市場の成長を妨げると予想されます。 さらに、リチウムイオン電池の高度な技術の採用の増加と電池冷却システムの新しい開発により、成長拡大の多くの機会が生まれると予想されます。

続きを読む: https://bit.ly/3XOoIoA

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. 【レポートオーシャンプレスリリース】2022年の電気自動車バッテリー熱管理システム市場の状況を把握するための調査を実施しました。