WOWOW開局30周年記念 神山健治監督・脚本の新作長編アニメ「永遠の831」メインキャラクターのビジュアルを公開!放送・配信は2022年1月予定

2022年1月にWOWOWで放送・配信予定

WOWOW開局30周年記念として、2022年1月に放送・配信予定の神山健治監督・脚本による新作長編アニメ「永遠の831(はちさんいち)」。メインキャラクター3人のビジュアルが公開となった。 


【イントロダクション】
“未曾有の大災厄”により混迷を極める現代。
東京に暮らす青年・スズシロウには、誰にも言えない秘密があった。
それは、自分の思いとは裏腹に周囲の時間を止められること。
ある日スズシロウは、同じ“力”を持つ少女・なずなと出会う。彼女が犯罪に利用されていると知ったスズシロウは、衝動的に手を差し伸べる。

【キャラクター紹介】

 


浅野スズシロウ(あさの・すずしろう)
新聞販売店で働きながら都内の大学に通う青年。生真面目な性格で、自ら良かれと思った「行い」が原因で起きた事件により心に深い傷を負う。それ以来、自分ではコントロールできない“時間を止める力”を得る。
 


橋本なずな(はしもと・なずな)
スズシロウと同じ“力”を持つ女子高校生。両親はすでに他界しており、異母兄である芹と都内で二人暮らし。心優しい性格でありながら、唯一の肉親である芹の犯罪を止めることができず、やむを得ず“力”を貸している。

 

 


亜川芹(あがわ・せり)
なずなの異母兄であり、半グレ集団・831戦線の中心人物。ある理由から既得権益を激しく憎んでおり、その復讐として前代未聞の犯罪計画を実行する。

『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『東のエデン』シリーズなど数々の名作を送り出し、また新たな取り組みで全世界から注目を集めているアニメーション監督、脚本家の神山健治がWOWOW開局30周年記念として贈る「永遠の831」。放送・配信は2022年1月を予定している。
今後も追加情報を続々発表。「永遠の831」公式Twitterアカウント(@eienno831)や公式サイト(https://eienno831.com)でも公開していくので、ぜひとも、お楽しみに。

【番組情報】
WOWOW開局30周年記念オリジナル長編アニメ
■タイトル :「永遠の831」
■放送・配信:2022年1月予定
■監督・脚本:神山健治
■アニメーション制作:CRAFTAR
■コピーライト: Ⓒ神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW
■キャッチ: 止まっていた時間を動かしたのはだれ?
 公式サイト:https://eienno831.com
 公式Twitter:@eienno831
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. WOWOW開局30周年記念 神山健治監督・脚本の新作長編アニメ「永遠の831」メインキャラクターのビジュアルを公開!放送・配信は2022年1月予定