世界最強への道を突き進む、ボクシング界の“覇王”井上尚弥を『別冊カドカワ』で総力特集!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2019年10月25日(金)に“怪物”ことプロボクサー・井上尚弥にフィーチャーした『別冊カドカワ[総力特集]井上尚弥』を発売します。
 

 1999年に創刊し、以降20年にわたり、日本のカルチャーシーンをけん引するミュージシャンを中心に「一冊一人」をテーマに特集してきた「別冊カドカワ」シリーズ。非常に異例なことですが、プロボクサー・井上尚弥選手を丸々一冊特集した号を10月25日に緊急発売いたします。
 プロボクサーをフィーチャーするのは初、そしてスポーツ選手を特集するのは、大谷翔平選手(2017年3月)以来、2人目となります。井上尚弥選手は前人未到の道を歩む、「開拓者」ともいうべき存在です。
  ボクシング界には主要団体だけでも4団体が存在し、その数以上に王者が存在します。が、井上選手は天下統一を目指し、リスクを負い、WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)という各団体のチャンピオンたちが集結するトーナメントに参加しています。
 そして名だたる強豪を下し、来る11月7日、ついに決勝戦を迎えます。この一連の活躍で、井上尚弥のボクシングに触れたファンの方々も多いと思います。
 では、この「怪物」と言われるボクサーは、何がそんなにすごいのか?どのように育ち、何を考え、そして現在の位置に到達したのか。そして、井上尚弥が愛し、闘う「ボクシング」にはどんな魅力があるのか。今回の『別冊カドカワ[総力特集]井上尚弥』には、そのような問いに対して井上尚弥選手本人、彼を取り巻く重要人物たち、ボクシング界のレジェンドたち、さらにボクシングそして井上尚弥を愛する著名人たちのご協力により回答してます。
 特にWBSS決勝という大一番を控えながら、ファンのため、ボクシング界のためにと誌面作りに徹底的に参加してくださった井上尚弥選手ご本人稼働の記事は、質・量とも、過去最高と言えるものです。ご注目ください。

【目次 (一部抜粋)】
●井上尚弥 ロングインタビュー 「ボクシングだけで魅せる。そう強く思ってやってきた」
●特別対談 ビートたけし×井上尚弥 「必勝宣言!」
●特別対談 山中慎介×大橋秀行「井上尚弥の未来予想図」
●特別対談 井上真吾×坪田信貴「才能論 -井上尚弥は“天才”なのか-」
●井上尚弥のオフェンス力 解説:内山高志
●井上尚弥のディフェンス力 解説:川島郭志
●井上尚弥のメンタル力 解説:八重樫東
●井上尚弥と戦わば 解説:具志堅用高
●応援メッセージ スピッツ 草野マサムネ、上田晋也、長友佑都、阿川佐和子、ほか


【プロフィール】
井上尚弥(いのうえなおや)

1993年神奈川県出身。高校生初のアマチュア七冠を達成し、2012年プロデビュー。
2014年にはデビュー6戦目でWBC世界ライトフライ級王座を、8戦目でWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、2階級制覇を達成する。2018年5月、階級をバンタム級に上げ3階級制覇を達成。同時にWBSS参加を表明、各団体のチャンピオンクラスの選手がそろうなか、準々決勝を1R、準決勝を2Rでそれぞれ対戦相手をKOし、決勝に進出。前人未到の道を歩んでいる。プロ通算戦績18戦18勝16KO

(書誌情報)

『別冊カドカワ[総力特集]井上尚弥』
定価(本体 1,364円+税)
発売日:2019年10月25日(金曜日)
発行:KADOKAWA
A5版
ISBN:978-4-04-896631-3
https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000059/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 世界最強への道を突き進む、ボクシング界の“覇王”井上尚弥を『別冊カドカワ』で総力特集!